VWティグアンRラインとハイラインの違いは?TSIとTDIでは装備も違う?

VWティグアンRライン

VWティグアンにはRラインというグレードがありますが、グレードごとの違いって些細な部分もありよく分かりませんよね

しかもTSITDIでは微妙に違う部分がありよく分からない!

という方が多くいらっしゃると思いますので、今回はティグアンRラインはハイラインと何が違うのかお伝え致します!

Sponsored Link

VWティグアンRラインとハイラインの主な違い一覧

専用ホイールの装着

専用エクステリアパーツ装着

専用インテリアパーツの装着

専用オプション装備のラインナップ

ちょっとハイクラスのオーディオとナビを標準装備
※コンフォートラインと比較時
⇒ハイラインと同じ装備

一部のボディーカラーを選択不可

LEDヘッドライト標準装備
⇒ハイラインも標準装備

ドアミラー下のRラインバッチ

 

コンフォートラインとの比較も含めていますが、分かりやすく大雑把に言うと上記が主な違いです。

 

VWティグアンRライン『エクステリア』の違い

下記で詳細を解説していますが、この動画を見るだけで大体のことが分かってしまいます

文字を読むのが面倒な方は、10秒の動画を見てイメージをしてみてください。

 

①VWティグアンRラインの『フロント』

VWティグアンRライン

ティグアンRライン

Rライン専用フロントグリル

 

バンパーを黒く囲むように取り付けられた黒いエクステリアが目を惹きます。

現行のAMGを想像してしまうのは僕だけでしょうか。

積んでいるエンジンは他のグレードと変わりませんが、見た目は大きく変わっています!

また、グリル部分以外はボディと同色にペイントされています。

 

VWティグアン

非Rライン

Rラインではないティグアンと比較すると一目瞭然ですね。

フロントバンパーが全く違います。

 

②VWティグアンRラインの『サイドスカート』

VWティグアンRライン

ティグアンRライン

VWティグアン

非Rライン

ボディ同色のサイドスカート

Rラインではサイドスカートがボディと同色にペイントされています。

 

ティグアンは元々本格的なオフローダーではないので、都会的なエクステリアのRラインがよく似合います!

このエクステリアを手に入れるためだけでも、Rラインを選択する価値があるのではないでしょうか。

 

③VWティグアンRラインの『リアバンパー&リアスポイラー』

VWティグアンRライン

ティグアンRライン

VWティグアン

非Rライン

ボディ同色のリアバンパーと専用リアスポイラー

もう説明は不要ですね。

ティグアンRラインではリアバンパーもボディ同色にペイントされています。

前後左右が同色にペイントされることで、都会派SUVというイメージが強くなりました

 

また、ぱっと見では分かりにくいですがリアスポイラーもRライン専用の物を装着しています。

 

④VWティグアンRラインの『ホイール』

ティグアンRラインのホイール

VWティグアンRラインでは19インチのアルミホイールが標準で装着されます。

また、20インチのアルミホイールをオプションで選択できるのはRラインだけです。

 

VWティグアンRライン

20インチアルミを装着

20インチの純正ホイールを装着したい!という方はRラインですね。

ただし社外ホイールという選択肢もあるので、買った後に変えればいいというのであれば無理にRラインを選択する必要はないかも。

 

VWティグアンRライン『インテリア』の違い

VWティグアンRラインの内装

ティグアンRライン

VWティグアンハイラインの内装

ティグアン ハイライン

VWティグアンRライン

ティグアンRライン

専用ステアリング

アルミペダル標準装備

専用シート

ドアの内張

 

Rラインを選択すると専用のステアリングを装備します。

細身のステアリングでスポーティさを演出しています。

 

他のグレードでは、アルミペダルはオプション装備ですがRラインでは標準装備されています。

 

シートは『R』マークが刻印された専用シートが標準装備され、専用レザーシートをオプションで装着可能になります。

また、ドアの内張もRライン専用の装備が施されています。

Sponsored Link

VWティグアンRラインはTSIとTDIでボディカラーの選択肢が違う?

まずTSIとTDIでは何が違うのかということですが大きな違いは下記の通りです。

TSI=ガソリンエンジン,TDI=ディーゼルエンジン

TSIはFFのみだが、TDIは4WDのみ

 

そしてなぜか分からないのですが、Rラインでは選択できないボディカラーがあるのです!

それがこちら。

①ティグアンTSI Rライン

VWティグアン

ティグアンTSI Rラインでは『カリビアンブルーメタリック』を選択することができません。

製造上の問題でしょうか?

 

ティグアンTSI Rラインでは『カリビアンブルーメタリック』を選択できない

 

②ティグアンTDI Rライン

VWティグアン

VWティグアン

VWティグアン

ティグアンTDI Rラインでは上記の3色を選択することができません。

 

ティグアンTDI Rラインでは下記3色を選択できない

  1. カリビアンブルーメタリック
  2. アトランティックブルーメタリック
  3. ルビーレッドメタリック

 

カタログ上の情報なので、ゴネルと選択できる…可能性も0ではないのでどうしてもという方はディーラーで試してみてください。

 

VWティグアンRラインを買いたいが価格がネックなあなたへ

VWティグアンRラインはとても魅力的ですね。

お金さえ許せばハイラインではなくRラインを買いたい…

僕もお金があればハイラインではなくRラインを購入するでしょう。

でも比較した時に、30万円高額な点に頭を悩ませているかもしれません。

 

もしあなたが今車をお持ちなら、その悩みを解決することができるかもしれません。

お悩みのあなたに、車を下取りに出したときよりも数十万円も愛車を売却した体験談をお伝え致します。

矢印

うまくいけばハイラインからRラインにグレードアップしたのに、車の売却価格でお釣りがくる可能性だって十分にあるんです!

下取りと比較検討すれば、余程変なことをしない限り損をすることもありません。

『Rラインが欲しい!』

『ハイラインが欲しいけど、ちょっと高いな。』

と少しでも思われたのであれば、読んでみて損はないはずです。

 

VWティグアンRラインとハイラインの違いまとめ

主な違いはエクステリアが全体的に違うことです。

コンフォートライン+110万円ハイライン+30万円とRラインの価格はそれなりに高いのですが、エクステリアにこだわりたい方はRライン一択ではないでしょうか。

 

好きな車で過ごす時間は格別です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください