ポルシェは20代のサラリーマンの年収でも購入&維持はできる?生意気だと思われない?

ポルシェ

20代サラリーマン年収でもポルシェ購入維持することはできるのか!?

ーーーーーーーできないことはありません

僕はポルシェ買ったことはないですが、知人や友人で20代サラリーマンポルシェ乗りは少なくありません。

中には空冷の911カレラに乗っている人も…

みなさんなんだかんだで十分維持できているので、色々な事例を基にお悩みのあなたも是非ともポルシェライフの参考にしてください!

また、20代ポルシェなんて生意気だと周りに思われてしまわないかお悩みなんじゃないでしょうか?

そんな方には24歳でAMGを購入した僕からのアドバイスもお届けいたします!

Sponsored Link

20代のサラリーマン年収でもポルシェを購入&維持できるか?

ポルシェ

年収とポルシェのグレードにもよりますが、年収400万円程度であればポルシェの購入&維持は特に問題はないでしょう。

500万円くらいあればかなり心強いです。

中古でも車両本体価格が高額な911カレラの購入も視野に入ってきますが、お手軽なのは200~300万のボクスターとケイマンでしょう。

家賃や駐車場代がどれくらいかにもよりますが、社宅住まいで駐車場代が1万円を切るようであれば普通に生きていけるはずです。

 

ある程度は車にお金をかける生活になってしまうのはやむを得ないことですが、ポルシェを通じて多くの人と知り合う機会ができるでしょう。

中には年収1億円以上を稼ぐような凄い人との出会いもあるでしょうし、そのような人から刺激を受けることもあるはずです。

 

ポルシェを購入するということは、ポルシェを所有するという価値だけでなく、自分自身の未来を切り開くきっかけとなるかもしれません。

 

実際に僕はC63を購入して、普通に生活していたら絶対に会えないような起業家の人達と出会ったことが、起業することのきっかけの1つとなりました。

それだけでなく一生付き合っていくであろう仲間との出会いもあり、車を購入することで得られたものは金額では計り知れないものなんです。

 

20代でポルシェに乗っている人はどんな人?

サラリーマン

    • 普通の会社員
    • 若社長
    • 親が金持ち

 

基本的にはこの3パターンです。

普通の会社員でもポルシェに乗っている人は大勢います

 

外資系起業に勤めている方などはGT2や911ターボに乗っていることもあります。

平凡なサラリーマンであれば型落ちのカレラを始めとして、ボクスターやケイマンに乗っている人が多いですね。

 

ポルシェを買ったら周囲から何か言われるか?対策すれば大丈夫?

泣いている男性

「ポルシェなんて買ったら会社の人に何か嫌味を言われそう…」

と心配しているかもしれません。

でも会社の人にポルシェを買ったことをわざわざ宣告する必要はありません

隠し通せるならそれが一番です。

 

ただし会社の寮の駐車場を借りたり、通勤に使ったりしていると確実にバレますね。

僕は寮の駐車場を使用していたので、嫌でもバレてしまいます(笑)

しかしならが僕はC63AMGを24歳の時に購入したものの、特に嫌味は何も言われませんでした

 

中古車なので車両本体価格は300万円程度。

実はそこまで高くはありません。

ボクスターやケイマンと同じくらいの価格帯です。

国産車で新車を買うのと同じ感覚です。

さすがに維持費は国産車並とはいきませんが。

 

さて、AMGと言えば普通の人からするとマイナーですが、意外と男性はAMGを知っていました。

 

「AMG買ったの!?」

「はっ?」

「似合っていないぞ(笑)」

 

と会社で言われたものの、嫌味を言われなかったのはなぜか…

それは以下のことに気を付けていたからだと思います。

 

なぜ高級車チックな車を買っても嫌味を言われなかったのか?

  1. 車で常にお金がないアピール
  2. 車を自分の子供のように可愛がっているアピール

会社ではこの2つを心がけていました。

 

自慢したくて乗ってるんじゃない。好きだから乗っているんだ。

というスタンスを分かってもらうことが大事です。

 

①車で常にお金がないアピール

お金がない

いい車に乗っている上にお金があったらなんとなく嫌味な感じがするので、お金をつぎこんでいるから貯金ができてないんですよアピールをしていました。

実際に貯金は大してありませんでした(笑)

あまりにもアピールしすぎるとウザイので、ほどほどにお金はないんです感を出すといいでしょう。

 

あとは最近の若者は車にお金使わないな~と上の世代は思っているかもしれないので、最近珍しくていいね!

と思っているのかもしれません。

 

②車を自分の子供のように可愛がっているアピール

父と娘

愛車が人生の全てだ!

と言わんばかりに可愛がっていました。

「こいつ本当に好きなんだな~」

 

と思われていたことでしょう。

実際には周りの人間が何と思っていたかは分かりませんが、直接嫌味は言われませんでした。

Sponsored Link

ポルシェを買うという夢を少しでも近づけるためにできること!

①とりあえず見積もりをしてみる

語る男性

一回お店に行って見積もりをしてみましょう。

ローンを組めば実は意外と何とかなるんですね!

 

300万円程度でポルシェを低金利のローンで購入すると、ざっくりとこんな感じの支払計画になると思います。

 

  • 3万円弱/月
  • 約15万円/半年(ボーナス払い)
  • 5年ローン

 

かなりざっくりですが、購入費用はこんな感じです。

仲間内ではローンを組めば車は実質タダと訳の分からないことをよく言っていました(笑)

なんだかんだで意外と無理のない範囲で買えてしまうんです。

 

②ポルシェの試乗をするor実際に見に行く

ポルシェ

中古車ショップで試乗するのは少しハードルが高いんですが、購入前提だと試乗させてくれることが多いです。

もしくはポルシェセンター(ディーラー)に行って、とりあえず生でポルシェを見てみるととても効果的です。

あわよくば試乗ですね。

 

ポルシェを買うか買わないかは、基本的には気持ちの問題です。

画像や動画で見るポルシェでは気持ちの高ぶりにも限界があります。

実際にポルシェを見ることは、やる気を出す上でとても大事です。

実際に見に行ったら、買ってしまっていた…というのはよくある話ですね(笑)

 

③今持っている車を少しでも高く売る

ポルシェ

あなたは今車を持っていますか?

もしそうなのであれば、ポルシェを購入した場合今の車を売ることになりますよね。

増車する余裕があるのなら売ることはないでしょうが、そんなお金があるのなら恐らくこの記事には辿り着いていないはず。

 

しかし今の車を手放さないといけないとなったら…

高く売りたいですよね!

 

車をそのまま下取りに出すと、一流企業の月収並の金額を損している可能性があります

そのお金があればポルシェのグレードを上げたり、年式が新しかったり走行距離が少ない個体へと手が出るかもしれません。

実際に僕と友人は車を下取り価格よりも大幅に高く売却することに成功しました。

その体験談がこちらです↓

矢印

これでポルシェへの夢が一歩近づくはずです!

 

サラリーマンとポルシェについてのまとめ

ポルシェ

サラリーマンでポルシェを買うにあたっては、

  1. 金銭
  2. 世間体

の2つの障壁がありますが、中古のボクスターやケイマンであれば200~300万円程度で購入が可能です。

意外と手が届きそうですよね?

 

世間体は色々ありますが、僕の体験談を参考にしてみてください。

とりあえず買ってみればどうとでもなる!

というのが信条なので、とりあえず生でポルシェを見に行ってみましょう。

 

ポルシェに乗っている知人はみんなとても楽しそうなカーライフを送っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください