MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

ホンダが「N-BOX」を一部改良!新型「N-BOX」発売!人気車種「N-BOX」の特徴や性能は?

HONDAの新型のN-BOX+をご存じでしょうか!

ホンダは2021年12月16日、軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」を一部改良し、12月17日から販売開始することを発表しました。

長年の人気車の一つで、Hondaの技術だけでなく外装も素晴らしい車となっております。

そこで今回は、新型のN-BOX+がどのような性能をしており、どのような部分が魅力的なのか解説させて頂きます。

新車の購入を考えている方や、N-BOXシリーズが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください!

目次

新型N-BOXの注目の性能について

引用:HONDA公式ホームページ

最初に、新型のN-BOXで注目されている最新の性能について紹介したいと思います。

今回注目されているのは、主に2つあります。

オートブレーキホールド付き電子制御パーキングブレーキ

引用:HONDA公式ホームページ

1つ目は「オートブレーキホールド付き電子制御パーキングブレーキ」です。これは、先行車が停止したら、こちらも合わせて停車をすることで運転をサポートすることが出来るというシステムです。

これは、前の停車をしてから勝手に停車をし、前が動き出したらこちらの車も勝手に動き出すようなシステムになります。

アクセルを踏むだけでこれは解除することが出来るので、とても簡単に解除して通常に運転することが出来るのです。この機能の使い方としては「オートブレーキホールドボタン」と「ECONボタン」の2つのボタンを押すだけでかなり簡単に使うことが出来ます。これによって従来まで行っていた足踏みの動作や渋滞の中でのブレーキを踏み続ける行為やアクセルとブレーキを交互に踏む行為が無くなり、渋滞の中でもかなり楽に過ごすことが出来るようになりました。

しかし、これを一般道で行ってしまうと、自転車や歩行者が突然飛び出した際に対応が出来なくなってしまう。また、バイクに割り込まれた際に急なブレーキをすることが出来なくなってしまうので、あくまでこの機能を使うのは高速道路や自動車専用道などで使用することをオススメします。

ACC

引用:HONDA公式ホームページ

2つ目はACCが可能になったことです。これは前述の説明にあるような先行者に自動でついていき前の車の動きに合わせてサポートを行う機能です。

これは本来、ダイハツのタントやスズキのスペーシアが本来ついていたものでしたが、ホンダのN-BOXにもぜひつけてほしいという声が相次いでおり、それらの期待の声に応える形でN-BOXに搭載されることが実現したのです。

特別性能である「N-BOXカスタム スタイルブラック」

2021年12月16日は初代N-BOX誕生から10周年!

それを記念してNシリーズ4車種共通の新ブランド「N STYLE+(エヌスタイルプラス)」を開始することも発表されました。また特別仕様車「N-BOX Custom STYLE+ BLACK(スタイルプラス ブラック)」も、今回の一部改良に合わせて発売されます。

今回の特別性能のN-BOXカスタム スタイルブラックは、「N-BOX カスタム」をベースしている車です。

Nシリーズの最大の特徴であるボディの剛性の強化による安定した走りと、燃費が良いという使い勝手の良さをそのままにしており、見た目にもこだわった車です。

特に、フロントグリルとアライセンスガーニッシュの色をベルリナブラック調としており高級感が漂う仕上がりになっております。

公式動画(Honda N-BOX)

この、軽シリーズとは思えない新たなデザインと一味違うようなデザインを求める人のニーズを応えるために実現したデザインです。

ぜひ一度チェックしてみてください!

広告

なぜN-BOXは人気なのか?

なぜこれまでのN-BOXシリーズが人気なのでしょうか?

初期の頃のN-BOXは主に二つの要素が人気になっていたと思われます。

  1. 一つ目は、厚みのあるフロントフェイスです。これは、シンプルな形状でなおかつ見栄えが良く、男女共に乗っていていても違和感が無いデザインが人気でした。
  2. 二つ目は、バランスの良いスタイルであることです。内装の質の良い仕上がりと多彩なシートアレンジが人気でした。この、スタイリッシュにもかかわらず軽とはとても思えないような内装と外装の質の高さ、デザインだけでなく燃費の良さなどのとても優れた性能を兼ね備えておりました。

私達のライフスタイルに合うように作られたシンプルな内装とこれまでの機能性をさらに強調した性能を兼ね備えたことで人気になったと思われます。

外装だけでなく内装も広々としており、大人4人が乗っても十分余裕がある広々とした空間になっております。これは、燃料タンクの位置を他の会社とは違う場所に置くことで、空間を広げることが出来たことができたから軽にも関わらずこのような広々とした空間を作ることが出来たのです。この技術はHonda独自の技術であり、Hondaだからこそ実現できたことなのです。

それによって、ミニバンのような広々としたシート間隔になっており、軽にも関わらず、背の高い男性が乗っても余裕があるくらいに広いのです。

そのような広い感覚であるにも関わらず、高速道路や坂道などのパワーが必要な場所を走るとしても、のびのびとした走りをすることが出来るのも魅力の一つでしょう。

ライバル社の車の性能との比較

N-BOXのライバルの車と言えば、ダイハツ社のタントと日産のルークスが主に挙げられます。そこでまずは、この二つの車がどのような性能でどのような車なのかを説明していきたいと思います。

最初に、ダイハツの「タント」についてです。

引用:ダイハツ公式ホームページ

おそらくタントの最大の魅力は柱を無くしたセンターピラー構造のオープンドアのスタイルに使い勝手を良くしたことだと思います。これによって、座り心地の良さや広い車内にすることが出来たのです。これによって子供を後部座席に乗せた状態でも車内にいるまま運転席に移動することが出来るようになったのです。

しかし、これによる心配もあります。それは安全性です。オープンドアの状態になったことで、横から何かが衝突した際の安全性や、横からの風による影響を受けるのかが心配視されていました。

しかし、タントのドアは通常よりも堅いハイテン材を使うことで、横からの衝撃や風による影響を少なくすることに成功したのです。それによって、乗り心地は安定して心地よい状態に出来たのです。

また、走りもN-BOX同様に高速などでもパワフルな走りをすることが出来るようになっているのです。それによって、ストレスなく走ることが出来るのです。また、タントの中には車に近づくだけでドアが開くような「パワースライドドアウェルカムオープン機能」という機能が搭載されているものもあるのです。

しかし、N-BOXとタントで大きく異なる点があります。それは、N-BOXでは後部座席を立てることでスペースを新たに作ることが出来る機能がありますが、タントにはその機能が無いので出来ないのです。そのため、もしかしたら、広々とした車内はN-BOXの方が性能としては良いのかもしれません。しかし、座り心地やドアの性能、走りやすさはタントも遅れをとってはいないのではないでしょうか。

次に日産のルークスです。

引用:日産公式ホームページ

日産のルークスはN-BOXとは異なるところがたくさんあります。1つ目は駐車をかなり楽に行うことが出来るインテリジェントアラウンドビューモニターが搭載されていることです。これは、駐車する際に上からの状態が丸見えでモニターに映るのでとても簡単にきれいに駐車することが出来るようになります。この機能はN-BOXシリーズにはないものです。

2つ目は見開きが良く、運転がしやすいことです。上下30°、左右60°の見開き状態で視界が広く、運転もしやすくなっている構造になっているのです。軽自動車でこの見開きの良さはルークスの特徴の一つです。

また、両手がふさがった状態でも足元のセンサーで簡単にドアを開けることが出来るハンズフリーオートスライドドア性能が搭載されています。この性能はN-BOXにはない性能です。この機能によって荷室を広くすることが出来るので、物をたくさん運ぶのにも便利になります。

また、燃費性能はN-BOXよりもルークスの方が大幅に良いです。その大きな要因の一つとして減速時に、エネルギーの発電を行い、バッテリーの充電を行ってくれるモーターを備えてくれています。また、それによってエンジンのアシストやアイドリングストップ機能を再利用することが出来るようになります。この構造がN-BOXよりも低燃費にすることが出来た大きな要因です。

しかし、ルークスは、N-BOXに比べて値段が少し高めではあります。さらに、ルークスはボディのカラーの種類が豊富ですが、今回の新型N-BOXに比べて、全体的に高級感に欠けている所がある点などの声もありますが、個人の好みになる点も大きいでしょう!

広告

N-BOXに関する口コミについて

N-BOXシリーズに書かれていた口コミについていくつか紹介したいと思います。

ここまでN-BOXシリーズについて説明してきましたが、おそらく「自分には軽自動車が合っているかなぁ」とか「実際使ってみたら自分のイメージとは違うかもしれないしなぁ」とまだ少し考えている人もいるかもしれません。

個人の感想とはいえ、今回のN-BOXシリーズに関しての良い所や悪い所が多く書かれていると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

しかし、これらはあくまでも個人の見解ですので、あくまでも参考程度でお願いします。

自身でもSNS等をチェックしてみましょう!

HONDA公式「Twitter」をチェック

広告

最後に

いかがでしょうか?

今回の記事で新型N-BOXの魅力や性能や他の軽自動車との違いについて少しは理解できたら幸いです。

新型N-BOX+は男性も乗りやすいような外装、性能をしておりとても軽自動車とは思えないくらいの素晴らしいものになっております。

今回のN-BOXは軽自動車が進化していることを感じるでしょう!

みなさんもぜひこの機会に新型N-BOX+をチェックしてみてください。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次