MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

メルセデスベンツCクラスW205のAMGライン、違いと価格は?

Cクラス AMGライン

売れに売れまくったメルセデスベンツCクラスですがW205型のオプション装備「AMGライン」がついているのとついていない違いとは何か?

また、つけた場合の価格はどうなるのかという疑問に答えていきたいと思います。

[box class=”box1″]★メルセデスベンツCクラスのまとめページはこちら!Cクラスの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4500″][/box]

 

目次

AMGラインの違いは?

Cクラス AMGライン

 

早速本題ですが、こちらの動画をどうぞ!

さすがロペライオチャンネル!見れば何でも分かる!

とはいえ動画が長いので、一応簡潔に説明します(笑)

赤字はC180、青字はC200、C220dにのみ装着されるものです。

 

エクステリア

①AMGスタイリングパッケージ

Cクラス AMGライン
フロントリップがメッキになります。好みの問題ですね。

②18インチホイール
AMGライン専用の18インチホイールが装着されます。

 

インテリア

①レザーARTICO AMGスポーツシート
前2席のシートが専用のものとなります。

②AMGスポーツステアリング


ステアリングが専用の物となります。あまり変わらないような気もするが、それを言ってはいけない。

③レザーARTICOダッシュボード

ダッシュボードにレザーが装着されます。

④ブラックアッシュウッドインテリアトリム

⑤ステンレスアクセル&ブレーキペダル
ペダルがステンレス製になります。だから何だとか言わない!!

⑥アナログ時計
IWCの高いやつではありません。残念。

 

機能装備

①LEDインテリジェントライトシステム
②LEDコーナリングライト
③アダプティブハイビームアシスト・プラス

上記は全てC200には標準装備されています。

 

パフォーマンス

①Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロントのみ)

長い!!(笑)フロントのブレーキディスクがドリルドローターになります。恐らく制動力が上がっています。

②スポーツサスペンション
C180にはスポーツサスペンションがつき、乗り味がスポーティになります。

②AIRMATICアジリティパッケージ
エアサス装着!壊れると高そうですね。

 

広告

AMGラインのオプション価格は?

価格はズバリ¥364,000 !

装備内容を考えるとまあそこそこお値段はしてしまいますよね~

中古車でもAMGライン装着車は少しお高いです。

 

ローレウスエディションにAMGラインは?

突如現れたCクラスローレウスエディションですが、AMGラインは標準装備となっています!

 

広告

本物のAMGが欲しい?

c63セダン

AMGラインではなく、本物のAMGが欲しい方はこちらをご覧ください。

[blogcard url=”https://c63amg-young.com/2018/01/30/w205amg/”]

お値段はCクラスの倍以上しますが、鬼のように速いです。

 

広告

最後に

主な違いは見た目、インテリアの細かい部分、そしてサスペンションとブレーキ!

といったところでしょうか。書き出してみると色々な部分が違いますね。

 

それにしても、街中を走っているCクラスはAMGラインを装着していることが多いです。

それだけ人気の装備ということでしょう!AMGのブランド力ってすごいな~と思った次第です。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次