MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

スバルのリコールで5万円の返金?郵便為替が届く時期はいつ?

スバル リコール

スバルリコール対象車を所持しており、それをリコール修理に出すと5万円返金(キャッシュバック)されるみたいですね。

どうやったら返金(キャッシュバック)が行われるのか、そして郵便為替がいつ届くのか。

気になる部分を調査してまいりました。

 

目次

なぜスバルのリコールで5万円が返金されるのか?

2017年、スバルが無資格者による出荷検査を行っていたことを覚えているでしょうか。

その無資格検査の影響により、39万5千台もの車を対象とし大規模なリコールを行いました。

リコールを行う際に販売店や整備工場に車を持っていくわけですが、そのときに法定12ヶ月点検や車検を行うと、リコールごめんなさい費用分としてなんと5万円が返金されるそうです!

5万円の返金はかなり熱いですね!!スバルとしては大打撃でしょうが、ユーザーにとっては大きなプレゼントです。

 

どうやって5万円を受け取るのか?

5万円の返金があるといっても、その場で現金が渡されるわけではありません。

もちろんレターパックで家に届くわけではありません。

5万円の郵便為替が、家に簡易書留でやってきます。

 

スバルから郵便為替が簡易書留で送られてくる

郵便為替を郵便局に持っていく

5万円ゲット

 

という流れです。簡易書留を受け取る手間や郵便局に持っていく手間があるものの、5万円だったら多少めんどくさい手続きもやっちゃいますよね!

 

関連記事:スバルレヴォーグの故障・リコールの内容は?ドア・ECUの火災など

 

郵便為替って何?

なじみのない方がいらっしゃると思いますが、定額小為替(ていがくこがわせ)とも言います。

とりあえず名前と住所を書いて押印し、身分証明書を持って郵便局に行くと現金と交換できるもの、という認識で大丈夫です。

広告

5万円の郵便為替はいつ届くの?

今日の明日で届くわけではなく、書類を書いてから大体3か月前後はかかるようです。

気長に待ちましょう。半年たっても郵便為替が届かないようであればスバルのコールセンターに問い合わせた方がいいかと思います。

 

5万円返金の注意点!!

リコール対象だからといって5万円を受け取れるというわけではなく、車検や法定12ヶ月点検を受けなければ5万円は返金されないようです。

5万円を儲けたというよりは、整備費用が5万円ほど安くなったという感覚に近いでしょう。

もちろんのこと、リコール対象でなければ5万円の返金はありません。

[sen]

度重なるスバルのリコール。

もしかしたら、スバルの車を売って乗り換えようとお考えではありませんか?

矢印

[card2 id=”5592″ target=”_blank”]

[center][btn href=”https://c63amg-young.com/2018/07/15/how_to_trade-in/” class=”raised accent-bc strong” target=”_blank”]CLICK HERE [/btn][/center]

車を高く売るために必要なのは、スキルや技術ではありません。

あることを知っているか、知らないか。それだけです。

この体験談を読むだけでそれを知ることができちゃいます!

[sen]

広告

スバルに関するその他の記事

[card2 id=”6339″ target=”_blank”]

参考:新型レヴォーグの次期フルモデルチェンジ!F型はなく2019年にCVTで登場?」

[card2 id=”6373″ target=”_blank”]

参考:新型レガシィB4がフルモデルチェンジ!時期は2019年で日本発売か?

 

広告

最後に

単純計算で総額約200億円弱を返金に使ってしまうとは・・・

大企業の体力は計り知れないですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次