W204型C63AMGの中古車価格/維持費/燃費等スペック/故障は?

W204 C63amg

メルセデスベンツの中でもC63AMGは特別なモデルであり、ファンが多い車種ではないでしょうか。

新車価格は1000万円オーバーですが、W204型の中古車であれば新車価格と比較して非常に安価で購入することが出来ます。

燃費が悪く維持費がかかるといわれているC63AMGは、故障した時や整備の金額などは非常に気になる部分だと思います。

購入価格だけはなんとか抑えることが出来そうなW204型C63AMGを中古車で買いたいという方に向けて、徹底的に解説してまいります!

★メルセデスベンツCクラスのまとめページはこちら!Cクラスの情報を徹底網羅!★
W204 C63amg【解体新書】この記事だけで満足ですか?メルセデスベンツCクラスについてもっと知りたい方のためのまとめページ!

Sponsored Link

 

W204型C63AMGとは?

W204 C63amg

C63AMGとは、メルセデスベンツのCクラスをベースにAMGがチューニングを施したハイパフォーマンスカーであり、ベースグレードであるCクラスとは全くの別物のモンスターマシンです。

W204型のC63AMGは6,208ccもの大排気量V8 NAエンジンを搭載しており、パフォーマンスパッケージ装着時は487馬力もの恐るべきパワーを発揮します。

アクセルを踏むだけでスーパーカーにも負けない加速力を内包しています。

W204型は2007年10月に発売を開始し、2014年まで生産が続けられたロングセラーであり、Cクラスのコンパクトなボディに大排気量エンジンを積むというコンセプトが人気を博している原因の1つでしょう。

現行のW205型は排気量が4リッターに落ちてしまったため、未だに大排気量のW204型には根強いファンが多いです。

下記記事にて同車のインプレッションをしていますので、ご参照ください。

 

関連記事:C63AMG(W204型) インプレッション!走行性能や実用性について解説!

 

W204型C63AMGの外観

W204 C63amg

上2枚が前期型、下2枚が後期型の外観です。

共通しているのはV8エンジンを収めるために張り出したボンネット、ワイド化したフェンダー、4本出しのマフラーですね。

W204型C63AMGの内装

W204 C63amg

引用:http://www.exoticcarhacks.com/car-reviews/mercedes-benz-c63-amg-w204-buyers-guide/

上2枚が前期型、下1枚が後期型です。

前期型はシンプルな作りであり高級感はありません。

後期型になると収納式だったカーナビがはめ込み式となり、シルバーを多用し近代的な内装になりました。

 

前後期共通して後部座席はそこまで広くなく、特に足元のスペースが狭いと感じてしまいますね。

Sponsored Link

 

W204型C63AMGのスペック

W204 C63amg

下記は全てベースグレードのスペック値です。上位グレードにあたるパフォーマンスパッケージについてては別途解説します。

①前期型

  C63 AMG前期型
全長 4,726mm
全幅 1,795mm
全高 1,439mm
車両重量 1,730kg
ホイールベース 2,765mm
最小回転半径 5.1m
タイヤ(前) 235/40R18
タイヤ(後) 255/35R18
エンジン型式 M156
排気量 6,208cc
最高出力 457ps
最大トルク 61.2kg・m(600N・m)
燃費 6.1km/L

 

②後期型

  C63 AMG後期型
全長 4,710mm
全幅 1,795mm
全高 1,440mm
車両重量 1,770kg
ホイールベース 2,765mm
最小回転半径 5.1m
タイヤ(前) 235/40R18
タイヤ(後) 255/35R18
エンジン型式 M156
排気量 6,208cc
最高出力 457ps
最大トルク 61.2kg・m(600N・m)
燃費(JC08) 7.1km/L

前期型と後期型でスペックに大きな違いはありませんが、下記記事にて違いを解説しています。

関連記事:W204型C63AMG 前期型と後期型の違いとは?

スペック表では見えない部分での違いは多いので、購入の際はよく検討した方が良いです。

 

さて、ではスペックの説明に移ります。

全幅は1,800mmを切っているため基本的にどこの駐車場にも入ることが可能です。

小さな機械式駐車場への入庫を断念したことが1度あるだけです。

最近の一般車よりコンパクトと言っても過言ではありませんね。

狭い道での離合も楽に行うことができます。

 

最高出力は457馬力もあり、一般市民ではまず扱いきれないほどのビッグパワーです。

アクセルの踏みすぎで事故を起こさないように気を付けたいですね。

 

燃費については前期と後期でカタログ値が違いますが、計測の仕方が違うだけで実燃費に違いはありません。

あったとしてもそれを実感する日はきっと来ないほど僅かな差であると思います。

 

最後に、最も特筆すべき点であり魅力でもあるのは、6,208ccもの大排気量エンジンであるM156を搭載していることです!

環境規制により大排気量エンジンは淘汰されてきており、大排気量NAのパワーとサウンドを手軽に堪能するのであればW204型C63AMG一択です!

