カルロスゴーンの愛車は日産やルノーではなくポルシェって本当?現在まで何をしていた?

gtr nismo

カルロスゴーン氏が逮捕されたことで、自動車業界は騒然としています。

また、日産の株価が急降下したことで株主の方は阿鼻叫喚かもしれません。

そんなカルロスゴーン氏ですが、一流のメジャーリーガー並の年収であるため愛車が気になるところ。

そもそも逮捕されるまでの現在は一体何をしていたのでしょうか?

 

日産ルノーではなくポルシェに乗っていたという噂もありますが…

一体カルロスゴーン氏の愛車は何なのか、調査してまいりました!

Sponsored Link

カルロスゴーンの愛車はポルシェって本当?

『実はカルロスゴーン氏の愛車はポルシェである。』

という話がありますが、愛車なのかどうかは分かりません。

事実なのは2004年頃に白い新型ポルシェを運転していたところ、バイクとの衝突事故を起こしたということだけです。

2004年の頃の新型ポルシェと言うと…

ポルシェボクスター

2003年にマイナーチェンジを行った986型ボクスターなのではないでしょうか。

日産広報部は「研究開発名目で他社の競合車を所有している」と発表していました。

 

都心の公道で性能実験を行っていたようですが、単に楽しくなってスピードが出てしまっていたのではないかと思います。

Sponsored Link

カルロスゴーンは日産のGT-Rに乗っている姿を目撃される

GT-R NISMO

カルロスゴーン氏が様々な日産社に乗っている姿が街中で目撃されています。

『GT-R』を始めとし『フーガ』『NOTE』『リーフ』などなど…

愛車ではなく日産の広報車なのかもしれませんが、多くの日産社を乗りまわしているようです。

 

カルロスゴーン氏程の年収があれば、どんな車でも購入できるのでどこかに隠されたガレージにスーパーカーなどを隠し持っているのではないかと思いますが。

余程のことがない限り、それが露呈することはないでしょう。

ZOZOTOWNの前澤社長並にとんでもない車を持っていそうですね。

 

カルロスゴーン氏は車好きでもあり、「ハンドルを握って5分も運転すれば、どんな嫌なことも吹き飛ぶ。車以外にこんな製品がありますか?」と語る程。

無類の車好きが様々なメーカーの車に興味を持つのは当然のことですからね。

 

カルロスゴーン氏は現在なにをしている?逮捕前にしていた仕事

カルロスゴーン氏は下記の肩書を持っていました。

 

  • ルノーの代表取締役会長兼CEO
  • 日産自動車の会長
  • 三菱自動車工業の会長
  • ルノー・三菱・日産アライアンスの社長兼CEO

 

かつては大学卒業後にタイヤで有名なミシュランに就職し、35歳にしてCEOに就任するなど若いうちからその経営手腕を発揮していました。

 

また、今の日産に『GT-R』が存在しているのはカルロスゴーン氏のおかげともいえるでしょう。

一度廃止された『GT-R』の復活にゴーサインを出したのはカルロスゴーン氏であるからです。

 

そして今回の逮捕騒動により、日産自動車の会長を解任となる可能性が出てきています。

その他ルノーや三菱にも関わっていることから、今後どのような処分が科せられるのか…

 

カルロスゴーンのまとめ

カルロスゴーン氏の愛車は謎のベールに包まれていますが、2004年ごろにはポルシェを運転しており、日産車に乗るシーンを度々目撃されているようです。

『やっちゃえ日産』

のキャッチフレーズでお馴染みの日産ですが、

『やっちゃった日産』

と揶揄されてしまうのは仕方がないことなのか…

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください