ヒカキンの兄セイキンSEIKINの愛車はレクサスLS500h?

ls500h

大人気Youtuberであるセイキン(SEIKIN)が、レクサスLS500hを購入するという動画が公開されました。

セイキンとはヒカキン(HIKAKIN)の実の兄であり、兄弟そろってYoutuberという凄い家系です。

そんなセイキンの愛車レクサスLS500hについて解説していきましょう!

Sponsored Link

 

セイキン(SEIKIN)とは?

セイキンとはYoutuberであり、なおかつアカペラシンガーでもあるそうです。

ヒカキンの実の兄であり、ヒカキンの動画のオープニングを歌っているのはセイキンだそうです。

1987年7月30日生まれであり、2018年4月現在で31歳のようです。

 

セイキン(SEIKIN)の納車動画

こりゃぶったまげますね(笑)

元々は黒いレクサスRXに乗っていたそうです。今回はRXからの乗り換えみたいですね。

ロペライオチャンネルを彷彿させるようなサムネイル画像です。

動画の序盤は車の紹介動画となっており、もしかしたらロペライオチャンネルを意識しているのかもしれません(笑)

 

セイキン(SEIKIN)の愛車レクサスLS500hについて

ls500h
lexus500h
ls500

レクサスLSとはレクサスのフラッグシップモデルであり、メルセデスベンツSクラスやBMW7シリーズを競合車種にもつラグジュアリーセダンです。

現行のレクサスLSは2017年にフルモデルチェンジを行った5代目のLSとなります。

hとついているので彼のレクサスLSはハイブリッドモデルですね。

 

 

レクサスLS500hの価格は?

動画内でレクサスLS500h”version L”と言っているので、新車価格1460万円~と一般庶民に手が出せる価格ではございません。

20インチのホイールをオプションで装着しているそうなので、恐らく購入価格は1500万円を超えています(笑)

相当儲けているのでしょうね。Youtuberは夢があります。

 

レクサスLS500hのエンジンは?

LS500hに搭載されるエンジンは”8GR-FXS”という3.5LのV型6気筒エンジン+モーターであり、ハイブリッドとはいえ大排気量のエンジンを搭載しています。

V6エンジンとモーターが組み合わさって最大299馬力を生み出しますので、2.3トンもの巨体を動かすのには十分なパワーです。

 

レクサスLS500hのボディサイズは?

ls500h

全長は5,235mmと5mを超えるロングサイズであり、全幅は1,900mmもあり簡単にはコインパーキングに停めさせてくれません(笑)

フラッグシップモデルともなると、ボディサイズはかなりのものです。

全長が5mを超える車はあまりありませんからね。

Sponsored Link

 

セイキン(SEIKIN)の過去の愛車レクサスRXについて

lexus_rx

さて、動画にて少しふれられたセイキンの過去の愛車であるレクサスRXについても少しふれてみましょう。

レクサスRXとはレクサスが販売するミドルサイズのSUVであり、新車価格は500万~とこちらもかなりのお値段がする高級車です。

「もともと乗っていた」と動画内で発言していたので、買い替えのタイミングでセイキンはレクサスRXを手放したようですね。

 

関連記事:はじめしゃちょーの愛車はグレー(灰色)のトヨタ86?

 

最後に

Youtuberという職業は夢がある!ということをセイキンはレクサスLS500hを購入するということで体現しましたね。

レクサスLSを新車で買いたいという方はYoutuberを目指してみてはどうでしょうか(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください