ポルシェ『タイカン』のサイズはパナメーラより小型と言われているが…

ポルシェタイカン

ポルシェが発売予定のEV『タイカン』のボディサイズはいかほどのものか。

日本は道路が狭いですから、幅広だと結構困る場面がありますよね。

ポルシェと言えど市街地の狭いコンビニの駐車場に停めたり、狭い路地を通ることはもちろんあるでしょう。

 

タイカンのボディサイズは正式には発表されていませんが、パナメーラより小型になるのではないでしょうか。

いろいろな情報を基に考察していきましょう!

Sponsored Link

タイカンコンセプト=ミッションEのボディサイズ

ポルシェタイカンコンセプト

全長:4,850(4,950)mm

全幅:1,980 mm

全高:1,300 mm

()内はタイカンツーリスモの値

 

コンセプトモデルであるミッションEのボディサイズはすでに公表されています。

コンセプトなので全幅が1,980mmとかなり強烈ですが、市販モデルではもう少しコンパクトになるのではないでしょうか。

また日本向けのモデルでは更に全幅を抑えてくる可能性がないとは言い切れません。

 

では、ポルシェの場合は日本仕様においてダウンサイジングを行うことがあるのか、見てみましょう。

 

ポルシェの本国仕様と日本仕様のサイズの差を検証

ポルシェタイカン

外車の場合は、日本向けに合わせて度々全幅が抑えられることがあります。

ポルシェではそのような日本仕様としてのサイズ調整が行われているのか、確認してみましょう!

今回は、

  1. 911カレラS(992型)
  2. パナメーラ
  3. カイエン

の3車種を例に取ってみます。

数値はポルシェ・ジャパン公式サイト及びポルシェ本国(ドイツ)サイトの数値を使用しています。

 

①ポルシェ 911カレラS(992型)

ポルシェ992

911カレラS
【項目】 【長さ】
(日本)
【長さ】
(ドイツ)
全長 4,519 mm 4.519 mm
全幅 1,852 mm 1.852 mm
全高 1,300 mm 1.300 mm

新型のポルシェ911カレラS(992型)のボディサイズですが、サイズは本国仕様と全く同じです。

ちなみに、1,852mmという全幅は日本の道路では多少大きいですが、このクラスのスポーツタイプのモデルとしてはコンパクトに収まっているかと思います。

 

②ポルシェ パナメーラ

ポルシェ・パナメーラ

パナメーラ
【項目】 【長さ】
(日本)
【長さ】
(ドイツ)
全長 5,050 mm 5.049 mm
全幅 1,935 mm 1.937 mm
全高 1,425 mm 1.423 mm

公式サイト上の数値が微妙に違いますが、ほぼ同じサイズです。

2mm程度違うのは誤差の範囲内なのか、表記上の問題なのか。

 

いずれにせよ、問題となるレベルのサイズの違いはありません。

Sponsored Link

③ポルシェ カイエン

ポルシェカイエン

カイエン
【項目】 【長さ】
(日本)
【長さ】
(ドイツ)
全長 4,918 mm 4.918 mm
全幅 1,983 mm 1,983 mm
全高 1,696 mm 1,696 mm

ポルシェのサイズ比較は3台目となりましたが、本国仕様並びに日本仕様においてサイズの差はありません。

ここまでくるとほぼ間違いなく言えることは、ポルシェは日本向けにダウンサイジングする可能性は非常に低いということでしょう。

つまり本国仕様と同じサイズで日本にもやってくると言えます。

 

ポルシェ・タイカンのボディサイズを予想

ポルシェタイカン

全長:4,850(4,950)mm

全幅:1,900 mm

全高:1,350 mm

()内はツーリスモの数値

 

全幅はコンセプトよりも-80mm。

全高はコンセプトよりも+50mm。

と予想しました。

 

4ドアのセダンですからパナメーラよりは小型に、スポーツタイプの911カレラよりは大きめに。

タイカンの開発責任者『ロバート・マイヤー氏』は、

カイエンとパナメーラの中間の価格にするつもりである。

という意図の発言をしているので、サイズもパナメーラよりは全体的に小型になるのかと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください