ハスラー『ワンダラー』の最新CMのロケ地・撮影場所はどこ?ドライブに良さそう!

スズキハスラー『ワンダラー』のCM

ハスラーワンダラー』の最新CMが公開されましたが、ロケ地・撮影場所はいったいどこなのでしょうか?

今回はももクロが出演するハスラーワンダラー』のCMロケ地・撮影場所がどこなのかをご紹介いたします!

このCMは全て静岡県の伊豆半島で撮影されたものですが、シーンによって実は場所が結構違っています。

神奈川県や静岡県内にお住まいの方なら、気軽に行けるロケ地・撮影場所なので是非1度足を運んでみてください。

それではシーンごとのロケ地・撮影場所をご紹介いたします!

Sponsored Link

ハスラー『ワンダラー』の最新CMのロケ地・撮影場所はどこ?

①最初の山道はどこ?

スズキハスラー『ワンダラー』のCM

最初の山道ですが、これは静岡県にある稲取細野高原という場所です。

新田真剣佑さんと東出昌大さん主演の映画『OVER DRIVE』のロケ地として使われた場所であり、ススキの群生地帯としても有名です。

ススキが生い茂る光景は絶景であり、車やバイクでのツーリングはきっと楽しいひと時を過ごすことができるでしょう。

ススキのピークは10月なので少しシーズンを過ぎてしまいましたが、ツーリングや観光目的なら年中問題なしです!

 

4月や5月にはわらびやぜんまいなどの山菜を取りに行くこともできます。

のどかな原風景があなたの心を癒してくれること間違いなし!

 

場所は伊豆半島の南東側とアクセスはあまり良くありませんが、一度行ってみたいと思える場所ですね。

 

 

 

②最後の海沿いはどこ?

スズキハスラー『ワンダラー』のCM

最後の方に海沿いを4人で歩いているシーンがありますが、ここは静岡県下田市吉佐美大浜海水浴場駐車場です。

海水浴場の駐車場なので海水浴に行かなければあまり用はないかもしれませんが、ふとした時に海を見ながら黄昏るのはアリですね。

伊豆半島の南側なので近隣住民でないと気軽には行けないですが、どこまでも続く水平線を見ることができます。

 

③最後の集合場所はどこ?

スズキハスラー『ワンダラー』のCM

CMのラストシーンを飾る場所は、静岡県下田市爪木崎公園です。

近くには灯台や砂浜があり、雄大な景色が目の前に広がります。

 

星が綺麗に見える場所でもあり、インスタグラムを見ていると感動的な星空を撮影した写真がいくつか見受けられます。

都会だと星がきれいに見える場所って少ないと思いますので、疲れた時や星を見たくなったらドライブがてら足を運んでみるのもいいですね。

 

公園にある爪木崎灯台は『恋する灯台』に認定されており、カップルで行くと記念になりそうです。

一体誰が認定しているのか気になるところですが(笑)

 

近くには水仙の群生地帯があるので、友達との旅行やデートなどにもぴったりですね。

例年では12月中旬~2月中旬頃が水仙の見ごろです。

 

冬は水仙を見た後、夜空を見上げて下田で一泊というプランが良さそうですね!

 

ハスラー『ワンダラー』の最新CMロケ地・撮影場所の画像

①稲取細野高原

 

View this post on Instagram

 

Takuma Fujisawaさん(@takuma.fj)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

しみずさん(@shimizu.ben)がシェアした投稿

ススキだけでなく、夜景も綺麗なんです。

伊豆半島はいい場所ですね!

 

②吉佐美大浜海水浴場駐車場

下田海水浴場

 

③爪木崎高原

 

View this post on Instagram

 

nisさん(@nis182)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Aya Suzukiさん(@lotus4711)がシェアした投稿

Sponsored Link

ハスラー『ワンダラー』の最新CMに関する記事

スズキハスラー『ワンダラー』のCM 【スズキ】ハスラー『ワンダラー』の最新CMの女の子はももクロの誰?

参考:【スズキ】ハスラー『ワンダラー』の最新CMの女の子はももクロの誰?

 

ハスラー『ワンダラー』の最新CMロケ地・撮影場所のまとめ

11月に公開されたハスラー『ワンダラー』のCMのロケ地・撮影場所は全て静岡県の伊豆半島に存在していました。

都内から行くには少し遠いかもしれませんが、一泊二日の旅行であればいい立地ではないかと思います。

 

車やバイクの運転が好きなのであれば、ツーリングの目的地としての選択肢としてみてはいかがでしょうか。

伊豆や下田は観光地なので道中だけでなく目的地でも楽しめるはずです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください