新型ベンツGクラスにAMG G63が登場!スペックと日本発売日は?

新型Gクラス AMG G63

2018年1月に久々のフルモデルチェンジを発表したメルセデスベンツGクラスことゲレンデヴァーゲンですが、AMG G63が発売されることがすでに決定しています。

金持ち中の金持ちしか購入を許されない新型AMG G63のスペック、そして発売日に迫ります!

★Gクラスことゲレンデのまとめページはこちら!ゲレンデの情報を徹底網羅!★
メルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)のまとめページ!中古車・新車情報や試乗体験も完全網羅!

Sponsored Link

 

AMG G63と通常のGクラスの違い

新型Gクラス AMG G63

まずはAMG G63と通常のGクラスの違いを簡単にご説明します。

AMG専用のエアロパーツが装着されることはもちろんのこと、中身は通常のグレードとは全くの別物となります。

マイスターが手組みで組み立てたハイパワーユニットを搭載し、それに耐えうるだけの専用のチューニングが施されたスーパーマシン。

それが新型AMG G63なのです。

 

新型AMG G63の画像

①外装

新型Gクラス AMG G63

23インチものタイヤを収めるために大きく張り出したワイドフェンダー、NEW AMGファミリーが採用する”パナメリカーナグリル”の採用により、近寄りがたいオーラを放ちます。

街中で見かけたら思わず道を譲ってしまうほどの存在感です。

 

新型Gクラス AMG G63

マフラーはリアではなくドア下からのサイド出しとなっており、ノーマルのGクラスとは違うんだZE!ということを物語っています。

 

新型Gクラス AMG G63

全体的な造形は先代のGクラスと大きくは変わりませんが、少し優し顔つきになりましたね。

個人的には先代のGクラスの見た目の方が凛々しくて好きでした。

 

②内装

新型Gクラス AMG G63

フルデジタルコックピットと、それに横付けされるセンターのワイドな液晶画面は、新型Aクラスにも採用されている”MBUX”が搭載されていることを物語っていますね。

ベンツ新型Aクラス(W177)がフルモデルチェンジ!日本発売はいつ?

 

新型Gクラス AMG G63

ドアを開けると足元に純然たるAMGであることを証明する、AMGの名が刻印されたプレートが装着されています。

 

新型Gクラス AMG G63

気が狂うほどのパワーを秘めたモンスターマシンですが、日常使用のことも考えてデザインされた内装ですね。

非日常と日常を両立することができるのはAMGの特徴です。

新型Gクラス AMG G63

奥に生えているヤシの木が気になってしまいます(笑)

G63でこんなリゾート地に行くことが出来れば、きっと最高のバカンスになるでしょう。

Sponsored Link

 

新型AMG G63のスペック

①エンジンとパワー

新型Gクラス AMG G63

新型AMG G63に搭載されるのは、4.0LのV型8気筒ツインスクロールターボエンジンです。

マイスターが組み立てたエンジンは最大で585馬力を発揮し、最大トルクは850N・mと普通の感覚の人間には使いこなすことが出来ないほどのパワーを秘めています。

先代のG63から1.5Lもの排気量ダウンとなったことは残念ですが、パワーは大きく向上しています。

0-100km/hの加速は4.4秒であり、先代のG63と比較すると約1秒も短縮されています。

まつけん
夢とロマンは減ったけど、パワーだけはなんとか向上させたわけですね~

パワーがあるからといってスピードを出しすぎると、高い重心が徒となって横転する可能性があるので、コーナーを攻めすぎるのはやめておいた方が無難です。

 

新型AMG G63では「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ+」の3つの走行モードを選択することができ、刺激的な走りを求める際は「スポーツ+」、のんびり街中を走りたい時は「コンフォート」という使い分けが可能です。

これは昔から採用しているものなので、特に目新しさはないですね。

 

エンジンが低負荷の状態では気筒休止システムが働き、のんびり走っている際は4気筒での走行を行うことが可能となりました。

燃費の向上に貢献してくれそうですが、きっとAMG G63を購入する人は燃費なんて気にしないでしょう(笑)

 

そして、熱狂的なファンには残念なお知らせですが、V型12気筒エンジンを搭載するAMG G65が発売する予定はないそうです。

V型12気筒エンジンは夢とロマンが詰まった憧れの存在ではありますが、時代の流れに淘汰されていくのでしょうか・・・

 

なおレンジローバーからもAMG G63に肉薄するモンスターSUVが登場予定ですので、是非こちらの記事もご覧ください!

新型ヴェラール”SVR”のスペックとパワーはレンジローバー最速?

 

②駆動方式

新型Gクラス AMG G63

駆動方式はもちろんのこと4WDです。新型AMG G63には”AMGパフォーマンス4MATIC”という専用のシステムが搭載され、より走行性能を高めた駆動システムであることは間違いないようです。

駆動配分は前後で50:50であった先代と違い、新型AMG G63は40:60の配分となるため後輪の駆動力が強化されています。

これはオフロードではなくオンロード(舗装路)での走行性能を向上させるためだと言われています。

 

③トランスミッション

新型AMG G63には”AMGスピードシフトTCT 9G”という9速のトランスミッションが搭載されます。

パドルシフトで変速していくと大変そうですね。

 

④足回り

新開発のAMG RIDE CONTROLサスペンションを装着し、乗り心地を「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ+」の3種類から選択できるようになっているようです。

 

Sponsored Link

 

新型AMG G63の動画

AMGの記事で文字と画像だけを見ていても心が躍るはずがありません。

是非とも動画で官能的なAMG SOUNDをお楽しみください。

 

新型AMG G63の発売日は?

新型Gクラス AMG G63

2018年末に北米での発売を予定しているため、日本での発売は2019年となるでしょう。

少なくとも2018年内の発売の可能性は限りなく0に近いかと思います。

 

その他Gクラスに関する記事

新型Gクラス AMG G63

★Gクラスことゲレンデのまとめページはこちら!ゲレンデの情報を徹底網羅!★
メルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)のまとめページ!中古車・新車情報や試乗体験も完全網羅!

 

最後に

新型Gクラス AMG G63

多くの人が憧れるメルセデスベンツGクラスの最上位に位置する新型”AMG G63”についてご紹介をしてまいりましたが、普通に生活をしていても手に入る車ではありませんね。

どうしてもこのモンスターハイスペックマシンを手に入れたいというのであれば、勇気をだして一歩踏み出すことが唯一の突破口でしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください