トヨタ”新型RAV4”2019のグレード毎の違いは?”アドベンチャー””リミテッド””ハイブリッド”

新型RAV4

今回は2019年に発売予定のトヨタ新型RAV4(ラブフォー)のグレード毎の違いについてお伝えしてまいります。

グレードの種類はアドベンチャー(Adventure)、リミテッド(Limited)、XSE ハイブリッド(XSE Hybrid)の3つとなります。

米国で展開されるグレードなので、国内仕様はまた違ったグレード名となるかもしれませんが基本は変わらないはずです。

それでは新型RAV4のグレード毎の違いを見ていきましょう!

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

Sponsored Link

 

新型RAV4(ラブフォー)のグレード①アドベンチャー(Adventure)

トヨタ新型RAV4

まずはアドベンチャーについて説明をしてまいります。

見た目上の違いとして、グリルに2本の横のラインが入っているのはアドベンチャーのみです。

またアドベンチャー専用のホイールとしてブラックとシルバーが組み合わさった5スポークのホイールが装着されています。

その他にもルーフレールを装備し、ドアミラーはブラックに塗装され、フロントバンパー下部にシルバーのアンダーガードが装着されているのがアドベンチャーの特徴となります。

 

総合的に見てオフロード仕様としての性格が色濃く、力強い仕上がりになっています。

新型RAV4

リアフェンダーの下部もボディーと同色ではなくブラックに塗装されているのもアドベンチャーの特徴ですね!

また、20インチの大径ホイールを装着しており、リミテッドは19インチのホイールを装着予定です。

新型RAV4 内装

新型RAV4 内装

 

内装にも特徴があり、随所にオレンジのアクセントでちょっとしたお洒落を表現。

シートはアドベンチャー専用のものが用意されるようです。

 

新型RAV4(ラブフォー)のグレード②リミテッド(Limited)

新型RAV4

新型RAV4

新型RAV4のリミテッドはアドベンチャーとは違い、グリルに横のラインは入っておらずメルセデスベンツのダイヤモンドグリルのような外見をしています。

新型RAV4 内装

内装にはアドベンチャーと同様にオレンジのアクセントが施されており、ちょっとしたお洒落を演出していますね。

RAV4 後部座席

大型のサンルーフを標準装備しているのもリミテッドの特徴です。

 

 

新型RAV4(ラブフォー)のグレード③XSEハイブリッド(XSE Hybrid)

新型RAV4

見た目はリミテッドと似通っていますが、ホイールはリミテッドとは違い5スポークのホイールを装着しています。

ホイールはパッと見で18インチ?でしょうか。リミテッドよりも少しばかり小さい気がします。

新型RAV4

クラス最高の燃費を記録しハイブリッドでありながらも、RAV4のラインナップの中では最もスポーティな味付けとなっているのがこのXSEハイブリッドです。

ショックとバネを強化したサスペンションを装備し、軽快なハンドリングを実現しています。

ハイブリッド=とにかく燃費重視 という印象はすでに過去のものなのでしょうか。

新型フォレスターもハイブリッドモデルが最もスポーティな味付けとなっていますからね!

 

フロントバンパーやドアミラーにブラックのアクセントを施し、全体的にスタイリッシュな仕上がりとなっていますね。

 

新型RAV4 内装

XSEハイブリッドの運転席周りにオレンジ色のアクセントはなく、その代わりにシルバーのアクセントが施されており内装も落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

新型RAV4 内装 サンルーフ

内装ではブルーのアクセントを施したXSEハイブリッド専用のシートが装着され、サンルーフも標準装備となるようです。

Sponsored Link

 

新型RAV4(ラブフォー)のグレード毎の詳細を動画で見たい!

①アドベンチャー(Adventure)

 

②リミテッド(Limited)

 

③XSEハイブリッド(XSE Hybrid)


 

新型RAV4のその他の記事

★”トヨタ”新型RAV4”2019のまとめページはこちら!新型RAV4の情報を徹底網羅!★
新型RAV4“新型RAV4″2019の最新情報まとめ!関連する記事をここに集約!全て読めばRAV4マイスター?

 

新型RAV4(ラブフォー)のグレード毎の違いまとめ

まとめ
・「アドベンチャー」「リミテッド」「XSEハイブリッド」の3つのグレードが用意されている(北米仕様)
・アドベンチャーはオフロード的な味付けであり、力強い印象
・リミテッドは快適装備が満載
・XSEハイブリッドはスポーティな味付け

グレード毎で性格が違っていることが分かりましたね!

個人的にはアドベンチャーが気になっています。

せっかくSUVを買うのであればオフロード感が強い方がワクワクするからです。

というのはちょっとミーハーかもしれませんが、いずれにせよ新型RAV4の発売が楽しみですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください