トヨタ”新型RAV4″2019の予想価格は?競合より高いか比較!

新型RAV4

トヨタのSUV”新型RAV4(ラブフォー)”が2019年春ごろに発売となったわけですが、価格はどのくらいになるのでしょうか?

一般大衆車として発売されるわけなので、あまりに高いとゲンナリしてしまいますよね。

今回は新型RAV4の予想価格は競合車種と比較して高いのか?安いのか?という考察と、同価格帯の対抗馬となるSUVについてお伝えしてまいります!

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

Sponsored Link

 

新型RAV4(ラブフォー)の予想価格は?高い?安い?

新型RAV4

2019年発売予定の新型RAV4の価格は約300万円(税込み)と予想します。

現行型のRAV4は日本では発売されておらず、海外でのみ発売中です。

その現行型RAV4は24,510ドル~で発売されており、日本円で約270万円です。

 

最も強力なライバルとなる新型フォレスターが税込みで約300万円(税込み)~で発売されることから、同じような価格帯の設定となることが予想されますね。

約300万円という価格が高いのか安いのか、は主観的な面が大きくなってはくるのですが決して高くはない価格だと思います。

かといって安いわけではない、まさに相場価格そのものではないでしょうか。

 

先代RAV4の新車価格は?

トヨタRAV4

先代RAV4

先代RAV4

先代RAV4

日本で発売されていた先代RAV4の金額はおいくら万円ほどだったのでしょうか?

先代RAV4(3代目)は2008年から2016年にかけて日本で発売されていましたが、4代目のRAV4にフルモデルチェンジを行った際には日本国内での発売がされず、一度日本国内の市場から姿を消しました。

当時のRAV4の新車価格は202万円(税込み)~と超お買い得価格でした。

新型RAV4の予想価格と約100万円も違うわけですが、当時と比べるとRAV4そのものが刷新され、車の製造コストが上昇していることが理由に挙がります。

 

このご時世では軽自動車ですら新車で買うと結構なお値段ですからね。

所得はあまり上がっていないのに車の値段ばかりどんどん上がっているのは嫌ですね~

Sponsored Link

 

新型RAV4の競合車種となるSUVは?

新型RAV4は競合ひしめくSUV市場に舞い戻ってきたわけですが、もちろんのこと競合する車種はゴロゴロと存在しているわけです。

この項目ではそんな強豪SUV達を紹介していきます!

①スバル新型フォレスター

新型フォレスター

 

最も手強いライバルとしてまず名前が挙がるのが2018年夏ごろから順次納車が始まるスバル”新型フォレスター”です。

新型”フォレスター”2018のグレード毎の納期の違い・価格は?
新型”フォレスター”2018のグレード毎の納期の違い・価格は?

価格帯がほぼ同じとなることが予想され、車のコンセプトが近いためまさに宿敵といえる存在でしょう。

一番大きな違いは、新型RAV4が8速ATを採用(ガソリンモデルのみ)していることに対して、新型フォレスターはCVTを採用していることでしょう。

 

②日産エクストレイル

エクストレイル

新型RAV4のライバルは新型フォレスターだけではありません。同じ車格の日産エクストレイルもライバルの1つです。

約220万円(税込み)~とかなり安価な価格からスタートするエクストレイルは、価格競争力では新型RAV4の上を行っています。

グレードが上がると360万円(税込み)を超える価格となるので一概に安いとは言えないものの、幅広い価格帯のラインナップを取り揃えているエクストレイルは大きなライバルになるでしょう。

 

③マツダCX-5

マツダcx-5

欧州車に近い味付けと言われているマツダが発売している”CX-5”も新型RAV4の強力なライバルですね。

約249万円(税込み)~とエクストレイルに続いて新型RAV4よりも最低価格の設定が安いです。

足回りの味付けと魂動デザインが高く評価されており、マツダには根強いファンが多いのが特徴です。

Sponsored Link

新型RAV4は競合車種と比較して高いのでは??

新型RAV4

上記の競合車種との比較をみると、エクストレイルとCX-5は新型RAV4よりも最低グレードの価格が非常に安いです。

しかしながら新型RAV4が市場に投入されるのは2019年!

現行型のCX-5は2017年に登場し、現行型のエクストレイルに至っては2013年に登場した車です。

上記2車種も次のフルモデルチェンジで価格が上昇することが予想されるため、一概に新型RAV4の方が比較的高いとは言えないわけですね!

更にあくまでも最低グレードの価格が安いというだけであり、CX-5もエクストレイルも装備が充実したグレードを選択すると新型RAV4と同じくらいの価格帯になってくるのです。
 

新型RAV4のその他の記事

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

 

新型RAV4の予想価格のおさらい

新型RAV4 内装

新型RAV4の予想価格は約300万円であり、2019年に発売することを考慮すると妥当な金額であることをお伝えいたしました。

約300万円であれば残価設定ローンを組むことで若い人でも購入でき、見た目も非常にスタイリッシュかつワイルドなため、トヨタの人気車種となる可能性を秘めていますね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください