MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

新型N-BOXはターボが必要か?それともNAで十分?違いを比較し検証!

新型N-BOXNAモデルとターボモデルがありますね。

NAで十分なのか、それともターボが必要なのか?

パワーの問題もありますが、それ以外にも様々な装備に違いが出てきます。装備面では基本的にターボの方が標準で装備されるパーツが多いです。

今回はNAモデルとターボモデルの違いを比較しながら、新型N-BOXターボが必要なのか、それともNAで十分なのか検証してまいります!

目次

新型N-BOXのターボにあってNAにないものは?

NBOX装備早見表

N-BOXの装備早見表を見れば一目瞭然…

とはいかないと思いますので、違いを装備ごとにご説明いたします。

 

①サイドエアバッグ

Nboxのサイドエアバッグ

NAベンチシート仕様のGとG・Lのみがオプション装備

 

画像のように、座席の横やサイドガラスにエアバッグが展開する装備です。

ターボモデルではこのサイドエアバッグが標準で装備されており、NAではオプション装備となります。

 

エアバッグはいざという時に命を守るための安全装備なので、あったほうがいいですよね。

あなたの命だけでなく、友人や恋人、子供の命を救うことになるかもしれません。

 

ただしオプション装備になるのはN-BOXのGとG・Lのみであり、スライドシート仕様、N-BOXカスタムではNAでも標準で装備されています。

 

 

②右リアのパワースライドドア

NBOXのパワースライドドア

ターボは標準装備、NAは全てオプション

NAのGはオプションでも装着不可

 

必要か必要じゃないか論争が繰り広げられる、右リアのパワースライドドアはターボモデルでは標準装備となっています。

 

スーパースライドシート仕様、及びN-BOXカスタムでもNAモデルは右リアのパワースライドドアがオプションとなります。

またN-BOXのGは問答無用で左右のリアのドアが手動となりますので、ご注意ください。

 

③パドルシフト

パドルシフトはターボ専用装備

ターボモデルの専用装備がパドルシフトです。

恐らく普通のファミリーにとっては必要のない装備だと思いますが、N-BOXをサーキットに持ち込みたい人はターボを選んだ方がいいかもしれませんね。

 

④後席シートベルト締め忘れ警告灯

NBOXの後席シートベルト警告灯

サイドエアバッグを装着した場合に装備

①のサイドエアバッグを装備すると、バックミラーの上側に後部座席でシートベルトを着用していない際に警告灯が点灯するようになります。

NAのGとG・Lではオプション装備となるため、サイドエアバッグを装着しなければ警告灯を装備することは不可能です。

 

広告

新型N-BOXのターボとNAのパワーの差は?

細かい装備の差を見てきましたが、一番気になるのはターボとNAのパワーの差でしょう。

NA ターボ
馬 力 58馬力 64馬力
トルク 65N・m(6.6kgf・m)
/4,800rpm
104N・m(10.6kgf・m)
/2,600rpm

馬力はわずか6馬力の違いであり、体感するのが難しいかと思います。

しかしながら、トルクに関しては大きな差がついています。

 

簡単に言うとNAは回転数を上げてようやくピークの加速力を得られるのに対して、ターボでは低回転でピークの加速力を得られるということです。

坂道を登る時にはその差が顕著に出てくるでしょう。

まさかNAだから坂道を登れないことはないですが、頑張って登らないときついかもしれません。

 

NAだと後で後悔するんじゃないかと、不安になる方もいらっしゃるでしょう。

そこでそれぞれの意見を下記にまとめてみました。

 

新型N-BOX『ターボは必要派』の意見

坂道を登る機会がが多いならターボがおすすめ。坂道では比べ物にならないほど普通に走る。

迷っているなら断然ターボ。

ターボを買って後悔した人は聞いたことがないが、NAを買って後悔した人はたくさんいる

リセール時もターボの方が高そうだしターボの方がいい

 

新型N-BOX『NAで十分派』の意見

街中の平坦な道がメインならNAでも問題なし。

街中を走るくらいなら大した差はない

 

ターボが欲しいけど金額的に難しい…という方へ

総括すると、街中を走るくらいならNAで十分だけど、ターボを買っておいて損はない!

という感じですね。トルクに大きな差があるので、上り坂ではNAが不利なようです。

 

とはいえ予算的にターボはちょっと手が出ない…という時どうしますか?

今お持ちの車が、下取りよりも数十万高く売ることができれば、NAからターボにグレードアップできてしまいますよね?

車を高く売る方法は存在しているのですが、調べると色々出てきますが、多くが「〇〇を利用する!」止まりです。

武器だけ渡して後は自分で考えて!なスタンスですが、下記の記事では体験談をもとにちゃんと武器の使い方も併せて紹介しています。

[card2 id=”5592″ target=”_blank”]

N-BOXのターボを手に入れた未来を想像しながら、記事を読み進めてみてください。

新型N-BOXに関する記事

[card2 id=”7267″ target=”_blank”]

参考:新型N-BOXのノーマルとカスタムの違いを比較!色や内装など好みの問題?

 

広告

新型N-BOXのNAとターボのまとめ

ユーザの方はターボの方をおすすめする声が非常に多いです。

頻繁に坂道を走る機会があるならターボを選択しておいた方がよさそうですね!

もし金銭的に難しそうなら、今持っている車を少しでも高く売ることができれば、その問題が解決するかもしれません!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

広告

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる