車好きな父へ送る”父の日”のプレゼントにおすすめな車用品2018!

父の日 車

もう5月も終わりを迎え、父の日が間近に迫っています。

2018年の父の日は6月17日(日)なので、6月頭くらいから準備を始めていきたいところです。

今回は三度の飯より車が好きな僕が選ぶ、車についてサッパリ分からない人でも簡単に用意できる、車好きな父へ送る”父の日”のプレゼントとしておすすめな車用品2018をお届けいたします!

Sponsored Link

車好きな父へ送る”父の日”プレゼント

①車の模型

父の日 車好き プレゼント

車好きはいくつになっても車が好きなまま。

もしかしたら結婚を機に車の趣味を諦め、ミニバンやファミリーカーを購入された経緯があるかもしれません。

そんな父を喜ばすのであれば、父が好きな車の模型をプレゼントすると喜んでくれるかもしれませんね。

まずは好きな車を聞き出すことから始めましょう。

好きな車の模型をプレゼントされて喜ばない車好きはいません!

メーカーだけでなく車種名と型式もきちんと聞いておきましょうね!

例えば「BMWが好き」っていうのは「トヨタ」が好きと同意なので、何を買えばいいのか分かりません。

エルメスが好きなんだよねって言われてもエルメスの何を買えばいいのか分からないですよね?

それと同じです。

 

BMW3シリーズE30っていう型まで聞き出せばOKです。

車好きでなければ意味が分からないかもしれませんが、車種は型式ごとに結構見た目が違うので型式まで聞き出すことが必須です。

 

国産車で例を出すと、トヨタスープラ80というところまでは最低限聞きたしたいですね。

 

これをするのがめんどくさい場合は、とりあえず下記の模型を買っておけば大丈夫です。

とりあえずスーパーカーを買っておけば高確率でなんとかなります。

フェラーリF40かランボルギーニカウンタックなら、きっとお父さんは子供のころを思い出し喜んでくれること間違いなし!

 

②サングラス

運転をする時に眩しいと結構危険なのです。

そんなお父さんや旦那さんには、サングラスをプレゼントしましょう。

裸眼だったりコンタクトレンズを常用している場合は度が入っていないサングラス、普段眼鏡を常用している場合は度数を調べないといけませんが、プレゼントされれば喜ぶこと間違いなしですね。

レイバンやオークリーが鉄板ですね。デザインは無難な物を選んでおいた方が良いでしょう。

トップガンのトムクルーズが着けていたような「ティアドロップ」は似合わない場合悲惨です(笑)

 

サングラスを付けてお父さんはちょい悪親父に変身・・・?でも運転の際にはかなり役立つので喜ばれること間違いなしだと思います。

 

③愛車(好きな車)をデザインしたタオル

個人的にすごい欲しいなと思ったのでご紹介します。

なんと愛車の画像があれば、それを基にタオルを作成してくれるというサービスがあるのです。

こちらから当該サイトにジャンプすることができます。

価格は¥15,000か¥25,000であり、料金によってタオルの質が違うようです。

 

ちなみに、マイカーに大して愛がなさそうであれば、愛車の画像を使わずにお父さんが好きそうな車の画像で使った方が良いでしょう。

もしかしたら今所有している車は、お父さんの妥協と無念の産物かもしれないからです。

もし所有している車に愛があるのであれば、このプレゼントは相当喜ばれるはずですよ!

Sponsored Link

父の日プレゼントのまとめ

まとめ
・スーパーカーの模型
・サングラス
・愛車(好きな車)をデザインしたタオル

おすすめ商品を3つほど取り上げましたが、どれも個人的に欲しい物であるので車好きなら間違いなく喜んでくれるでしょう。

その他プレゼントを選ぶ際の注意点は頭に入れておいてください。

 

注意
素人であれば、ドラレコや車につける装飾品などのプレゼントはやめておいた方がいいです。ドラレコでもNシステムにばかり反応してうるさいやつとかありますし、装飾品は車好きであればこだわりもあるでしょう。少なくとも上述したNシステムの意味を理解できなければ、込み入った機械の購入はやめたほうがよいです。

 

無難に本記事で取り上げたものを購入すれば大丈夫です!時間が無くなる前に早めにアマゾンとかでポチッた方が後々楽そうですね。

僕もプレゼントを用意しなければいけませんから、早めに買うことにします!

以上、車好きの父に送る”おすすめ父の日プレゼント”についてお届けいたしました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください