MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

新型プリウスαは2019年にモデルチェンジしない?正直出ないと思う理由

新型プリウスαのスパイショット

2019年こそ新型プリウスα(アルファ)が登場するのかという論調がありますが、正直なところ出ないと思います。

2011年に登場して依頼一度たりともフルモデルチェンジを行っていないので、そろそろ何かが起きるのは間違いないでしょう。

ただし年内のフルモデルチェンジはどうなのかなと。

 

・なぜ2019年内に出ないと思うのか

・新型プリウスαはどうなるのか

 

の2点についてお伝えしようと思います。

目次

プリウスαをフルモデルチェンジしたいけど…

プリウスα

プリウスαそのものは基本設計は古い車であり、早く何とかしたいとトヨタも思っていることでしょう。

問題は4代目のデザイン

これを追随するような形でフルモデルチェンジするつもりだったのかもしれませんが、4代目プリウスのデザインは大不評でした。

賛否両論とも言われていますが、実際のところは否定する意見の方が圧倒的多数。

デザインが原因で売上を落としていると言っても過言ではないでしょう。

 

トヨタもそれを分かっているので、プリウスαのデザインを追随させたくなかったのではないか。

そんな想像をしています。

 

わざわざユーザーが望まないと分かりきったデザインには変更したくないですよね。

 

広告

新型プリウスαがフルモデルチェンジするとしたら2020年?

スパイショットも出回っており、2019年に出てもおかしくはないかと思います。

ただし、僕は新型プリウスαはエスティマとの統合という説を有力視しています。

エスティマは『アルファード』や『ヴェルファイア』では大きすぎるという層に人気ですが、正直あまり売れていません。

そのため2019年を以てラインナップから姿を消す予定です。

 

新型プリウスαがエスティマやISISを統合するとしたら、エスティマを販売している2019年内には出ないんじゃないかと思います。

 

新型プリウスαのフルモデルチェンジに関する2つの説

新型プリウスαのフルモデルチェンジに関する説は大きく分けて2つです。

 

☑SUV風になる

☑ISIS・エスティマなどを統合した新車種になる

 

概ねこんなところです。

 

SUV風になるというのは、海外で撮影されたプリウスαと思わしき車種が、SUVのように車高が高いクロスオーバータイプになっていたためです。

 

車種の統合についてですがISISはすでに販売されておらず、エスティマも2019年をもって歴史から姿を消すことに。

トヨタisis

ISIS

エスティマ

エスティマ

 

ということでこの辺に分散していた顧客を、新たな車種に統一して呼び込むことができないか、という戦略の基に立てられた仮設が『新型プリウスα(仮)』です。

 

個人的には『新型プリウスα(仮)』が『SUV風』になって登場するのかなと思っています。

なのでどちらの説も正しいのではないかと。

広告

新型プリウスαはフルモデルチェンジでSUV風になる理由

①スパイショットがそれっぽいから

新型プリウスαのスパイショット

新型プリウスαのスパイショット

スパイショットのフロントデザインが、4代目プリウスと酷似しています。

そのため上記の車種が新型のプリウスαだと想像するのは、自然な流れです。

 

②ロールーフミニバンは需要がない

ロールーフミニバンは需要がないので、どんどん姿を消していっています。

ミニバンだと大きすぎるという層には需要があるんですが、母数が少ないんです。

かつては月間数千台を売り上げたプリウスαも、2018年は月間1,000台程度しか新車で売れていません

 

スライドドアはなくていいから、ちょっと小さくて大人数が乗れる車として一時期は売れていましたが、時代の流れによって淘汰されていきました。

 

そして時代の流れと共に、世界的にSUVがブームとなっています。

ロールスロイスやランボルギーニもSUVを販売し始めていますし、ポルシェも売上の多くはSUVです。

じゃあ新型プリウスαもフルモデルチェンジでSUV風にすれば売れるんじゃないかと。

 

車高は高くなりますが、全体的なサイズ感さえ抑えておけばニッチな層にアピール出来るんじゃないかと思います。

 

広告

新型プリウスαのフルモデルチェンジまとめ

☑新型プリウスα(仮)として7人乗りSUVが2020年に発売

☑2019年内はエスティマがいるので発売はされない

 

こんなところで予想しています。

トヨタは車種の統廃合を積極的に進めていますし、新型プリウスαの統合もかなり現実的なのではないでしょうか。

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました!

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次