MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

スバル”XV”と”フォレスター”はどっちがいい?価格等違いを比較!

スバルが発売するSUVの代表格といえば”XV”と”フォレスター”ですが、一体違いは何なのでしょうか?

正直なところ僕自身よく分からないなあと、疑問に思ったの価格等の2台の違いを徹底的にリサーチしてみました。

どっちを買えばいいのか分からないという方!購入の際ご参考にしてみてください!

[box class=”box1″]★スバルフォレスターのまとめページはこちら!フォレスターの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4531″][/box]

 

目次

スバル”XV”と”フォレスター”の違いを比較

とりあえずスバルXVのベースグレードである”1.6i Eyesight”と、フォレスターのベースグレードである“Touring”を比較していきましょう!

フォレスターはフルモデルチェンジを行った後のSK型を比較対象としています。

スバル新型SKフォレスターモデルチェンジ!内装や価格の最新情報!

 

①価格の違い

XV フォレスター
価格 ¥2,138,400 ¥2,808,000

新型フォレスターの価格は、ディーラーが仮の価格表を作成しており、ベースグレードである”Touring”の価格は¥2,808,000だそうです。

それはさておき、2台の大きな違いが判明しましたね。

それはXVの方がフォレスターと比較して、圧倒的に安いということです。

ベースグレードで70万円も価格に違いが生じています。

グレードによって価格の差に違いはあるのですが、どのグレードでも数十万ほどXVの方が安いのです。

 

②ボディサイズの違い

XV フォレスター
全長 4,465mm 4,625mm
全幅 1,800mm 1,815mm
全高 1,550mm 1,715mm

XVの方がフォレスターと比較して全体的にコンパクトということが分かりますね。

ボディサイズはもちろんのこと違って当たり前なのですが、この2台は室内の長さも違っています。

最も注目すべき点はフォレスターの方がXVよりも約10cm程室内のスペースが長いということです。

特に新型フォレスターはモデルチェンジにより後部座席のスペースが広くなっていますので、XVよりもフォレスターの方が後部座席にゆとりができているでしょう。

 

③走行性能の違い

XVはインプレッサスポーツというハッチバックの車をベースとして作られた車です。

一言でいうと悪路もバリバリ走ってやるZE!という目的で開発されたSUVではありません。

それに対してフォレスターは悪路でもバリバリ走ってやるZE!ということで、砂利道や雪道に対しても高いレベルでの対応が可能です。

 

とはいえXVもかつてはWRCで天下を取ったメーカーであるスバルが開発したSUVなので、フォレスターには劣るものの他のメーカーと比較すると、高い悪路走破性をほこっています。

 

④馬力の違い

XV フォレスター
馬力 115馬力 184馬力

最大の違いはこれ、馬力です。

xv フォレスター 違い

スバル XV

スバルのXVの馬力はわずか”115馬力”しかありません。

上位グレードの2.0でも154馬力しかありませんので、フォレスターのパワーには全くが歯が立ちません。

とはいえレースをするわけではないので、この115馬力という最高出力は街乗りには十分なパワーなのでしょうか?

巷の声を拾ってみました。

この使い方であれば XV 1.6L はほぼ満足である。非力な車からの乗り換えならパワー不足はぜんぜん感じない。こういうのは個人の感じ方であるから、比較対象が何かという話になるのだ。

最近のSUVが搭載する2リッター直4DOHCターボ車のスペックに較べるとかなり大人しい数値という印象は否めないものの、実際の走りにストレスはない。

高速坂道での追い抜きでも、十分なトルクで走ります。

ひとり乗車では、2000回転から3000回転であっという間に100km/hに達します。
余程の走り屋さんでなければ必要十分のエンジンだと思います。

意外とパワー不足はそこまで感じないという意見が多いようです。

これはXVの車重が1.410kgと非常に軽量であることが原因でしょう。

パワーがなくとも軽量であれば車は軽快に動きますし、スムーズな走りを見せてくれるわけです。

 

普段からハイパワーな車に慣れていると、物足りなさを感じるかもしれませんが、実用性の面で問題はなさそうです。

 

広告

スバル”XV”と”フォレスター”はどっちを買えばいい?

xv フォレスター 違い

スバル フォレスター

上記で色々な点を比較してきましたが、一体どっちを買えばいいのでしょうか?

XVの方がサラリーマンの月収以上に安いわけですので、経済性を最重要視するのであればXVを買った方がいいでしょう。

価格以外では”室内の広さ””パワー”が顕著に違うのですが、その点にこだわりがなければフォレスターではなくXVを選んだ方がいいですね。

 

あとは”見た目”の違いです。これはもう好みとしか言いようがありません。

とはいえ、見た目って車を選ぶうえで結構重要なファクターの1つなので、満足度を高めるために見た目を重視しちゃっていいのではないでしょうか?

 

スバルXVとフォレスターの価格が違うのはなぜ?

そもそもなぜこの2台はこんなに価格が違うのでしょうか?

それはズバリ”エンジンの違い”でしょう。

新型フォレスターはe-BOXTERを除いて、2.5LのNAエンジンを搭載しています。

スバルXVよりと比較して900ccも排気量が大きいので、価格に差が出て当然というわけですね。

 

スバルXVに関する記事

[card2 id=”6723″ target=”_blank”]

参考:スバルXVの2018年最新CMソングの曲はアレクサンドロス!起用の理由は?

 

広告

スバル”XV”と”フォレスター”の違いのまとめ

[memo title=”まとめ”]・XVの方がフォレスターより断然安い
・経済的なのはXV
・パワーを求めるならフォレスター
・見た目が好きな方を買えば?(個人的見解)[/memo]

強いこだわりがある人は恐らくこの記事を読んで参考にしていないでしょうから、安さを重視するならXV、パワーを重視するならフォレスター。

というざっくりした感じで捉えていただければいいと思います。

XVがフォレスターと比較して圧倒的に劣っているわけではないのですから。

広告

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる