MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

ベンツCクラスセダン(W205)とワゴン(S205)のサイズは?

現行型のベンツCクラス(W205&S205)は売れ筋車種であり、購入を考えていらっしゃる方は多いかと思います。

このページにたどり着いたということは、Cクラスのサイズは果たして駐車場に入るのか?運転は難しくないか?

そんな疑問やお悩みがあってのことだと思います。

[box class=”box1″]★メルセデスベンツCクラスのまとめページはこちら!Cクラスの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4500″][/box]

 

目次

ベンツCクラス(W205&S205)のサイズ「全長」

AMGラインを付けるか、もしくはグレードよって微妙に違いますが、全長は4,700mm前後です。

AMGライン?という方はこちらをご覧ください。

リンク:メルセデスベンツCクラスW205のAMGライン、違いと価格は?

 

話を戻しますが、このサイズで苦労する場面ってあんまりないと思います。

少なくとも僕はこのサイズを起因とする苦労をしたことはありません。

 

ベンツCクラス(W205&S205)のサイズ「全幅」

セダン、ワゴン共に全幅は1,810mmです。

サイズで一番気になるポイントは全幅だと思うのですが、実は現行クラウンよりも10mm広いんですよね。

コインパーキングにも止めることができるサイズですが、家の駐車場が狭すぎるということがあれば一度検証した方がいいかもしれません。

また、一部の機械式駐車場ではギリギリのサイズとなってしまうかもしれませんが、頻繁に機械式駐車場を使うことがなければ大丈夫でしょう。

狭い道でも1,810mmであればまあなんとかなってしまうので、そこはあまり心配する必要はないかと思います。

 

広告

ベンツCクラス(W205&S205)のサイズ「全高」

グレードによって異なりますが、全高は1,440mm前後です。

全高を気にする場面は恐らく出てこないと思います。

 

ベンツCクラス(W205&S205)のタイヤサイズ

c63 amg brembo
いざタイヤ交換をする時に、サイズが分からない!!

てなることはありますよね。スタッドレスに履き替える時やパンクした時には重要な値となってきます。

フロント リア
C180 225/55R16
(225/50R17)
225/55R16
(225/50R17)
C180※ 225/45R18 245/40R18
C200 225/50R17 225/50R17
C200※ 225/45R18 245/40R18
C220d※ 225/45R18 245/40R18
C350e 225/45R18  245/40R18
C43 225/40R19 255/35R19
C63 245/35R19 265/35R19
C63S 245/35R19 265/35R19

※はAMGライン装着車

2018年4月現在発売されているローレウスエディションはAMGラインを装着しているので、18インチの項目をご覧くださいね!

ご自分で履かれているタイヤの側面を見れば、サイズが彫られているのそれを見て確認するのが一番手っ取り早いんですがね。

 

ちなみに一番上のC180は完全受注生産であり、街中でもあまり見かけない珍車です。

見つけたあなたはラッキーです。

 

広告

ベンツCクラス(W205&S205)荷室のサイズ(容量)

ボディサイズだけでなく、荷室のサイズなんかも気になりませんか?

Cクラスの荷室はこんな感じです。

 

①セダン(W205)


5人フル乗車して2泊3日の旅行にも対応できそうですね。広いです!

 

②ワゴン(S205)

後部座席さえ倒してしまえば、冷蔵庫や洗濯機を入れることができそうですね。

搬出入の際にボディーに傷をつけてしまいそうで怖いですが(笑)

大きなものを搬出入する際は、毛布をボディに敷いておきたいですね!

 

広告

最後に

日本の道路事情に合わせて作ってある・・・わけではありませんが、そう思ってしまうほど日本にフィットしているCクラス!

サイズについては家の駐車場に入るかどうか?を気にしてしまえば、後は問題なし!ということで。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次