 

W204型C63AMG パフォーマンスパッケージとは?

W204 C63amg

W204 C63amg

ベースグレードよりも色々と進化してますよ~というグレードのことであり、これを装着していると中古車価格が若干あがります。

最高出力は487馬力になりベースグレードから+30馬力のパワーアップが施され、LSDの装着、ブレーキの強化などなど走りに関わる部分で様々な強化が施されています。

また、見た目に関しては専用19インチのホイールが装着され、より引き締まった外観となります。

ちなみに、強化ブレーキ装着によりフロントがツーピースローターになるのですが、ローターの価格はフロント2輪のみで約40万円弱となりますので、交換の際は覚悟してください(笑)

AMGの方に聞いた話では、純正でなくとも高性能な社外品でもそこそこ性能は発揮してくれるはずということなので、ブレーキローター交換の際はお財布と相談してみてください。

ベースグレードだと2枚で半額以下なので、どれだけ高額なブレーキローターを装着しているのかが分かりますね(笑)

Sponsored Link

 

W204型C63AMGの中古車相場価格

W204 C63amg

2018年4月現在の中古車相場価格は下記の通りです。走行距離は大体5万キロ以下のものを想定しています。

前期型は250~300万円前後、後期型は400万円前後で購入することが可能です。

パフォーマンスパッケージ装着車はこれに+50万円弱程度だと考えていれば大丈夫でしょう。

お手軽に買うのであれば前期型ですね。また、後期型は玉数が少なくパフォーマンスパッケージ装着車に絞ると、更にちょっとばかしレアな存在となっています。

そして中古車サイトを見ていると「相場よりたけーよ!!」と思うことがあるかもしれません。

それは恐らくエディション507という限定車です。

c63 amg w204

こちらは基本的に600万円以上で取引されています。

 

ちなみに前期型は携帯やiPodをBluetooth接続することができないので、有線で接続する必要があります。

厳密には携帯で電話をする時だけはBluetoothで接続が可能なのですが、Bluetoothで音楽を流すことができないのです。

社外オーディオを入れることは非常に難しい作りとなっているので、上記のように有線接続をする必要があります。

 

関連記事:C63AMG W204前期型にて、iPhone7で音楽を流しながら充電するためには?

 

W204型C63AMGは故障・注意点は?

W204 C63amg

①故障について

僕の愛車でもあるW204型C63AMGの故障は、納車約1年間の間に2回故障をしました。

 

関連記事:C63AMG/初めての故障はESP?修理金額は30万円オーバー?

関連記事:C63AMG 2回目の故障はパドルシフトの脱落、中古だとこんなもんか(笑)

 

ESP(電子制御ユニット)の故障は報告事例があまりないため、運が悪かったのでしょう。

パドルシフトが落ちてくるというのはかなりのレアケースのようです(笑)

 

納車してから1万5000キロ以上走りましたが、上記以外の故障は今のところ起きていません。

故障自体が多い車ではないのですが、高価なパーツを使っているためいざ壊れた時の修理費が高額になりがちです。

日頃からメンテナンスを心掛けていないと、いざという時に出費がかさんでしまいます。

 

②注意点について

注意点は維持費の高さでしょう。パーツ1つ1つが高いので、いざ壊れると高額修理となるかもしれません。

また、タイヤの寿命がリア1年、フロント2年と言われており交換のスパンが短いです。

普通に街乗りしかしていなければタイヤの寿命はもっと長いと思うのですが、普通に街乗りしかしない人はこの車を買いません。

 

W204型C63AMGの維持費は?

c63 amg brembo

5000km毎に行う大量のオイル交換、ガソリン代、毎年5月に襲い掛かる11万円の自動車税等々、通常の車よりもお金がかかる点が多く存在しています。

年間100万は車につぎこむ覚悟で維持をしていないと、いざという時の高額修理やメンテンスに対応できないと思います。

イメージとしては50万円を車のためだけに常にプールできれば維持は可能、100万円を常にプールできれば安心して維持が可能といったところです。

カッツカツで生活していると、どこかのタイミングで手放す日が来るかもしれません・・・

 

W204型C63AMGの実燃費

同車の燃費は下記記事をご参照ください。

 

関連記事:W204型C63AMG 燃費は悪い?ハイオク満タンの恐怖(笑)

 

納車して約1年間の平均燃費は6.0km/Lでした。

市街地を走るよりも高速道路を走る比率の方が多くてこんな感じですので、燃費はあまり期待しないでください。

ストップアンドゴーが多い場所では5.0km/L程度しか走りませんので(笑)

ただし高速道路でゆったり流せば9~10km/Lの燃費を叩き出すことは夢ではありません。

 

最後に

W204 C63amg

C63AMGはとても魅力的であり素晴らしい車です。

サラリーマンが購入すると維持は大変なのは間違いないでしょうが、お金をつぎ込む価値は十分にあります。

独身であればいざ買ってしまえばなんとかなるものです!

ご結婚されている方は、奥様もしくは旦那様とご相談をしてみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください