東京都内の夜桜を車でドライブ!ライトアップの名所も紹介?

夜桜

4月も近づき、桜の季節がやってきました。

桜といえば昼に見るのもいいですが、夜桜の美しさを知ると昼の桜を見るだけでは満足できなくなります。

なので2018年、東京都内の夜桜を車でドライブしながら、または駐車して見れる名所を紹介していきます!

Sponsored Link

車でドライブして行ける夜桜の名所2018

①千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵の夜桜

都内でも有数の桜の名所として知られる千鳥ヶ淵がおすすめです。

周囲には駐車場がいくつかあり、車でも訪れることができます。

駐車せずに皇居の周りを車でぐるっと一周するというのもいいんではないでしょうか。

近くにある駐車場で安いところはこちら。

 

【GSパーク1番駐車場】

●収容可能台数
13台

●料金
08:00~22:00
→20分500円
22:00~08:00
→60分100円

22:00以降は非常にリーズナブルなので、空いていれば使ってみてください。

まさか60分100円の駐車料金をケチったりはしないですよね??

 

②目黒川

目黒川の夜桜

駐車場がないじゃん!という声が聞こえてきそうですが、コインパーキングならいくらでもあります(笑)

何が言いたいかというと駐車場代をしっかり払ってでも見に行く価値があるということです。

目黒川沿いに咲く夜桜は圧巻です。

車を1時間くらい停めて、目黒川沿いを探索するといいでしょう。

1時間停めても駐車料金は1000円もいきませんから、そこはケチらないでください!

目黒川は長いので、駐車場所は点在しています。

 

③有栖川野宮記念公園

夜桜

Atsunori Kiharaさん(@atnr)がシェアした投稿 –

#桜 #さくら # 月 #朧月夜 絵本みたいな夜桜とお月様

Tokoさん(@toko0007)がシェアした投稿 –


広尾駅からすぐという立地でなおかつ、近くの大通りにはパーキングメーターがあるので夜中は実質駐車料金がタダ!

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

参考:東京都内の無料駐車場「渋谷区広尾(パーキングメーター)」

落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと桜を見物するならここ。

酔っ払いが大勢いることもなく、ひっそりと咲き誇る桜を見るにはうってつけであり、人混みが苦手な人にとってはいい場所ではないでしょうか。

 

④井の頭恩賜公園

練馬区吉祥寺にある井の頭公園の夜桜が個人的には非常にオススメです。

24時間営業の駐車場が併設されており、公園の中は非常に広く探索するにはもってこい!

ライトアップされているわけではないのですが、街頭によって照らされた桜は美しいです。

華やかではないものの、うっすらと照らされた夜桜はほろ苦い青春を思い出させてくれる・・・かもしれません。

井の頭公園に併設されている駐車場はこちら。

【井の頭公園第一駐車場】

●収容可能台数
60台

●料金
入庫から1時間は400円
以降30分ごとに200円

駐車場代は安いのでケチらないでください。

 

⑤大泉学園通り

四月は君の嘘、通称君嘘で綺麗な桜並木を見せた大泉学園通り。

夜は暗いのですが、かをりと公生が夜中に自転車で通った道・・・かもしれない場所を、桜のアーチの下で感じてみてください。

駐車してみるより桜のトンネルの下をゆったりと走る方がおすすめです。

夜は暗いですが(笑)

練馬区っていろんなスポットがあって素敵です。

ピンの右に南北に伸びている場所が大泉学園通りです。

 

その他の夜桜ドライブスポット2018!

その他の車で行ける名所もまとめてみましたので、ご一読ください!

リンク:関東で夜桜を見に車でドライブ(駐車場有)!おすすめは群馬!

リンク:京都市内の車で行ける、おすすめ夜桜ライトアップスポットは!?

 

最後に

個人的オススメはずばり、井の頭恩賜公園です。

人混みの少なさ、敷地の広さ、落ち着いた雰囲気、の3要素を求めるのであれば井の頭恩賜公園に行けば間違いないはずです。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください