ZOZOTOWN前澤友作社長の愛車が異次元すぎ!マイバッハやゾンダだけじゃない?

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作社長といえば部類の好きでも知られています。

総資産がとんでもないので愛車のラインナップは異次元です。

個人が社長になって成功を収めたとしても、購入には手が届かないような車ばかりが愛車なんです。

マイバッハゾンダが有名ではありますが、それ以外にも多くのを保有&オーダーしています。

今回はそんなZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作社長愛車をご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作社長の愛車一覧表

車好きが見ると分かるのですが、年収1億レベルでもすぐには購入できないような車ばかりが並んでします。

そもそもお金があっても購入に審査が入るような車も多いです。

つまりお金だけがあっても買えないような雲の上のような存在の車ばかりなんです!

ではそれぞれが一体どんな車なのか、次の項目で説明してまいります!

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作氏の愛車の詳細!

愛車①フェラーリ『エンツォ・フェラーリ』

エンツォフェラーリ

エンツォフェラーリ

エンツォフェラーリ

日本人デザイナー奥山清行氏が携わったことでも有名な『エンツォ・フェラーリ』。

フェラーリ創業55周年の特別記念車種であるエンツォは計399台生産されました。

6.0LのV型12気筒エンジンをミッドシップに搭載し、最高出力は660馬力のモンスターマシンです。

 

多くのエンツォが赤いボディーカラーであるため、黒いエンツォは非常に珍しいです

新車価格は1億円を切っていましたが、中古車で出回れば恐らく1億円を上回る価格で取引されるでしょう。

 

愛車②アストンマーチン『One-77』

アストンマーチンOne-77

アストンマーチンOne-77

2011年からデリバリーが開始された、アストンマーチンの限定車種が『One-77』。

その名の通り77台のみが生産された限定車種です。

7.3Lという化け物じみた排気量のV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力も760馬力ととんでもないモンスター。

ちなみに読み方は『ワンセブンセブン』と言うのが一般的です。

 

日本には一台しかないという噂であり、某所の地下駐車場に鎮座しているのを友人と見かけました。

「あれゾゾタウンのOne-77じゃね!?」

とはしゃいでいたのを思い出します(笑)

もちろんのことですが、カバーがかかっていました…が、そのカバーには『One-77』と書かれていました。

 

愛車③アストンマーチン『ヴァルキリー』

 

View this post on Instagram

 

This is almost spaceship! #astonmartinvalkyrie

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

これはスーパーカーというよりはウルトラカーと言える程とんでもない車です。

6.5LのV型12気筒エンジンを搭載しているのですが…

最高出力はなんと1,146馬力!

『どこで使うのか』ではなく『誰が使いきれるのか』という代物です。

素人にはパワーを使い切って走ることは非常に難しいでしょう。

 

公道使用のロードカーは150台が生産されることになっており、日本では11台がオーダーされたようです。

公道で見かけることができたら超ラッキー!

 

愛車④ブガッティ『ヴェイロン』

ブガッティヴェイロン

かつて世界最速と言われたブガッティ『ヴェイロン』。

シロンの登場により少し影が薄くなってしまいましたが、それでもヴェイロンの威光は衰えません。

 

ヴェイロンは8.0LのW型16気筒クアッドターボエンジンを搭載しています。

もう訳が分からないスペックのエンジンを積んでいるんですね(笑)

最高出力は1,001馬力。最高速度は407km/hですが、制動距離を含めるとなんと11.5kmの直線が必要なんです。

どこにそんな直線があるんでしょう…

 

ちなみに前澤友作社長のヴェイロンは、エルメスとコラボした特別なモデルであり世界限定300台が生産されました。

Sponsored Link

愛車⑤ブガッティ『シロン』

 

View this post on Instagram

 

Gorgeous all-white with red interior Chiron from Japan 🇯🇵 [Photo by @nozomiokz.photo] #Bugatti #Chiron #OnlyChirons

Only Bugatti Chironsさん(@onlychirons)がシェアした投稿 –

2018年11月11日にお台場で開催されたイベントで、一般人の前にも姿を現したブガッティ『シロン』。

現存する車では最高速記録を保持しており、公称では420km/hを出すことができます。

理論上は480km/hは出るらしいのですが、そのスピードに耐えることができるタイヤがこの世に存在しないようです(笑)

 

8.0LのW型16気筒クアッドターボエンジンを搭載するのはヴェイロンと同じですが、最高出力は1,500馬力!

