MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

新型SKフォレスターは7人乗りで2018年フルモデルチェンジ?

新型フォレスター

スバルが新型フォレスターを2018年の3月29日に、ニューヨークモーターショーで公開すると発表しました。

フルモデルチェンジをするフォレスターが非常に気になりますね。

さらに今度は7人乗りの設定もあると噂されている新型フォレスターですが、2018年内の発売となりそうです!

[box class=”box1″]★スバルフォレスターのまとめページはこちら!フォレスターの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4531″][/box]

目次

スバルフォレスターってどんな車?

スバルフォレスター

フォレスターの内装

スバルが発売する車であり、悪路走破性にも定評がある本格派SUV。

ファッション的なSUVというわけではなく、実用性も◎な車なんです。

しかも十分に手が届く価格設定で、なんでもこなす優等生のような車です。

 

スバル新型フォレスターの画像

新型フォレスター 新型フォレスター

 

 

新型フォレスターは7人乗り?

さよならエクシーガ

2018年3月までは、多人数SUVという7人乗りの「エクシーガ」という車が存在していました。

しかしながらひっそりと生産を終了してしまい、スバルが発売するラインナップからミニバン的な役割を果たす車の存在がなくなってしまったのです。

そこでフォレスターに7人乗り設定がされるのではないかという噂が出回っているんですね。

 

実は、すでに7人乗りのフォレスターのような車は北米で存在しているのです。

それがこちら、「スバル アセント」

スバル アセント


凄いフォレスターっぽい(笑)

しかし見た目以上にボディサイズがでかく、全幅は1900mmオーバーで完全にアメリカンサイズな車として仕上がっています。

北米では2018年夏頃の発売を予定していますが、日本への導入はないそうです。

 

となると、アセントのダウンサイジング版を7人乗りフォレスターとして発売してくるのではないかな~と推測します。

 

しかしながら3月に発表されたフォレスターは5人乗りでした。

7人乗りのフォレスターが発売されるとしても、今年中には発売されないでしょう。

早くても2019年以降の登場となりそうです。

 

広告

新型フォレスターの発売日は?

2018年の3月に姿を現すフォレスターの発売は、2018年の7月と予想します。

各サイトが予想していますが、早いところでは6月から予約を開始するという予想をしているサイトもあります。

新型フォレスターの発売が楽しみですね!

 

その他新型フォレスターの関連記事

記事

参考:新型スバルSKフォレスターの予想価格は?STIの価格も検証!

参考:新型SKフォレスターの燃費を予想!フルモデルチェンジで改善?

広告

スバル新型フォレスターのTOP PAGE

新型フォレスタースポーツ
下記「スバル新型フォレスター(SK)のモデルチェンジ最新情報の全て!」がスバル新型フォレスターの総合ページです。

[blogcard url=”https://c63amg-young.com/2018/04/21/new_forester2018_fmc/”]

 

広告

最後に

7人乗りのフォレスターの発売があるのかどうか分かりませんが、あるとしても当分先の話となりそうです。

フォレスターが7人乗りとなった場合、ちょっと狭そうですよね(笑)

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次