スズキ『クロスビー』の最新CMソングの曲名は?2019年は懐かしの洋楽!

2018年も残すところあと僅かというところ、スズキ『クロスビー』の最新CMが公開されました。

今回のクロスビーのCMソングの曲名は一体何なのでしょうか?

CMソングには懐かしの洋楽が使用されているようですが、今回はその懐かしの洋楽とクロスビーの最新CMについての情報をお伝えいたします!

Sponsored Link

スズキ『クロスビー』の最新CM動画

 

スズキ『クロスビー』のCMソングの曲名は?

クロスビーの最新CMソングの曲名は『Surfin’ U.S.A』という曲です。

若い人には馴染みがあまりない曲ではあると思います。

それもそのはず。

この曲が日本で流行したのは1960年代のことだそう。

 

1960年代といえば東京オリンピックが行われたり、新幹線が開業した時期でもあります。

若い世代にとっては教科書の中の出来事ですね。

 

海岸沿いを走るクロスビーのCMの雰囲気と良く合っていますね。

バカンスという感じがしてどこか異国情緒を感じさせます。

Sponsored Link

The Beach Boys/Surfin’ U.S.A

THE BEACH BOYS

The Beach Boyとは1961年に結成された、若者の文化を取り入れたバンド。

バンド名にBeachとあるように、米国西海岸の青い海やビキニなどのテーマにした楽曲をメインに作成していました。

とはいえサーファーが集まってできたバンドというわけではありません。

 

西海岸といえばLAのサンタモニカの海岸を思い浮かべてしまいます。

アメリカの西海岸

GTA5でもこんな場所がありましたね。

 

サーフィン・ホットロッドと呼ばれた夏っぽい楽曲は人気であり、日本の多くのミュージシャンも影響を受けました。

ホットロッドはかつてアメリカで流行った車の改造のスタイルですね。

ホットロッド

 

楽曲『Surfin U.S.A』は映画の楽曲としても使われることがあり、アメリカ国内では大人気の曲でした。

皆さんご存知の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にも挿入歌として使われています。

 

歌詞は簡単に言うと「みんなサーフィンやってるぜ!サーフィンいえい!アメリカ中でサーフィンだ!」みたいな感じです。

ざっくりしすぎですが(笑)

 

ちなみに発表当時からチャック・ベリーの『スウィート・リトル・シックスティーン』という曲のパクリなんじゃないかと言われていました。

世の中には楽曲がごまんとありますから、偶然似てしまったという可能性もありますが

当該楽曲はこちら。

 

スズキ『クロスビー』のCMまとめ

真冬に始まったCMですが、バリバリ夏っぽくてそれはそれでいいCMですね。

というのは無理やりかだろうか。

 

ちなみにクロスビーは軽自動車ではありません。

普通車です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください