コンビニの駐車場で長時間駐車・仮眠はOK?警察を呼ばれ罰金?

コンビニ 駐車場 長時間

コンビニに駐車場が空いているとついついそこに停めてしまい、近所のどこかに出向いたりしてしまったこと、あなたも1度くらいは経験があるのではないでしょうか。

また、どうしても眠くてしょうがない時にコンビニの駐車場で仮眠をとったりすることも、考えられるでしょう。

前者も後者も長時間コンビニの駐車場にすることになるわけですが、場合によっては警察を呼ばれることがあるわけで・・・

その際罰金を取られたりすることはあるのか、調査をしてまいりました!

Sponsored Link

 

コンビニに長時間駐車したら罰金?

コンビニ 長時間 駐車

まず結論からいうと罰金をとられることは基本的にありません。

警察を呼ばれた場合でも、コンビニは公道ではないので刑事事件として立件することはまあまずありません。

裁判沙汰になったとしても、数百円から数千円程度の賠償金を支払うだけとなるので、裁判沙汰にしてしまうとコンビニ側が全くもって割にあわないのです。

金額の目安は近所の駐車場の料金となるので、コインパーキングに停めたのと同じ金額程度を想像してください。

 

たまに「~~分を超えて駐車をしたら1万円と徴収します」という看板を立てているお店がありますが、基本的にこの表示に従う必要はありません。

支払について合意をしておらず、看板を見て駐車したからと言ってそれは合意したことにはならないのです。

 

 

長時間駐車した時の問題点

コンビニ 長時間 駐車

張り紙を貼られたり、時間を浪費してしまうことでしょう。

また本気を出したコンビニは弁護士を通じて警告文を送ってくることがあります。そうなると

だだっ広いコンビニの駐車場に1台無断駐車していたところでお店としては痛くもかゆくもないかもしれませんが、駐車場スペースが限られているコンビニにとって、長時間の無断駐車は商売の妨げになります。

近くに用があるからと言って、コンビニに駐車するのではなくちゃんとした駐車場に停めた方がいいですね。

注意
無断駐車をして口論になると、嫌がらせを受けるかもしれません。無駄な争いを避けるためにも、ちゃんとした駐車場を使いましょう。
Sponsored Link

コンビニにで長時間仮眠をしたい場合は?

コンビニ 長時間 駐車

居眠り運転で事故を起こすくらいなら、コンビニで仮眠をとったほうが100倍マシです。

長時間の爆睡だと何か言われるかもしれませんが、ちょっとした仮眠程度ならコンビニの店員次第ですが、目をつむってくれるかもしれません。

 

眠くてしょうがないけど変なことを言われたくない!

というのであればあらかじめコンビニ側に仮眠の許可を取ればいいでしょう。

「ここに到達するまで何度も危ない目にあって、さすがに仮眠を取らないと事故を起こしそう。」

と言えばコンビニ側は断らないでしょう。

 

実際僕も眠くて眠くてかなり危ない時があったので、コンビニで仮眠をとったことがあります。

2時間程度でしたが、一応家まで居眠りすることなく到着できましたよ。

 

眠くて眠くてしょうがない時は、レッドブルやモンスターを飲んでも全く意味を成さない場合があります。

居眠り運転は自分だけではなく他人の命を奪いかねないので、どうしてもヤバいと感じたら仮眠をとりましょう。

まとめ

まとめ
・コンビニに長時間駐車しても罰金は払わなくても良い
・しかしながら、時間を浪費したりトラブルに巻き込まれる可能性有
・居眠り運転で事故をするくらいなら仮眠をとるべし

基本的に無断駐車は良くないことですし、コンビニの店長は生活をかけてコンビニを運営しているかもしれません。

無断駐車はやめましょう!

仮眠等でどうしようもなければ、コンビニの店員にでも一声かけた方が良いですね。居眠り運転しそうなほどギリギリな状況を辛辣に伝えれば恐らく許してもらえるはずです(笑)

仮眠をした後はコンビニで何か買っていけば、店側にも多少なりともメリットがありますし、缶コーヒーなりお菓子なりでいいので何か買って帰るとスマートです!

Sponsored Link

1 Comment

通りすがり

まさにその通りなんですが実際は買い物もせず無断で寝てる人が多いです。
限りある駐車場を占拠されお客様に影響でてるのに泣き寝入りが現状なんですよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください