カーセンサーの一括査定の入力方法!抑えるポイントは2つ!

パソコンの画面とキーボードとマウス

カーセンサーの一括査定の入力方法を解説していきます!

抑えるべきポイントが2つほどあるので、そこだけは適当に読み流さないようにしてください。

そのポイントはこちら!

 

数十件もの電話に出たくなければ電話NGの旨を伝える

全業者を同じ時間に集合させる

 

ではなぜこの2つを抑えておいた方がいいのでしょうか!?

ということも踏まえて、入力方法をお伝え致します!

 

カーセンサーの一括査定の登録の方法!

【カーセンサーの一括査定は圧倒的に簡単で楽】

 

申し込みまでのステップ

  1. 最初のページで車種名と郵便番号を入力
  2. 車の詳細情報と個人情報を入力
  3. 内容確認の上、送信

 

さて、上記のバナーをクリックするとステップ①の画面に飛びます。

個人情報が送信されるのはステップ③のフェーズを踏んでからとなります。

 

①車種名と郵便番号を入力

上記をクリックしてサイトを開いてみてください。

下記の画像のようなサイトが出てきます。

カーセンサーのページ

車の情報と郵便番号を入力して、『申し込みスタート』をクリックしてみましょう。

※郵便番号は近くの買取店を探すために入力が必要でが、この段階では情報が買取店には送信されていません。

 

『申し込みスタート』をクリックしてもまだ引き返せますし、この段階で向こうから何かしらのアクションが来ることはありません

来ていたら今頃僕の電話が鳴り響いて大変なことになっています(笑)

 

②車種名の詳細と個人情報の入力

 

 

右側に査定申し込み先が出てきますね。全部チェックを入れておきましょう。

電話を一度も取りたくないのであれば、『ガリバー』と『ビッグモーター』は外しておいてください

でも本気で売りたいならチェックは外さないほうが絶対に良いです。

大手買取店は割と高値をつけてくれますので。

僕は自分の車を(EK9)ガリバーに売りました

 

入力し終えたら【売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック】をクリックすると下記の画面が出てきます。

 

 

ここがポイントです!

●ポイント① 業者の現物査定は全社一斉に

連絡希望時間帯の欄に書いた時間帯に、業者から査定時間の打ち合わせの電話が来ます。

全面的にこちらの都合を押し通しましょう。

都合が合わない業者はサヨウナラで構いません

そうしないと手間が増えるだけです。

別々に査定をすることによる時間の浪費を防ぐことができ、一斉に査定をすることで『他者には負けられないな~』という意識を業者に持ってもらい、高値で買い取ってもらいやすくなります。

 

●ポイント② 電話応対が面倒ならば意思表示

電話で打ち合わせるのが面倒なら【電話NG】と書いておきましょう

代わりにメールで連絡が来るかと思います。

僕は【電話NG】と書いたら1件も電話が来ませんでした。

『ビッグモーター』『ガリバー』以外からはですが(笑)

 

この2社は申し込み終了と同時に電話がかかるシステムになっているらしいです。

とはいえ、この2社を含めていても電話は最高でも2件対応するだけですみます。

 

個人的には怒涛の電話対応にうんざりしてしまったので、【電話NG】と書いておくことを強くお勧めします。

 

③内容確認の上、送信

とりあえず例なので適当に入力していますが、気にしないでください(笑)

入力が終わったら下部の【確認画面へ】をクリックしてみましょう。

ここをクリックしても情報はまだ送信されていないので大丈夫です。

 

カーセンサー

【同意の上、申し込む】をクリックした瞬間に初めて情報が業者に送信されます。

 

連絡希望時間帯を空白にしたまま申し込むと、めちゃくちゃ電話がかかってくるので注意してください。

僕は数年前に空白のまま申し込んことがあり、仕事中に電話がかかってきまくってかなりめんどくさかったです(笑)

 

ただし【電話NG】と書いて申し込めばそんなことにはならないので(実証済)。

 

一括査定の現場でオークションを行う前の準備が肝心!

会議をする人たち

さて、情報を登録した後にいくつかの業者からメールが届いたり、電話がかかってくるはずです。

売る気がないのであれば、この時点で引き返しましょう。

何人も現場に集めて査定して、やっぱり売るのや~めた…は揉めるかもしれません

 

また、日時を決めた後にキャンセルするにしても全業者に断りをいれないといけないため、非常に面倒です。

 

価格に満足がいかなかったという理由なら、なんとかなるかな~とは思いますが大勢いる前で断ると多分気まずいです(笑)

 

①業者にメールで日時を連絡する

業者に車の査定が可能な日時を伝え、駐車場(他に広い場所があればそこでも可。店の駐車場とかはやめましょう。)に集まってもらいましょう。基本的には土日祝日でも問題ないはずです。

例)7/22(日)17:00にご参集ください。複数業者を同時に呼んでいますので、時間厳守でお願い致します。

もしかしたら都合がつかない業者がいるかもしれませんが、その業者は切り捨てましょう。

何度も言いますが同じ時間に全員集めないと非常にめんどくさいです。

連絡をしてきた業者に自分の都合が良い日時を伝えましょう。

 

査定~オークションの一連の流れで1~2時間は必要なので、それくらいの時間が確保できる時間帯にしましょう。

 

②その日を待つ!

査定当日になったら、現場でオークションを開催!といっても、こちらで特別用意するものはありません。

 

プチ一括査定オークション!当日の流れ

  • STEP.1
    現場で査定
    査定現場に業者が到着したら、車の査定が始まります。内装、外装のかなり詳しいところまで調べられます。
    修復歴を隠しても、フレームが歪むレベルの修復は十中八九ばれるでしょう。

  • STEP.2
    オークションの前に
    査定が終了したら、最低落札希望価格を伝えましょう。これは結構大事です。
    ただし、相場観が全く分からなければ最悪言わなくてもいいですが、最低落札希望価格を伝えなければ買取価格が下がる可能性があります
    面倒でも事前に準備しておいた方が良いでしょう。

    また、入札時金額の単位も同時に伝えましょう。5000円区切りでいいと思います。


  • STEP.3
    オークション
    最初から上限価格ギリギリで落札させるために、各業者の名刺の裏に落札金額を書いてもらい、集計します。
    集めた名刺の中で、最も高い金額が書かれている業者に売ることを決めればOKです!

【カーセンサーの一括査定は圧倒的に簡単で楽】

 

 

カーセンサーの一括査定の入力方法まとめ

数十件もの電話に出たくなければ電話NGの旨を伝える

全業者を同じ時間に集合させる

 

この2つさえ押さえておけば、基本的には大丈夫なはずです。

きっとあなたの車は高く売れると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください