MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

“Yahoo!カーナビ”vs”Googleマップナビ”!どっちがいいのか比較!

ヤフーカーナビ

前回の記事はGoogle(グーグル)マップをカーナビとして使う時の注意点等についてお伝えいたしました。

Googleマップのカーナビはなぜ変な道を案内する?細い道を除外したい!

Googleマップのカーナビに愛想を尽かしたものの、他にどんなカーナビアプリを使えばいいのかわからない!

そんな時には“Yahoo!カーナビ!(以下ヤフーナビ)”を使ってみましょう。

無料アプリで地図は随時更新されており、Googleマップと使い方は同じなので非常に使いやすいです。

こんかいはヤフーナビとGoogleマップのどっちが使いやすいのか、メリットデメリットを比較しつつお伝えしてまいります!

 

目次
広告

Yahoo!カーナビの使い方

使い方は簡単!!

 

目的地を検索

ルートを選ぶ

レッツゴー

これだけです!ね、簡単でしょ?

 

Yahoo!カーナビ vs Googleマップナビ!2つを比較

僕が愛用しているのはヤフーナビです。Googleマップナビを使って、何度か非常に痛い目を見たのでもう使わないと心に決めています。

ある程度道を知っている場所は例外ですが、知らない場所に行くときは必ずヤフーナビを使用しています。

とはいえGoogleマップの方が優れている点があるので、いくつかご紹介してまいります!

 

①ルート案内の優しさはどっちが優秀?

これはヤフーナビの圧勝です。

ヤフーナビはカーナビとして開発されたアプリだけあって、Googleマップナビのように変な道や細い道を案内してくることは基本的にありません。

 

ラリーのSSでコンマ1秒を争うような事態で運転することは基本的にないかと思うので、安全かつ安心して運転したいのであれば絶対にヤフーナビをお勧めいたします。

今のところヤフーナビに歩道や絶対に通れない道を案内されたことはありません。

 

ヤフーナビは幹線道路を優先して通して案内してくれるので、通常のカーナビを使うのと同じような感覚で使うことが出来ます。

それに対してGoogleマップは目的地までの理論的な最速・最短ルートを提示してきます。

グーグル先生は車が通れない道を案内することもあります(笑)

 

そんなわけで運転に自信がない場合はヤフーナビをお勧めいたします。

 

②到着予想時刻と渋滞情報の正確さはどっちが優秀?

これはGoogleマップナビの勝利です。

渋滞情報も割と正確であり、到着予想時刻の正確さは本当に素晴らしいと思います。

 

ヤフーナビはVICSというシステムで渋滞情報を入手しています。

「VICS(ビックス)」とは、渋滞や交通規制などの道路交通情報を、
FM多重放送やビーコンを使ってリアルタイムにカーナビに届けるシステムです。
VICS情報は24時間365日提供され、カーナビによるルート検索や渋滞回避に活用されています。

引用:VICS公式サイト

VICSは主要幹線道路に対応しているものの、幹線道路以外の渋滞情報に弱いのが弱点です。

プローブという実際にヤフーナビを使用しているユーザーの走行情報を取り入れるシステムも採用しているのですが、Googleマップのユーザーの方が圧倒的に多いので、Googleマップの方がより正確な渋滞情報を入手することができます。

なので僕は到着予想時刻をGoogleマップで調べて、道の案内ではヤフーナビを使用するようにしています。

 

③目的地検索の簡単さはどっちが優秀?

これもGoogleマップの勝利です。

ヤフーナビはあくまでもカーナビ。目的地を検索しても、ヤフーナビの中に登録されていない目的地であると検索できないことが多々あります。

Googleマップであれば大概の目的地が検索可能なので、これは流石Google!といったところですね。

しかしながらGoogleマップで痛い目を見まくった僕は、こんな時でもヤフーナビを使います。

 

Googleマップで目的地を検索し、出てきた住所をヤフーナビにコピペして検索を行うのです。

名称で検索して出てこない場所でも住所を打ち込めば目的地の設定が可能なので、ヤフーナビで名称が出てこない目的地を設定する場合はこうします。

目的地を設定することが重要なのではなく、目的地に辿り着くことが重要だからです!なので僕はGoogleマップナビを使いません。

 

広告

玄人向けのGoogleマップナビとオールマイティなヤフーナビ

Googleマップは到着予想時刻の信頼性が高く、目的地検索も容易であり、それはヤフーナビを上回ります。

が、しかし!

細い道や変な道ならまだしも明らかに通れないような道を案内してくる時が、いつか必ずやってきます。

そこに迷い込んでしまうと20分近くタイムロスをしてしまうこともあります・・・

僕はやってしまいましたよ(笑)そんな道に迷い込みそうなときは迷わず戻りましょう。

そうすればGoogleマップナビが牙をむく前に対処できるはずです。

 

いわばGoogleマップは容姿端麗で博識な恋人なんですが、気配りができない

そんな存在です。

それに対してヤフーナビは末永くお付き合いできるような存在ですかね。

 

僕はカーナビに刺激を求めていませんので、無料のカーナビを使うのであれば迷わずヤフーナビをお勧めいたします!

 

広告

結局どっちがいいの?

何度も言います!初心者なら間違いなくヤフーナビを使いましょう。

でもGoogleマップナビにも長所はありますし、一度使ってみるのもいいかと思います。

そして1度痛い目を見れば、Googleマップナビの使い方が分かってきます。

 

ということで、結論としてはヤフーナビの方が安心安全なのですが、Googleマップナビの利便性と落とし穴もまた人生の糧となる!

ということで今回は閉めさせていただきます!

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 僕もYahooカーナビ愛用しています!
    やっぱり便利っていうかもともと車に積んであるナビがめっちゃ古いんでそのかわりとして、最も良いと思うカーナビですね(●´ω`●)
    Googleは最近のUpdateで劣化してしまったのでますますYahooカーナビを使う人が増えるのかな?と思っていますね(*^^*)
    これからも愛用していきたいと思います(*^_^*)

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次