MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

ヴェゼルの実燃費は悪い?ハイブリッド・ガソリン・4WDの違い!

ホンダヴェゼルといえば若者向けのコンパクトSUVであり、スタイリッシュであることからモテ車とも言われたりしています。

そんなヴェゼルの実燃費は悪いなんて声が出ていますが、本当に実燃費は悪いのか?

ガソリンとハイブリッドの違い、そして4WDになった時の実燃費について検証してまいります!

 

目次

ヴェゼルのグレードごとのスペック検証

燃費を検証する上で重要な前提となるのは、どんなエンジンを積んでいるのかということです。

ということでまずはその点を纏めてみましょう。

 

ヴェゼルのラインナップの中で、パワートレインは

①1.5L自然吸気(NA)のガソリンモデル

②1.5L自然吸気(NA)+ハイブリッド

とおおまかにはこの2つです。

 

ガソリンモデルのヴェゼルのグレードは?

ガソリンモデルのヴェゼルのグレードはどんなものがあるのか、2018年4月発売モデルの中から簡単にご紹介いたします。

 

①ヴェゼルG

最もベーシックなヴェゼル。200万円強からの価格設定で非常にお求めやすい値段となっています。

 

②ヴェゼルX

Gよりも少しグレードアップしており、快適装備が若干充実したモデルです。

 

③ヴェゼルRS

なぜか4WDの設定がない・・・

 

ハイブリッドのヴェゼルのグレードは?

基本的にはガソリンのやつにハイブリッドがひっついた、というイメージです。

ハイブリッドのモーターがつくだけで30~40万購入価格が跳ね上がります(笑)

 

①ヴェゼル HYBRID

ハイブリッドモデルにおけるベースグレードです。

 

②ヴェゼル HYBRID X

ガソリンにあるXのハイブリッドモデルといったところ。

 

③ヴェゼル HYBRID Z

ガソリンにはなかったZがHYBRIDでは登場しました。

Xと比較して若干装備が充実したようです。

 

④ヴェゼル HYBRID RS

RSにはなぜか4WDがない!

こちらはナウなヤング向けのスポーティなグレードです。

しかし、ナウなヤングにとっては少々お高い・・・

 

実際のユーザーの声

①ガソリンモデルのユーザーの声

半年経過の平均燃費で13.8km/ℓ

ガソリンX、8km程の通勤メインで実測13.6km/l。
ディーラーからは通勤使用で12-13程度と聞いていたので概ね予想通りの燃費です。
高速のみの場合メーター表示で19-20程。

②ハイブリッドのユーザーの声

このヴェゼル。冬の街中で13キロ、遠出で15キロ。ハイブリッドに期待したけど、ちょっと残念。

燃費は17.2km/lはあまり燃費を気にせず走った割には良い数値ハイブリッドの効果です

比較的流れの良い地域で20km前後の燃費が出せており満足です。

悪い時で18.5km/lでしたが今回は出張での長距離走行が入ったせいか21.32km/lと過去最高でした。

 

ヴェゼルの実燃費 市街地編

市街地

まずはストップアンドゴーや渋滞が想定される市街地での燃費を見てみましょう。

①1.5L自然吸気(NA)のガソリンモデル

大体の実燃費ですが、12~15km/Lで推移するようです。

ガソリンのみのNAエンジン搭載車が、市街地走行で12~15km/Lの燃費を叩き出せるのは上出来ではないでしょうか。

これで文句を言っていたら車に乗れません!

 

②1.5L自然吸気(NA)+ハイブリッド

ヴェゼルハイブリッドには色々グレードがあるものの、搭載しているパワートレインは同じなのでグレード毎に大きく燃費は変わりません。

ハイブリッドの市街地走行時の実燃費は、14~18km/Lとかなり好調のようです。

しかしながら13km/Lという例も報告されていますね。夏と冬はエアコンをかけたり暖機運転をしたりするため、燃費が落ちがちです

 

広告

ヴェゼルの実燃費 高速道路編

高速道路

①1.5L自然吸気(NA)のガソリンモデル

高速道路走行時の実燃費ですが、ガソリンモデルは17~20km/L程度のようです。

ハイブリッドでもないコンパクトSUVの燃費がここまで伸びるのであれば、僕であれば大満足です。

 

②1.5L自然吸気(NA)+ハイブリッド

ハイブリッドのヴェゼルの実燃費はかなりいいはず!

高速道路走行時の実燃費は18~22km/Lとかなりの結果が出るようです!

もうスーパーエコカーですよ、これは。

 

ヴェゼルは4WDになると燃費が悪くなる?

ヴェゼルにはFFと4WDの設定がありますが、カタログ燃費では4WDの方が2~4km/L程度燃費が悪くなっています。

カタログ燃費そのものが詐欺同然なのであまりあてにはなりませんが、4WDの方が若干燃費が落ちてしまうでしょう。

とはいえヴェゼルの4WDは常に4輪で駆動力を伝えるものではありません。

必要時以外は前輪のみが駆動するFFとして走っていますので、あまり燃費に差は出ないはずだと思うのですが・・・

 

個人的には燃費を気にして駆動方式を選ぶほど、駆動方式による燃費の違いは重要はファクターではないと思います。

 

広告

その他ヴェゼルの記事

記事

関連記事:ホンダ「ヴェゼル」はSUVだから女性に人気でモテるって本当なの?

 

広告

最後に

ヴェゼルの実燃費について検証してまいりましたが、ガソリン・ハイブリッド共に非常に燃費がいい車であるということが分かりました!

価格帯もお求めやすく、中古車であれば更にお安く買うことができるので、ナウなヤング(死語)におすすめしたい1台でございます。

 

 

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次