ベンツCクラスW205型ワゴンの中古車価格や燃費や故障頻度は?

w205 ワゴン

メルセデスベンツが販売する現行型であるCクラスW205型のワゴンは街中でもよく見かけますね。

ワゴンの見た目が好きという人もいますし、荷室スペースが広いため実用性も抜群です。

新車価格はそこそこ高いのですが、メルセデスベンツは中古車になると一気に値段が落ちて手が届きやすくなります。

そんなW205型ワゴンの中古車価格、燃費等のスペックや故障について解説しますので、購入を検討される方は参考にしてみてください!

マイケル
ワゴンタイプはW205じゃなくてS205なんだけどな。

★メルセデスベンツCクラスのまとめページはこちら!Cクラスの情報を徹底網羅!★
W204 C63amg【解体新書】この記事だけで満足ですか?メルセデスベンツCクラスについてもっと知りたい方のためのまとめページ!

Sponsored Link

CクラスW205型ワゴンとは?

w205 ワゴン

メルセデスベンツが販売するDセグメントに属するCクラスのワゴンタイプの車です。

都内や関西に行くと相当な数が走っており、セダンだけでなくワゴンを見かける機会は多いですね。

日本の狭い道もスイスイ走れるサイズなので、実用性も抜群であり輸入車ならではの直進安定性の高さなど、トータルバランスの良さが日本でバカ売れしている原因でしょう。

 

CクラスW205型ワゴンの外観

w205 ワゴン

w205 ワゴン

かつてメルセデスベンツはおじさんっぽいという印象があったかもしれませんが、十分若者にもカッコいい、乗りたいと思わせるようなデザインになってきましたね!

未だに少しおじさんくさいと言われることもありますが、購買層のターゲット拡大に伴いそのイメージはどんどん薄れていっています!

 

CクラスW205型ワゴンの内装

w205 ワゴン

w205 ワゴン

センターにはiPadのようなモニターが設置しており、ナビの視認性は抜群です。

先代まではフロアシフトでしたが、コラムシフトに変更となったので慣れていない人にとっては少し扱いずらいかもしれません。

これは慣れの問題なので気にする必要はあまりないですがね!

 

後部座席についてはこちらの動画でかなり詳しく検証をしています!


シートから膝までの長さは20cm程度あり、広々としていますね。

足元のスペースも広そうであり、大人の男性が乗車しても十分移動に耐えうる構造となっています!

 

CクラスW205型ワゴンのスペック

  C180 アバンギャルド
全長 4,705mm
全幅 1,810mm
全高 1,450mm
車両重量 1,570kg
ホイールベース 2,840mm
最小回転半径 5.1m
タイヤ(前) 225/50R17
タイヤ(後) 225/50R17
エンジン型式 274M16
排気量 1,595cc
最高出力 156ps
最大トルク 25.5kg・m(250N・m)
燃費(JC08) 16.5km/L

とりあえずC180アバンギャルドというモデルのスペックを取り上げてみました。

AMGラインが入ると多少サイズが変わったりしますが、基本的なスペックは変わりません。

関連記事:メルセデスベンツCクラスW205のAMGライン、違いと価格は?

全長、全幅共に大きすぎず小さすぎず日常の使用に支障が出ないようなサイズとなっていますね。

全長はモデルチェンジの度に少しずつ長くなっていき、かつてのEクラスに迫るものがあります。

そのおかげで室内空間は広くなり、快適性の向上に貢献しています。

 

関連記事:ベンツCクラスセダン(W205)とワゴン(S205)のサイズは?

 

最小回転半径は5.1mとこちらも切り返しやUターンをする際でも支障が出ることは少ないでしょう。

まつけん
実用性の高いワゴン車で、なおかつメルセデスのスリーポインテッドスターを手軽に手に入れることができるのがCクラスの魅力なのだろうか。
マイケル
中古車だと安く買えて、新車であれば保証も手厚いしな!

 

CクラスW205型ワゴンの中古車価格

w205 ワゴン

中古だと安くなる安くなるといっても、W205は現行型のCクラス。

値段はどれくらいのものなのでしょうか!

走行距離を5万キロ以下に絞ると260万円~から購入が可能です。

新車価格のほぼ半額で買えるなんてお得じゃないですか?

300万円~も出せば2万キロ以下の認定中古車も射程圏内に入ります。

AMGラインなどのオプションがついてくると少し高くはなってきますが、若い人でもローンを組めば購入できるんです。

まつけん
想像していたよりも安かった。

関連記事:ベンツCクラスW205後期型 2018年にモデルチェンジし発売?

 

しかも、W205型は2018年内にマイナーチェンジを控えており、さらなる寝落ちが想像されます。

中古車を買うのであればマイナーチェンジが行われてから買うことで、さらにお得に中古車を買うことができそうです!

Sponsored Link

 

CクラスW205型ワゴンは故障する?

broken

基本的にポコポコ壊れる車ではないのですが、電子系の何かしらが壊れたという報告はあります。

壊れた時は運が悪かった・・・と考えましょう。

という感じですね。窓ガラスが落ちることが多かった時代から進化しているので、故障することを不安に思いながら乗る必要はなさそうです。

マイケル
しっかりメンテンスしていれば車は応えてくれるはずだ。
まつけん
外車はメンテンスや部品交換を前提としてつくられているもんね。オイル交換をマメすることなんかは大切!

 

CクラスW205型ワゴンの実燃費

実用性が高い車に必要な要素は燃費の良さではないでしょうか。

カタログ燃費なんてあてにならないので、実際にCクラスW205型ワゴンの燃費がどれほどのものなのか検証してみましょう。

まずはストップアンドゴーの多い市街地の燃費は、10km/L弱程度に落ち着くようです。

高速道路で渋滞にはまらず流れに乗って走れば15km/L前後となるようですね。

詳しくは下記記事にて燃費を検証していますので、ご覧ください!

 

関連記事:ベンツCクラス(W205)の実燃費は?C180とC200を検証!

 

CクラスW205型ワゴンの動画

まつけん
困ったときは安定のロペライオチャンネルだ!
マイケル
今回紹介されているグレードはC200スポーツだが、他のグレードとも共通している部分は非常に多いから参考になるだろう。

 

最後に

w205 ワゴン

新車であれば500万円以上を支払わなければならないW205型Cクラスワゴンですが、すでに半額程度でそこそこ品質の良い個体を購入することができそうです。

後期型へのマイナーチェンジを控えているので、中古車での購入を考えている方はさらなる寝落ちに期待しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください