MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

新型カローラスポーツ(ハッチバック)の内装!後部座席は狭い?

2018年に発売されたカローラスポーツ(ハッチバック)!

6MTのモデルも用意されて、一部では熱い議論が交わされていますね。

今回はカローラスポーツ(ハッチバック)の内装について、とりわけ後部座席は狭いのか?という点も含めてお伝えしてまいります。
[box class=”box1″]★”トヨタ”新型カローラスポーツ”2018のまとめページはこちら!新型カローラスポーツの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”5652″][/box]

 

目次

カローラハッチバックの内装①前列座席

カローラスポーツ 内装

カローラスポーツ 内装

とにかくシンプルなデザインとなっており、ハンドルと液晶とフロアシフトがあれば車は走るだろ!と言わんばかりです。

 

でも最新な車なだけあって、液晶ではカーナビをスマホのように操作することが可能です。

タッチパネル式で音楽を聴いたり、ラジオを聴いたり、もちろんのことナビが可能です!

 

広告

カローラハッチバックの内装②後部座席

カローラスポーツ 内装 後部座席

カローラスポーツ 内装 後部座席

このサイズの車としては合格点。

FFであるため後部座席の足元中央が大きく盛り上がっていないため、真ん中に座っても足の置き場がない!

なんてことにはなりません。

 

また、さらに注目なのは後部座席にアームレストが装備されていることです。

Cセグメントの5ドアハッチバックでアームレストを装備しているのは、非常に高評価です。

膝の置き場ができるため後部座席は快適ですね。

ドリンクホルダーがついているため、アメニティ面もバッチリ!

ドライバーだけでなく同乗者のことも考えられて作られている1台です。

 

カローラハッチバックの内装③細部

Ⅰ、メーター

カローラスポーツ 内装 メーター

フルデジタルメーターではなく、アナログメーターを採用。

アナログメーターの方が信頼性が高いでしょうし、200万円台前半の車としてアナログメーターを採用したことは懸命ですね。

左側にタコメーター、中央にスピードメーター、右側に燃料計と水温系というオーソドックスな配置。

蛍光ブルーがちょっとしたアクセントになっていてお洒落ですね!

 

Ⅱ、液晶

カローラスポーツ 内装液晶はタッチパネル式であす。

シンプルですが必要な機能はしっかりと盛り込まれています。

液晶のサイズもそこそこであり視認性もばっちりです!

 

Ⅲ、センターコンソールのボタン類

カローラスポーツ 内装

必要最低限の空調のボタン類のみが配置されており、操作する人を惑わせません。

ボタンまみれの車は一体何が何なのか分かりません。

一度も押すことがなかったようなボタン類もあるでしょう(笑)

 

デフロスターや循環の切り替えを操作することができます。

 

Ⅳ、フロアシフト

カローラスポーツ 内装 シフト

昔ながらのフロアシフトを採用。

シーケンシャルやコラムシフトと比較し、感覚的に操作でき誤発進等を防ぐことができるのではないでしょうか。

感覚的に操作するのに、フロアシフトはうってつけです!

 

カローラスポーツ シフト 内装

こちらは6速MTのフロアシフトです。

特筆すべき点が見当たらないほど王道中の王道的デザイン。

シンプルイズベストを体現するような内装であり、必要な装備が最低限配置されている。

そんな車です。

 

ATが全盛と言われているこのご時勢に、6MTのハッチバックを発売する心意気は素晴らしいと思います。

 

Ⅴ、小物置き場

カローラスポーツ 内装

フロアシフトの奥に、小物を置くスペースがあります。

スマホを横置きにして丁度いいくらいのサイズですね。

長財布等はここに置けないようです。

Ⅵ、エンジンのプッシュスタートボタン

カローラスポーツ 内装

何の変哲もないエンジンのプッシュスタートボタン。

カローラスポーツは気取ったりしません。

それがコンセプトなのです。

 

Ⅶ、エアコンの通風孔

カローラスポーツ 内装

助手席側のエアコンの通風孔ですね。

画像は海外仕様なので右側に設置されています。

長方形ではなくアシンメトリーのエッジの効いた通風孔です。

 

Ⅷ、パドルシフト

カローラスポーツ 内装

そう!

カローラスポーツにはパドルシフトがついているのです。

ただし、ハイブリッドのモデルにはパドルシフトが装備されていません

走りを楽しむならハイブリッドではなくガソリンということですね!

 

カローラスポーツのその他の記事

[box class=”box1″]★”トヨタ”新型カローラスポーツ”2018のまとめページはこちら!新型カローラスポーツの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”5652″][/box]
カローラスポーツのCMの女優と俳優は?中条あゆみと菅田将暉!

カローラスポーツのCMのロケ地はどこ?高知県のUFOラインをドライブ!

新型カローラスポーツの6MTはエンストしない?クラッチ操作は必要ない?

 

広告

カローラスポーツの内装まとめ

カローラスポーツ

カローラスポーツの内装についてお伝えしてまいりましたが、とにかくシンプルイズベストが徹底されているような内装でしたね。

余計な物はつけない。それでいて快適

特に後部座席にアームレストが装備されているのは個人的には大きく評価したいポイントです。

普通であればこのクラスのセグメントのハッチバックに装備されることはありませんからね。

 

後部座席の広さもまずまずといったところで、お手軽に新車でハッチバックを購入したいのであれば、おすすめの1台であることは間違いありません!

広告

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる