ホンダ新型インサイトの内装画像!内装色はブラックとホワイトか?

ホンダ新型インサイトの内装

ホンダ新型インサイトがフルモデルチェンジして復活します!

かつてはプリウスのライバルとして登場していましたが、スタイリッシュになり蘇りました。

今回は後部座席や荷室も含めた、ホンダ新型インサイト内装画像を大公開すると共に解説を行っていきます!

ちなみに、公開された画像の内装色ブラックホワイトです。

 

デザインが酷評されることが多いプリウスとは対照的に、新型インサイトはデザインがかっこいいといわれていますね。

Sponsored Link

ホンダ新型インサイトの内装画像① 前列座席

ホンダ新型インサイトの内装

ホンダ新型インサイトの内装

内装は極めてシンプルであり、意匠を凝らしたようなデザインではありません。

よく言えば飽きの来ない、悪く言えば代わり映えしないような内装です。

ワクワク感はないですが、落ち着いた大人のための車ということでしょうか。

 

センターコンソールがちょっとゴチャゴチャしている感が否めませんが、セレクターレバーが廃止されボタン式のシフト装置が採用されたことが原因かと思います。

ボタンの代わりにセレクターレバーがあれば、意外とゴチャゴチャしている感が薄れるのではないでしょうか。

フロアシフトとコラムシフトの車が主流ですから、見慣れないことで違和感が生じているのでしょう。

慣れてしまえばこの光景が当たり前になるはずです。

 

ホンダ新型インサイトの内装

ホンダ新型インサイトの内装

運転席側(北米仕様)から前列座席を一望した画像です。

アームレストの上部は前後にスライドすることで、開閉ができるようになるものと思われます。

 

シートの材質は見た感じではファブリック(布)のようですね。

 

ホンダ新型インサイトの内装

ホンダ新型インサイトの内装

助手性から前列座席を一望した画像です。

 

内装色がブラックの画像とホワイトの画像を交互にご紹介してまいりましたが、みなさんはどちらがお好みですか?

個人的にはホワイトの内装が好きですね。

ホワイトの内装が好きという単純な理由もあるのですが、内装そのものが非常にシンプルなのでブラックだと地味すぎると思ったことも決めての1つです。

 

日本仕様でもブラックとホワイトというオーソドックスな内装色が用意されるのは、間違いない・・・・はず!

 

ホンダ新型インサイトの内装画像② 後部座席

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

後部座席も非常にシンプルですね。

ドアの内側がブラック一色なことが、そう感じる原因でしょう。

FFなので後部座席の足元中央部分が大きく盛り上がることがないので、3人乗っても足下の空間が確保されています。

 

5人でフル乗車をする機会は少ないかもしれませんが、空間は広いに越したことはないですよね。

 

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

もちろんのこと後部座席にはアームレストが装備されています。

ドリンクホルダーも2つ分あります。

このクラスの車になると当たり前のように装備されるようになりましたね!

 

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

後部座席を倒すとトランクスルーになるため、大きな荷物も積み込みやすくなっています。

 

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

こちらはホワイトの内装色です。

色以外は変わりませんが、ドアの内側の一部がホワイトのファブリックで覆われるのはいいですね。

それにホワイトは温かみがあります。

 

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

内装色が変わっても装備は変わりません。

もちろんドリンクホルダー付きのアームレストは健在です。

 

ホンダ新型インサイトの内装の後部座席

後部座席を倒すことができる・・・というのは先ほど説明しましたね。

Sponsored Link

ホンダ新型インサイトの内装画像③ 細部

①ホンダ新型インサイトの『荷室(トランク)』

ホンダ新型インサイトの荷室

タイヤハウスが思い切り出っ張っているため、トランクはあまり広そうには見えませんね。

ゴルフバッグは2個積むのが限界・・・もしかしたら2個目は後部座席を倒さないと入らないかもしれませんね。

 

ホンダ新型インサイトの荷室

スーツケースを入れるとこのような感じになります。

右側のスーツケースはかなり大型のようですね。

 

数人で旅行に行く分には全く問題がない広さは確保されているでしょう。

 

②ホンダ新型インサイトの『メーター』

ホンダ新型インサイトの内装

新型インサイトではフルデジタルメーターを採用しています。

そして、まさに必要最低限の情報しか表示しない!と言わんばかりのシンプルさ。

 

スピードメーターは目盛り数字が白く映し出されているだけで、もうちょっと工夫を凝らしてほしいところです。

かなり地味です。

 

ホンダ新型インサイトの内装

ホンダ新型インサイトの内装

左側に『Driver Attention Level』という文字が表記されているのが分かりますでしょうか。

これは『センサーが顔を認識して運転手が居眠りしているか判別するシステム』が搭載されていると推定します。

 

居眠り運転しがちな人にとっては嬉しいシステムですね。

というよりも眠い時は潔く休憩をとりましょう。

コンビニ 駐車場 長時間 コンビニの駐車場で長時間駐車・仮眠はOK?警察を呼ばれ罰金?

参考:コンビニの駐車場で長時間駐車・仮眠はOK?警察を呼ばれ罰金?

 

③ホンダ新型インサイトの『センターコンソール』

ホンダ新型インサイトの内装

前列座席の項目でもお伝え致しましたが、フロアシフトもコラムシフトも存在しません。

代わりにセンターコンソールのボタンでギアレンジを指定します。

リバースギアが見当たりませんが、恐らくPとNの間に何かがあるはずです。

 

また、画像を見ると電動パーキングを採用していることが分かります。

 

その他USBの接続端子が2か所用意されており、ケーブルさえ常に携帯していれば車の中で充電が切れることが回避できますね。

 

 

④ホンダ新型インサイトの『小物入れ』

ホンダ新型インサイトの内装

センターコンソールに用意されている小物入れです。

iPhone8らしきものがぴったりはまるサイズです。

まるでiPhone8のために設計されたかのような小物入れですね(笑)

 

iPhone Xはサイズが大型化したので少しはみ出てしまうかも・・・

 

ホンダ新型インサイトに関するその他の記事

ホンダ新型インサイトのフロント ホンダ新型インサイトがフルモデルチェンジ!プリウスと比較し違いを検証!

参考:ホンダ新型インサイトのフルモデルチェンジ最新情報をプリウスと比較し違いを検証!

ホンダ新型インサイト ホンダ新型インサイトのボディとトランクサイズ!ゴルフバッグは何個入る?

参考:ホンダ新型インサイトのボディとトランクサイズ!ゴルフバッグは何個入る?

 

ホンダ新型インサイトの内装画像まとめ

ホンダ新型インサイト

ホンダ新型インサイトの内装は割と地味でしたね。

でも間違いなくエクステリアのデザインはカッコいいと思います。

 

かつてプリウスの生き別れの兄弟のような見た目からの卒業です。

でももう少し内装に凝ってほしかったなあというのが正直な感想です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください