トヨタ”新型RAV4”2019が日本で復活?発売日と予約・納車はいつ頃?

新型RAV4

トヨタ”新型RAV4”が日本で復活するとのことですが、発売日は2019年春頃といわれています。

発売というのは結構あいまいなものでして、実際に予約開始ができるのがいつ頃になるのか?

そして納車はいつ頃になるのか?

今回は購入にあたっての気になる時期についてお届けいたします!

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

Sponsored Link

 

新型RAV4(ラブフォー)の日本発売はいつ頃?

新型RAV4

新型RAV4は2019年の春頃に市場に投入される予定となっています。

これ以上の情報は現在出ていないため何とも言えないのですが、次の情報が出てくるまでしばらくはお預け状態です。

 

新型RAV4(ラブフォー)の予約開始はいつ頃になるのか?

新型RAV4

新車の予約開始は大体発売の2ヶ月前くらいが目安となります。

2019年の1月から予約が開始される可能性が高いと見込んでおり、どれだけ早くても2018年の12月からとなるでしょう。

なんだかんだで2019年になってから予約開始という可能性が非常に高いかと思います。

 

更に詳細まで詰めるとすれば、2019年の1月中旬以降となるのではないでしょうか。

年明け早々予約を開始となるとトヨタもディーラーも大変ですからね。

少し落ち着いた1月中旬から予約開始ではないのかな~と思う次第です。

 

新型RAV4(ラブフォー)の納車はいつ頃になるのか?

新型RAV4

昨今のSUV人気を考慮すると、トヨタの新型RAV4は結構売れるのではないかと思います。

となると納期も遅くなる可能性があり、発売開始から2ヶ月以上は納車を待つことになるでしょう。

予約開始日に新型RAV4を予約した場合でも、2019年5月以降から順次納車となる線が濃厚です。

 

もしもディーラーに行って試乗をして、商談をしてから購入決めたいという場合は、恐らく納車が2019年の夏頃になってくるのでは?

なぜなら試乗車がディーラーにやってくるのがいつになるか分からないからです。

 

新型フォレスターは2018年7月に発売となりますが、試乗車がディーラーにやってくるのはお盆過ぎ頃になるという話を伺いました。

発売から試乗車がやってくるまでのタイムラグが約1ヶ月もあるわけです。

この間にも車を買いたい人はどんどん購入していくわけなので、時間が経てば経つほど納期が後ろ倒しとなってしまうのです。

 

予約となると実車を試乗せずに購入となる場合が多いでしょうから、リスクがあるといえばリスクがあります。

もう車はただの移動の道具なんだと割り切ることができたり、動けば何でもいいというのであればそれでもいいかもしれませんが、購入した後にクーリングオフはできないので、個人的には実際に試乗してから購入を決めることをお勧めします。

Sponsored Link

 

新型RAV4(ラブフォー)のその他の記事

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

 

新型RAV4(ラブフォー)の発売・予約・納車次期のおさらい

まとめ
・発売は2019年春頃
・予約開始は2019年1月中旬以降
・2019年5月頃から順次納車
・試乗してから購入すると2019年夏ごろの納車になるか?

一時期はハリアーとの競合を避けるために日本市場から姿を消したRAV4ですが、強いニーズにより日本での復活を遂げたRAV4ですが、日本の公道で見ることができるのはまだまだ先の話となりそうです。

一刻も早く手に入れたいというRAV4のファンの方は、とにかく早めに予約するといいでしょう。

しっかり吟味したいのであれば、時間がかかったとしても1度試乗をしてから決めるといいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください