MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

新型”フォレスター”2018のグレード毎の納期の違い・価格は?

新型スバルフォレスターの先行予約がすでに始まっており、グレードも発表されましたね!

今回はグレード毎の価格を含めた違い、そして発表されたばかりの新車を購入する際につきまとう納期の最新情報をお伝えいたします!

特に購入を迷われている方にとって、納期は結構気になるポイントなのではないでしょうか?

スバルのディーラーで得た情報なので、信憑性は確かです!

[box class=”box1″]★スバルフォレスターのまとめページはこちら!フォレスターの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4531″][/box]

目次

新型スバル”フォレスター”のグレード毎の違いと価格

2018年5月に先行予約を開始した新型フォレスターには、2.5Lの水平対向4気筒NAエンジンを搭載する“Touring”,”Premium”,”X-BREAK”と、2.0Lの水平対向4気筒NAエンジン+ハイブリッドシステムを搭載する“Advance”の4つのグレードが用意されています。

 

それでは価格を交えてグレード毎の違いを説明していきますね!

①Touring

 

フォレスターツーリング

フォレスターツーリング

[box class=”box1″]価格:¥3,000,780(税込み)[/box]

税抜き価格は【¥2,808,000】なので一応車体価格自体は300万円を割っていますが、消費税が重くのしかかるので実支払価格は最低でも300万円を超えてしまいます。

 

さて、もっともベーシックなモデルなのがこのTouringです。

ベースとなるモデルですがアイサイトはきちんと標準装備として装着されています。

アイサイトセフティプラスはオプション装備となるので、より高い次元の安全装備を求めるのであればオプションで装着する必要があります。

 

②Premium

フォレスタープレミアム

フォレスタープレミアム

[box class=”box1″]価格:¥3,212,460(税込み)[/box]

税抜きの車両価格は【¥3,024,000】と、Touringより約20万円ほど高い設定となっています。

Touringと比較して大径のホイール(18インチ)を標準装備していること、運転支援のアイサイトセイフティプラスが標準装備となっていることが原因でしょう。

シートの質感も若干ですがTouringよりも上質らしいです。

 

③X-BREAK

フォレスター X-BREAK

フォレスターX-BREAK

[box class=”box1″]価格:¥3,097,980(税込み)[/box]

税抜き価格は【¥2,916,000】ベースとなるTouringと値段はほぼ変わりません。

17インチの専用ホイールを履き、フロアボードやシートに撥水加工が施され、内外装ともにオレンジのステッチがあしらわれた特別感があるX-BREAKですが、価格は比較的抑えられているのではないかともいます。

撥水加工が施されているので、アウトドアでガンガン使うという人向けなのがこのX-BREAKですね!

また、オレンジのワンポイントはX-BREAK以外では採用されていないので、これを気に入ったのならX-BREAK一択。

 

④Advance

フォレスターアドバンス

フォレスターアドバンス

[box class=”box1″]価格:¥3,288,060(税込み)[/box]

税抜き価格は【¥3,099,600】です。

 

新型フォレスターの中でも唯一ハイブリッドシステムを採用しているのが、このAdvance。

燃費やエコを求めたハイブリッドではなく、欧州車のようにエンジンの動力効率を上げ補助をする意図でハイブリッドシステムが搭載されています。

 

Advanceは他の3つのガソリンモデルとはリアのサスペンションの味付けが違い、最も剛性感が高いのがこのAdvanceです。

そのため、ハンドリングや一体感を求める方にお勧めなのが、唯一のハイブリッドシステムを搭載しているAdvanceなのです。

 

また、ドライバーモニタリングシステムを搭載しているのはAdvanceのみであり、他のグレードではオプションでも装着することはできません!

[alert title=”ドライバーモニタリングシステムとは?”]センサーがドライバーの顔を読み取り、居眠りするとシステムが検知して警告を出してくれるのです。居眠り運転常習者にとってはうってつけの装備です。[/alert]

 

広告

新型スバル”フォレスター”のグレード毎の納期の違いは?

先行予約開始直後に購入を決めた人でも、最速納車は8月の上旬だそうです。

6月に入ってから購入した場合は、ガソリンモデルであれば10月・11月頃の納車となり、ハイブリッドのAdvanceは11月・12月頃の納車となるそうです。

グレード 納車次期の目安
Touring 10月以降
Premium 10月以降
X-BREAK 10月以降
Advance 11月以降

※2018年6月上旬に購入した場合

 

試乗車は8月の半ばごろにならなければディーラーには入らないそうなので、試乗してから新型フォレスターを買おうとすると、納車は2019年以降になってしまいそうですね。

2018年内に納車したいのであれば急いで買わないと厳しいかもしれません。

 

試乗はできないものの実車は恵比寿にあるスバルの本社に展示してあるので、関東近辺にお住いの方であれば是非足を運んでみてください。

[memo title=”納期の目安まとめ(2018/6/3現在)”]・ガソリンの3モデルは10月~
・ハイブリッド(Advance)は11月~
[/memo]

 

広告

新型フォレスター購入の際に気になる点のおさらい

[memo title=”おさらい”]・購入価格は300万円(税込み)~
・剛性感が最も高いのはハイブリッドのAdvance
・ドライバーモニタリングシステムを搭載できるのはAdvanceのみ
・納期は5ヶ月近く待ちの状態(2018/6/3現在)
[/memo]

今購入の契約をしても納車まで数ヶ月待ちとなるのが新車の痛いところですが、待てば待つほど納車が楽しみに・・・なるのか熱が冷めてしまっているのか(笑)

ここは性格によって違ってくるでしょうが、早く街中を走る新型フォレスターを見てみたいものですね。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次