さすがに前澤友作社長もこのパワーを使い切ったことはないでしょう。

 

愛車⑥パガーニ『ゾンダ』

 

View this post on Instagram

 

建築現場とパガーニゾンダ #pagani #zonda #zondazozo

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

建築現場とパガーニゾンダ #pagani #zonda #zondazozo

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

なんとこのゾンダ、ワンオフモデルだそうです。

パガーニが搭載するのはAMG製のエンジンであり、マイスターが手で組み上げたものがエンジンルームに鎮座しているのです。

恐らくエンジンの上にはマイスターの名前が刻印された金色のプレートが置かれているでしょう。

 

かつてマイバッハと事故を起こしたことが話題になりましたが、その後ゾンダはイタリアに輸送され修理されたとか…

2018年8月末時点でこのゾンダは、修理中とのことですがマイバッハとの事故とは無関係?

 

愛車⑦メルセデス・マイバッハ『G650ランドレー』

メルセデスマイバッハG650ランドレー

メルセデスマイバッハG650ランドレー

マイバッハG650ランドレーは、6×6をも超えるゲレンデヴァーゲンの皇帝のような存在です。

世界限定で99台のみが生産され、その価格は1億円オーバー。

 

G65と同じV型12気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は630馬力。

SUVとしてはトップクラスのパワーを秘めています。

 

愛車⑧メルセデスAMG『ワン』

AMG PROJECT ONE

AMG PROJECT ONE

プロジェクトワンとして名が知れ渡っていましたが、市販モデルには『ワン』という名が与えられました。

エンジンの排気量はたったの1.6L。

街中を走っている車とほぼ同じです。

 

でもこのエンジン、なんとF1で使用されているエンジンを搭載しているんです。

多少はデチューンしてあるようですが…

 

最高出力はモーターを組み合わせると1,000馬力オーバーで、おまけにレブリミットは11,000rpm!

どこぞの豆腐屋のハチロクと同じですね。

AMGのこういう馬鹿げたことを平然とやってのける力は、本当に素晴らしいと思います。

 

愛車⑨ケーニグセグ『レゲーラ』

ケーニグセグレゲーラ

ケーニグセグレゲーラ

ケーニグセグはスウェーデンにある自動車メーカーです。

『Regera』とはスウェーデン語で『君臨する』という意味であり、その名に恥じぬ車としてこの世に生を受けました。

 

5.0LのV型8気筒エンジンを搭載しており、これまでのラインナップと比較すると割と排気量は抑えめです。

しかしながら最高出力は1,500馬力と全く抑えめではありません。

 

日本円では2億円オーバーの車であり、超資産家でなければ手に入れることはできないでしょう。

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作社長の移動用の車は?

 

View this post on Instagram

 

長ーい。 too long #s600pullman

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

前澤友作社長の愛車というわけではないですが、移動するときはもっぱら『メルセデスマイバッハ S600プルマン』を使用しています。

新車価格は8,800万円と愛車に比べると少し安いですがそれでも超高額です。

全長は6.5mもあるのでステアリングを握る人はかなり緊張してしまいそうですね。

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)前澤友作社長の愛車まとめ

前澤友作社長の愛車はどれも基本的に1億円越えのものばかりです。

青山や表参道を歩いていても滅多に見かけることが出来ません。

二千円札を偶然見かける確率よりも低いのではないでしょうか。

 

こんな億越えの車、1度でいいから乗ってみたいものですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください