ポルシェ”カレラGT”の中古車相場・新車価格は?スペックと共に迫る!

ポルシェカレラGT

2003年に発売されたポルシェ”カレラGT”ですが、カーセンサーやGoo netを見ていると時々市場に出回っていますね。

世界限定1,270台しか発売されなかったこともあり、中古車での相場がよく分らないカレラGTですが、そもそも新車価格はいくらだったのでしょうか?

カレラGTのスペックやヒストリーと共に、中古車相場や新車価格を解説してまいりますので、カレラGTを欲する方は必見です!

Sponsored Link

 

ポルシェカレラGTの中古車相場は1億円近い?

ポルシェカレラGT

2018年2月頃とあるショップにてポルシェカレラGTが販売されているシーンに遭遇しました。

2006年式で走行距離は3万キロ以下の白いカレラGTでしたが、販売価格は約8,000万円とのことでした。

ちょっと事業で成功したくらいでは手が届かないほどの価格ですね。

流通台数が少ないためちゃんとした相場はよく分からず、店頭に並んだ場合も価格については”ASK”と表記されるわけですが・・・

まあザックリとした相場であれば5,000万~1億円強程度で取引されているということですね。

 

そもそもカレラGTの新車価格っていくらなんでしょうか?次の項目にて説明してまいります。

 

ポルシェカレラGTの新車価格は?

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGTは日本円で約5000万円にて売り出されていました。

なぜ約なのかというと、日本円でカレラGTを購入することができずユーロで購入する他なかったからです。

 

そう考えると中古車市場に出回るカレラGTは新車価格よりも遥かに高い金額で取引されていることになりますね。

価格についてはお伝えした通りですが、せっかくなのでカレラGTがどんな車なのかという点について、じっくりと説明していきますので、是非最後まで読んでいってください!

Sponsored Link

 

ポルシェカレラGTの歴史と特徴

ポルシェカレラGT

ポルシェ”カレラGT”とは2003年から2006年にかけてポルシェが限定1,500台で発売をしたスーパーカーであり、元々はレーシングカーとして開発していた車がレースに出場できなくなったため、それを市販車に転用することで誕生した車です。

カレラGTにはレースカーのDNAが色濃く残っているわけですね。

満を持してカレラGTを発売したわけですが、思ったより売れない!

という異常事態が発生し、ついには1,270台が発売された時点でカレラGTの製造は終了してしまいました。

ポルシェとしては1,500台を売る気マンマンだったわけですが、思いのほか売れ残ってしまい、余ったパーツがもったいないので”918スパイダー”を開発したようです。

 

ちなみに918スパイダーの新車価格は約1億円とカレラGTの約2倍です。

カレラGTで余ったパーツ類はきちんとペイできた・・・と思われます。

 

ポルシェカレラGTの驚異のスペックは?

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGTは5.7LのV型10気筒NAエンジンをリアに搭載し、最高出力は612馬力とパワーは申し分なし。

カーボンパーツを大量に使用した車体は1,380kgという驚異の軽さを実現し、カレラGTはまさに軽量かつハイパワーRRというポルシェを体現したモデルとなっています。

トランスミッションは6速MTのみで、クラッチはPCCC(ポルシェ・コンポジットセラミック・クラッチ)と呼ばれるセラミックとコンポジット(強化プラスチック)を多量に使った超軽量のものを使用。

その影響で並のドライバーでは発進することすら困難な車として仕上がり、街乗りだけでも手足のように操るにはある程度の技量が必要な車として完成したのです。

猛烈なパワーはトラクションコントロールをONにしていても、2速や3速ですらホイールスピンを誘発するほどであり、乗り手を選ぶ1台となっています。

ポルシェカレラGTの所有者は?イチローやポールウォーカーの愛車?

 

ポルシェカレラGT

PCCB

もちろんのこと、ハイパワーなカレラGTには絶大なストッピングパワーをほこるPCCB(ポルシェ・カーボンセラミック・ブレーキ)が装着されています。

通称カーセラと呼ばれるブレーキであり、車を1台買えるくらいの値段がするのが特徴であり、意外とスチール製のブレーキと制動力は変わらないと言われていたりします・・・

レーシングカーでは通常カーボンブレーキが使用されているのですが、カーボンブレーキのデメリットは温まらないとブレーキが効かないということであり、街乗りでそんな仕様だとまともに走れませんよね(笑)

そのためカーボンだけでなくセラミックを混在させてブレーキを仕上げているのです。

 

ポルシェカレラGTの画像

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

ポルシェカレラGT

Sponsored Link

 

カレラGTを超えたゲンバラ”ミラージュGT”

ゲンバラミラージュGT

ただでさえ扱うのが困難でハイスペックなカレラGTをゲンバラがチューニングしたコンプリートカーが存在します。

それはゲンバラ”ミラージュGT”。最高出力は612馬力から680馬力にまで強化され、攻撃的なフロント周りの形状とハードトップのエアインテークが、ミラージュGTは戦闘マシンであることを強調しています。

ゲンバラミラージュGT

ゲンバラミラージュGT

ゲンバラミラージュGT

カレラGTを素体とし、改造費として約4000万円を用意できればミラージュGTに改造することができるので、総資産が数億円ある方は1度検討してみてはどうでしょうか(笑)

ちなみにミラージュGTは日本国内で僅か1台しか存在していないと言われています。

 

 

ポルシェカレラGTのサウンド

スーパーカーに必須なのは官能的なサウンドです。

お楽しみください。

 

とりあえずこれだけ覚えて帰ってください

カレラGTのまとめ

・新車価格は約5000万円
・中古車相場は5000万円~1億強
・新車ではあまり売れなかった
・5.7LのV10NA 最高出力は612ps

カレラGTが誕生してからすでに15年が経過していますが、2000年代初頭の車とは思えないほど現在でも通用する美しいフォルムをしています。

カレラGTを手に入れるには莫大な資金が必要であり、購入した後も運転技術の向上が必須事項となりそうですが、こんなスーパーカーを手にすることを目標に生きていけば、結構人生が楽しくなったりするかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください