まるも亜希子の愛車は?結婚や年齢などのプロフィールまとめ!

まるも亜希子

毎週水曜日に放送されるテレビ番組「ナカイの窓」の8月29日の放送はなんと車特集です!

ゲストには元F1レーサーの片山右京さんを始めとしたゲストが登場です。

ゲストの中にはまるも亜希子さんという女性のモータージャーナリストも出演されます。

まるも亜希子さんは2015年にモータージャーナリストの方と結婚されたようですね。

 

それでは早速まるも亜希子さんの愛車遍歴プロフィールをご紹介いたします!

Sponsored Link

 

まるも亜希子さんの愛車遍歴は?

①ポルシェ 968

ポルシェ968

まるも亜希子さんの初代愛車はポルシェ968だと思われます。

 

92年式のシルバーのポルシェ968を運命的出会いにより購入。

90年代初頭ですが空冷ではなく水冷エンジンを搭載しています。

3.0Lの直列4気筒NAエンジンをフロントに搭載したFRポルシェです。

最高出力は240馬力、最大トルクは31.0kgm・fと90年代初頭にしてはそこそこのパワーを備えています。

4速ATと6速MTのモデルがありますが、まるも亜希子さんのポルシェ968は4速ATのモデルだそうですね。

 

直4にもかかわらず3.0Lという今の時代から考えるとぶっ飛んだエンジンを搭載していますが、直列6気筒エンジンを搭載する計画もありました。

しかしながら当時のポルシェの財政状況は厳しかったため、先代の944S2のエンジンをベースにしたエンジンが搭載されたのです。

 

②フォルクスワーゲン ビートル

まるも亜希子さんの愛車であった初代フォルクスワーゲンビートル!

約3年間乗られていたそうですが、ほぼノントラブルと言う奇跡を起こしたようですね。

推定74年式なのですが、ドイツ本国での生産は1978年に終了しており、その後はメキシコやブラジルで生産が続いていました。

ビートルはRRなのですが、駆動方式がFFにシフトしていく潮流に乗る形で本国生産を打ち切ったようですね。

 

発表以来65年間生産を続けたロングセラーであり、総販売台数は2000万台を超えるというとんでもない記録を持っています。

 

③フィアット 124スパイダー

124スパイダー

学生時代にフォルクスワーゲンカルマンギアに憧れていたものの、気が付いたら買っていたのがフィアット 124スパイダー。

ちなみにカルマンギアはこれです。

カルマンギア

 

まるも亜希子さんの124スパイダーは推定78年式であり、1.8Lのキャブエンジンを搭載。

キャブを選ぶのは渋いですね。

そしたこの車デザインをしたのは、フェラーリやマセラティのデザイナーで有名なピニンファリーナ

最高出力は推定118馬力ですが、車重は1tを切る程軽量なので乗ってて楽しい車でしょう!

 

もともと朱色だったボディを黄色に全塗装し、こだわりをもって乗られていたようです。

また、幌が全く閉まらないため夏も冬もフルオープン(笑)

雨の日は絶対に乗らなかったようです。

 

また、まるも亜希子さんがモータージャーナリストになるきっかけとなった重要な1台です。

 

④三菱ギャランVR4

galant vr4

ラリーに影響を受けて購入したのが三菱ギャランVR4。

平成元年式をわざわざ購入されたそうですが、ラリーと言えばE30系ですよね。

E30系にはAMGがチューンした「ギャランAMG」という貴重なモデルも存在します。

 

⑤三菱 ランサーGSR

ランサーgsr

前述のギャランと同時に所有していたようです。

4代目ランサーGSRは1.8Lの直列4気筒ターボエンジンを搭載しており、最高出力は195馬力。

ランエボには劣りますが、ランエボ登場前では最強のランサーであったため「エボゼロ」と呼ばれています。

 

⑥フォード マスタングクーペ

フォード マスタングクーペ

学生時代LAに行ったときに憧れており、中古車市場価格が落ち着いたことで購入に踏み切ったようです。

まるも亜希子さんのマスタングは5代目の前期型ですね。

 

3.8LのV型6気筒OHVエンジンを搭載しており、大排気量エンジンのパワーが・・・・実は145馬力しかありません。

しかしながらトルクは29.7kgm・fと加速はパワフルです。

意外と燃費が10.0km/Lを超えることもあり、ワインディングロードでもひらりひらりと軽快な走りを見せたようです!

 

⑦ホンダ CR-Z

ホンダ CR-Z

ムキムキマッチョなマスタングの次はホンダのコンパクトスポーツ?であるホンダ CR-Zです。

 

東京モーターショーで一目惚れしたことが購入のきっかけです。

MTを購入しようかと迷ったようですが、「女性にクーペやスポーツタイプの車を勧めたい」という理念に基づいてCVTを購入。

また、「ハイブリッド+CVT」でどこまで楽しめるかを実証したかったとのこと!

ハイブリッド+CVTは車好きが忌み嫌う要素のダブルパンチですからね(笑)

 

その他には、マスタングを所有される前に新車のマツダMPVにも乗られていたようです。

Sponsored Link

 

まるも亜希子さんのプロフィール!結婚相手や年齢は?

まるも亜希子

生年月日 1973年10月25日
出身 千葉県船橋市
血液型 O型

まるも亜希子さんの2018年8月時点での年齢は44歳です。

また、まるも亜希子さんは2015年にモータージャーナリストの橋本洋平さんと結婚されました。

橋本洋平さんは86/BRZのワンメイクレースのレーサーとしても活躍されています。

 

車好き同士の結婚だと、日常会話も車に関することばかりになりそうですね!

 

まるも亜希子さんの愛車遍歴まとめ

まるも亜希子さんの愛車遍歴を見ていると、時代に流されることなく自分の本当に好きな車を乗り継いでいるんだなあと言う感想を抱きました。

また、ハイブリッド+CVTのCR-Zをわざわざ購入して乗る理由も凄いです。

スポーツタイプの車にハイブリッド+CVTのラインナップを加えたホンダの販売戦略は正直謎ではありますが。

 

ナカイの窓は8月29日の23時59分から放送されるのでお見逃しなく!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください