MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

ベンツGクラス(ゲレンデ)の車幅、タイヤや荷室のサイズは?

メルセデスベンツのキングオブSUVであるGクラスことゲレンデヴァーゲン。

みんなの憧れであり、中古車だと頑張れば手に入るかもしれないものの、とにかく色んなもののサイズがデカい!

荷室のサイズが広ければいいものの、車幅やタイヤのサイズがでかいと困る場面が色々出てくるかと思いますので、徹底的に検証してみました!
[box class=”box1″]★Gクラスことゲレンデのまとめページはこちら!ゲレンデの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4690″][/box]

 

目次

メルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)の全長・全幅・全高のサイズ

メルセデスベンツのGクラスは1990年からフルモデルチェンジを行っておらず、度重なるマイナーチェンジを重ねてW463型という型式のものをひたすら販売し続けています。

なのでよっぽどのマニアでない限り、ぱっと見だといつの年代のゲレンデなのかがよく分かりません(笑)

 

ベンツGクラス(ゲレンデ)の中古は故障する?維持費と値段について

 

さて、前置きはこれくらいにしてサイズに迫ってまいりましょう!

サイズは前述したW463型のものについて説明していきます。

 

全長は最も長くても4,763mmと意外とコンパクトであり、その辺のミドルクラスセダンと大して変わりません。

これなら困るシーンは出てきそうにないですね。

さて、最も気になるのが車幅(全幅)ですが1,800mm~1,860mmであり、意外とそこまで大きくありません。

コインパーキングに停まっていたこともあるので、駐車場からはみ出てどうしようもないというシーンはあまりないんじゃないでしょうか。

機械式駐車場だと入れない場合があるので、そこは注意です。

全高は1,950mm~1,970mmと長身のテニスプレイヤー並にあるので、狭い橋の下や屋根の低い場所を通る際は注意したいですね。

とはいえよっぽど屋根が低くない限りはぶつかったりはしないでしょう。

 

調べてみると意外と実用性があるサイズということが分かりましたね!

 

広告

メルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)のタイヤのサイズ

Gクラス(ゲレンデ)タイヤサイズ

グレードによって違うのですが、かなりデカく太いです。

つまりお高いということです。アジアンタイヤを購入したりネットショップで購入すれば価格を抑えることができますよ。

現行型だとこんな感じです。

G350d G550
265 / 60R 18 275 / 55R 19
265 / 60R 18 275 / 55R 19
AMG G 63 AMG G 65
275 / 50R 20 275 / 50R 20
275 / 50R 20 275 / 50R 20

タイヤ交換の際は是非ご参考にしてください!

 

メルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)の荷室のサイズは?

Gクラス(ゲレンデ)荷室

なんと荷室のサイズは2,250L!かなりでかいんですが、直感的にはサッパリ想像できません(笑)

まず間違いなく言えるのは5人乗って一週間旅行に行くだけの荷物を積んでも、余裕のスペースということです。

しかしながら、意外とゴルフバッグを5つ積もうと思うとかなり苦労するようです。

 

広告

ゲレンデはサイズが大きいから運転が難しい?

慣れないうちは運転位置の高さから戸惑うことがあるかもしれませんが、カクカクしたボディのおかげで見切りが良く意外と運転はしやすいです。

なおかつアホみたいに車幅が広いわけではないので、都内でもちゃんとした道であれば全く問題なく運転することができます。

小回りが効かないので狭い道はあまり得意ではありませんので、そういった道は極力避けて通りたいですね。

結論はゲレンデの運転は難しくないということです!

[box class=”box1″]★Gクラスことゲレンデのまとめページはこちら!ゲレンデの情報を徹底網羅!★
[kanren id=”4690″][/box]

 

広告

ゲレンデのサイズまとめ

文字だけではよく分らず困った・・・という時はロペライオチャンネルでイメージを湧かせてください(笑)

さて、意外と実用性も兼ね備えたデカすぎないキングオブSUV、それがメルセデスベンツGクラスであることが分かりました。

なんとかして1台所有してみたいものですね。頑張らねば!

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次