2018年スバルNEWインプレッサの最新CMのロケ地・撮影場所の橋はどこ?

スバルインプレッサのCM

10月末にスバルインプレッサ』のCMが刷新されました。

最新CMはドリカムの曲と共に、女子旅を繰り広げるストーリーとなっています。

CMの途中で海の上にかかる大きなを通りますが、このはどこにあるのでしょうか?

今回はインプレッサ最新CMロケ地・撮影場所についての情報をお届けいたします!

Sponsored Link

2018年スバル インプレッサの最新CMの動画

車のCMには行きたくなるような場所がロケ地・撮影場所になるケースは多いですね。

カローラスポーツのUFOラインしかり、フォレスターの志賀草津高原道路しかり。

 

インプレッサの最新CMのロケ地・撮影場所の橋はどこ?

スバルインプレッサのCM

「ウワァー!すご~い!」

本当に凄いです。

 

これは長崎県の伊王島大橋という橋です。

長崎市の南西部に位置しており、九州本島と伊王島を結ぶ全長876mの橋であり完成したのは2011年と最近の出来事なんです。

それまでの交通手段は船しかなかったため、伊王島大橋の完成により交通の利便性が格段に向上しました。

 

CMはきっと長崎市から伊王島にバカンスに行く女子たちを描いたストーリーのようですね!

 

ロケ地・撮影場所の長崎県『伊王島大橋』について

 

伊王島大橋

絶景ですね~

 

伊王島大橋は2005年に着工が開始し、2011年に完成したので約6年の歳月を費やして完成した橋です。

しかしながら、橋の構想自体はもっと昔からあったのです。

1969年に「大中瀬戸架橋促進委員会」という委員会が設立されてから、着工まで36年もの時間が経っています。

 

この橋が完成したことで長崎市の中心部から伊王島まで約30分で到着することが可能になりました。

便利ですね。

 

自家用車だけでなくバスでも行くことができるので、この橋のおかげで伊王島までのアクセスは格段に向上したと言えるでしょう!

 

伊王島にはこんな名所がある!

①伊王島海水浴場『コスタ・デル・ソル』

FF7で聞いたことがある地名ですが、FF7とは関係ありません(笑)

コスタ・デル・ソルとはスペイン語で『太陽の海岸』の意味であり、FF7も恐らくスペイン語が語源かと思われます。

また、スペインにもコスタ・デル・ソルという観光地があり、とても美しい場所です。

 

綺麗な海、どこまでも広がる白い砂浜。

バカンスには大人だけでなく子供たちも訪れる場所です。

 

②伊王島灯台

伊王島にある灯台です。

そのまんまですね。

伊王島灯台は明治初期に建造された歴史ある建造物です。

原爆の被害を受けたため、平成に入ってから建造当初の姿へと復元されました。

 

特に何かがあるわけではありませんが、灯台までの道を歩いているだけで目の保養になります。

 

③馬込教会

伊王島のシンボルともいえる、カトリックの白い教会が馬込教会です。

禁教令がしかれていた1871年に小聖堂が立てられ、1931年に現教会が建てられました。

 

禁教令下ということもあり、交通の便が悪い伊王島は立地としてはうってつけだったようです。

ちなみに正式名称は『聖ミカエル天主堂』といいます。

RPGに出てきそうですね。

 

スバル インプレッサの最新CMのロケ地・撮影場所まとめ

スバルインプレッサのCM

いいですね。長崎。

1度だけ行ったことがありますがいいところでした。

九州在住でない人が自家用車で行くにはかなりの距離がありますので、橋を車で渡るのであればレンタカーですね。

2018年11月現在放送中のアニメ『色づく世界の明日から』の舞台も長崎ですし、タイムリーなので今行ってみると楽しいかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください