新型N-BOXのノーマルとカスタムの違いを比較!色や内装など好みの問題?

NBOXノーマルとNBOXカスタム

日本でトップレベルで売れている軽自動車といえば、ホンダのN-BOXでしょう。

N-BOXの中でも『N-BOX(ノーマル)』と『N-BOXカスタム』で悩まれる方は多いかと思いますが、一体何が違うのでしょうか?

今回はN-BOX(ノーマル)、いわゆるベースモデルとN-BOXカスタムでは何が違うのか?比較してまとめてみました!

Sponsored Link

N-BOXのノーマルとN-BOXカスタムの違いを簡潔に!

エクステリア

インテリア

販売価格

 

N-BOXのノーマルとカスタムの違いは主に見た目と価格です。

装備の根本が変わるわけではありません。

ホンダセンシングを始めとする安全装備に違いはありませんし、ノーマルもカスタムもLEDライトを標準で装備しています。

安全装備が全グレード標準装備なのは嬉しいですね!

 

N-BOXのノーマルとN-BOXカスタムの違いを細かく比較!

①N-BOXとN-BOXカスタムの価格の差

最も違うのは価格の差!

と言えるので、どれくらい価格が違うのかを比較してみましょう。

 

N-BOX N-BOXカスタム
G・L ¥1,499,040 ¥1,698,840
G・Lターボ ¥1,695,600 ¥1,895,400
G・EX ¥1,596,240 ¥1,752,840
G・EXターボ ¥1,749,600 v1,949,400

※FFのモデルを比較しています

 

同じグレードで基本的に価格の差は20万円ほど!

この20万円の差と同等かそれ以上の価値を感じることが出来たら、N-BOXカスタムを買いと思えますね。

ではN-BOXとN-BOXカスタムの違いについて詳しい部分を見ていきましょう!

 

②N-BOXとN-BOXカスタムの『エクステリア』の違い

NBOXノーマルとNBOXカスタム

●『フロントグリル』の違い

これは同じ車なのか!?

というくらいフロントグリルが全くの別物です。

カスタムのヘッドライトは他のホンダの車種のトレンドを取り入れた作りになっており、先進的な印象を受けます。

 

また、LEDのフォグランプがついているのはN-BOXカスタムの特徴です。

 

●『ホイール』の違い

NBOXノーマル

NBOXカスタム

上記の画像を見ていただくとすぐに分かるかと思いますが、N-BOXとN-BOXカスタムでは装着しているホイールが違います。

 

N-BOX:14インチスチールホイール

N-BOXカスタム:14 or 15インチアルミホイール

 

スチールホイールとはいわゆる鉄チンホイールのことですね。

N-BOXでは全グレードで14インチのスチールホイールが標準装備となります。

 

N-BOXカスタムでは上位グレードを選択するとホイールがワンサイズアップします。

 

●『リア』の違い

NBOXノーマル NBOXカスタム

N-BOXカスタムには専用のリアスポイラーが装着され、エンブレムの下のシルバーのアクセントの形状も異なります。

専用のリアバンパーも装着され、N-BOXカスタムはかっこよく、N-BOXはかわいくと言う感じで仕上がっていますね。

 

また、N-BOXカスタムはテールランプがブラック基調に仕上げられているのも特徴の1つです。

 

●N-BOXとN-BOXカスタムのエクステリアの違いまとめ

フロントグリルは全くの別物

ホイールの違い

リアはベースが一緒だが細部が違う

 

好みの問題ですよね。

カスタムは派手だからノーマルの方がいいという人もいますし、カスタムの見た目に惚れる人もいるでしょう。

ということで、次の項目はインテリアについて説明いたします!

Sponsored Link

③N-BOXとN-BOXカスタムの『インテリア』の違い

●『内装色』の違い

N-BOXはベージュ基調、NBOXカスタムはブラック基調の内装となっており、好みが分かれるところです。

NBOXの内装

N-BOX

NBOX

N-BOX

 

NBOXカスタム

N-BOXカスタム

NBOXカスタム

N-BOXカスタム

 

●『シートの材質』の違い

N-BOXカスタムはターボモデルだと合成皮革(プライスムース)と布地(トリコット)のコンビシートを選択できるようになります。

合成皮革の材質はこのような感じです。

NBOXの内装

N-BOXカスタムの合成皮革

トリコットオンリーのシートと比較すると、少し高級感がありますね。

 

④『選べる色』の違い

実はN-BOXカスタムよりN-BOXの方が選べるカラーバリエーションが多いのです。

N-BOXのカラー

N-BOXのカラー

N-BOXのカラー

N-BOXの2トーンカラー

 

N-BOXカスタムのカラー

N-BOXカスタムのカラー

N-BOXカスタムの2トーンカラー

N-BOXカスタムの2トーンカラー

2トーンカラーは屋根とボディの色が変わります。

 

N-BOXは2トーンを含めて14色選べますが、N-BOXカスタムは2トーンを含めて10色となっています。

カスタムの方は鮮やかなイエロー濃いグリーンがない代わりに、鮮やかなレッドを選択することができます。

 

⑤『遮音材』の違い

N-BOXカスタムは遮音材を使用しているため、ノーマルのN-BOXよりも遮音性が高いのが違いです。

新型のN-BOXそのものが他の軽自動車と比較して静粛性は高いと言われていますので、乗り比べて違いを感じてみてください。

 

N-BOXに関連する記事

NBOX 新型N-BOXはターボが必要か?それともNAで十分?違いを比較し検証!

参考:新型N-BOXはターボが必要か?それともNAで十分?違いを比較し検証!

 

N-BOXのノーマルとN-BOXカスタムの違いまとめ!

NBOXノーマルとNBOXカスタム

主な違いをおさらいすると、

 

フロントの顔つきが別物

N-BOXカスタムはエクステリアの専用パーツが附属する

N-BOXカスタムはブラックのアルミホイールを標準装備

内装色がベージュ貴重のN-BOXと、ブラック基調のN-BOXカスタム

選べる色が違う

N-BOXカスタムの方が遮音性が高い

 

個人的な意見ですが、カスタムの方が優れているという感じではなく、好みの問題という点が大きいかなと思いました。

ただし内装に関しては、N-BOXカスタムの方がピアノブラックのアクセントが入っていたりターボだと合成皮革とのコンビシートを選択できたりと、高級感の演出に凝っています。

この違いに20万円を出したいと思えるかどうかだと思います。

悩んだ際はディーラーで直接見てみるといいですね!

 

後部座席はメルセデスベンツのEクラス等よりも広く、室内空間は驚くほど広い素晴らしい車です。

 

また、今回は記事の作成に当たり『Honda Cars 東広島中 西条店』に取材という形でご協力をいただき、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください