VW新型ポロ(AW)2018の試乗ブログレポート!~評価とレビュー~

vw新型ポロ2018 AW

先日2018年3月にフルモデルチェンジを行い発売された、VW(フォルクスワーゲン)の新型ポロを試乗してきました!

今回の試乗車はAW型のポロ コンフォートラインです。

それでは新型ポロの試乗ブログレポートをお伝えしてまいります!

Sponsored Link

 

VW新型ポロ コンフォートライン を試乗してみた!

新型ポロ

約20分間にわたる試乗であり、かなり充実した試乗となりました。


【新型ポロ コンフォートラインのスペック】

・エンジン:1.0L直列3気筒ターボエンジン
・馬  力:90馬力
・トルク:160N・m(16.3kgf)
・車両重量:1,130kg

・ミッション:7速DSG


90馬力しかないのか(笑)坂道ちゃんと登るのかな??

と思ってしまうようなスペックですが、いい意味で期待を裏切られてしまいました。

それでは早速新型ポロの試乗レポートをお伝えしてまいります!

 

VW新型ポロ コンフォートライン 試乗評価レポート ①視界

新型ポロに乗る人ってどんな人でしょうか?

運転に慣れていない初心者マークを貼った女子大生から、スーパーカーを乗りこなす人の足として・・・

色んな人が使う車ですよね。

 

新型ポロは運転に慣れていない初心者マークの女子大生でも苦がなく運転できるよう、きちんと視界を確保しています。

前方視界だけでなく、合流時の目視確認も問題なくできなければ、それは一般大衆車として失格です。

新型ポロはその点はバッチリ問題ないと思います。

 

VW新型ポロ コンフォートライン 試乗評価レポート ②加速性能

 

1.0Lの直列4気筒ターボエンジンから生み出される90馬力のパワー。

大して加速しないだろうと甘く見ていました。

 

いざアクセルを底まで踏むと、90馬力とは思えないほどぐんぐん加速していきます!

馬力はなくてもトルクが太く、車体が非常に軽いためそんなにパワーは要らないんですね。

100km/hまでの加速感は、105馬力のゴルフ コンフォートラインと体感的にはあまり変わりません。

軽量であるため低速域の加速は非常にスムーズです。

 

街乗りにおいて加速に不満が出ることはまずないんではないでしょうか?

 

VW新型ポロ コンフォートライン 試乗評価レポート ③ハンドリング

非常にクイックで、ハンドリングのレスポンスは非常にいいですね!

街乗りでそのクイックなレスポンスを体感する機会は多くはないと思いますが、ちょっとワインディングを楽しみたいな~

そんな時でも車は素直に動いてくれます。

 

フロアシフトでマニュアルモードも楽しめますのでワインディング走行も問題ありません。

ただし、ワインディング走行の楽しさを追求するのであれば、パドルシフトが装備されているハイラインより上のグレードの購入を強くお勧めします。

 

 

VW新型ポロ コンフォートライン 試乗評価レポート ④乗り心地

乗り心地は一般大衆車として合格点であり・・・

そもそも一般大衆車なので乗り心地に違和感を感じるような作りではありません。

乗り心地について何も気にせずに乗っていられる移動空間。

 

それが新型ポロの乗り心地の評価そのものだと思います。

 

シートの座り心地に関しては、欧州車なので国産車と比較すると少し低反発で固めではあります。

これは好みの問題になりますね。

 

vw新型ポロ2018 AW

ちなみに後部座席が狭そうな気がしますが、見た目以上に広いです!

大人でも余裕をもって座れるくらいには広いです。

 

後部座席が狭そうだから・・・という理由で新型ポロが購入対象から外れているのはもったいないです。

是非一度実車で体感してみてください!

 

新型VWポロ コンフォートライン 試乗評価レポート ⑤アクセル&ブレーキのレスポンス

vw新型ポロ2018 AW

正直なところ評価がしにくいポイントですね(笑)

文句をつけるところは正直見当たらないかなと。

ブレーキはよく効きますし、アクセルも踏んだだけきっちりと車体が反応してくれますね。

それが当たり前といえば当たり前なのですが(笑)

 

変な電子制御が入ってるな~という気はしませんでした。

Sponsored Link

 

VW新型ポロ コンフォート 試乗評価レポート ⑥安定性

vw新型ポロ2018 AW

この車格でこの車体の安定性は素晴らしい。

本当に素晴らしいと驚きました。

 

少しスピードを出させてもらったのですが、スピードを上げても車が全くぶれないしふらつかない!

高速走行時の安定性の高さは本当に目を見張るものがあるました。

 

高速走行が安定している=遠出も疲れにくい

 

という図式が成り立ちますので、新型ポロは遠出でもバッチコイな1台だと思います!

 

VWに関するその他の記事

フォルクスワーゲン ゴルフ テックエディション VWゴルフ7の試乗ブログレポート!乗り心地等の評価とレビューは?

参考:VWゴルフ7の試乗ブログレポート!乗り心地等の評価とレビューは?

VW新型ゴルフ8のフルモデルチェンジ予想!GTIもハイブリッド?

参考:VW新型ゴルフ8のフルモデルチェンジ予想!GTIもハイブリッド?

 

VW新型ポロ コンフォートライン 試乗レポート 総合評価

新型ポロの総合評価
視界
(4.0)
加速性能
(4.5)
ハンドリング
(4.5)
乗り心地
(4.0)
ペダルのレスポンス
(4.0)
安定性
(5.0)
総合評価
(4.5)

同セグメントの国産コンパクトハッチバックと比較して優れている点は、高速走行時の安定性と車の素直な運動性能にあると思います。

ただしその分高いです(笑)

ヴィッツやフィットなどと比較すると数十万ほど高くなってしまいますが、そこにどれだけ価値を感じられるか。

 

デザインや運動性能を考えて、是非ご検討ください!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください