MENU
【自動車保険専門サイトをチェック】『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

VWアルテオンのサイズで駐車場に入る?後部座席・荷室も検証!

vwアルテオン

フォルクスワーゲン(VW)アルテオンといえば、価格の割に大きなサイズでラグジュアリー感を醸し出すコストパフォーマンスの高い車です。

しかしながら、サイズが大きいと駐車場に入るか??という問題も出てきますよね。

そんなアルテオンのボディサイズ、そして後部座席や荷室のサイズにも焦点をあて、アルテオンに迫ります!

 

目次

VWアルテオンのボディサイズ

vwアルテオン

全長 全幅 全高
4,865mm 1,875mm 1,435mm

こうしてみると結構大きいですね。

全長もまあそこそこの長さはあるのですが、一番気になるのは全幅が1,875mmあるところ。

日本の狭い道に大して、少しワイドなボディとなっています。

 

こんなデカい車を自分でも運転できるのか?と思った時の強い味方がこちら!

アラウンドビューモニター!駐車の時は補助として有効に活用したいところです。

 

 

VWアルテオンの後部座席

アルテオン後部座席

大きなサイズのセダンということなら、後部座席は広いはず!

ということで実際に座ってみました。(写真を撮り忘れました・・・)

広いです。

まあこんだけデカいサイズのセダンなので、後部座席が狭かったら元も子もないですよね(笑)

後部座席の広さについては、まったく不満はありません。

特に足元が広いので長時間の移動でも疲れずゆったりできるでしょう。

 

広告

VWアルテオンの荷室のサイズ

アルテオン 荷室

流石はフォルクスワーゲンのフラッグシップモデルということで、荷室のスペースは広々としています。

荷室容量は563Lと、非常に広いんです。

旅行などで大きな荷物が抱えていたとしても、それを入れるには十分すぎる広さですね。

後部座席と倒してしまえば、車中泊だって余裕でできちゃいます。

 

VWアルテオンは駐車場に入るの?

vwアルテオン

駐車場に入る入らないの議論になるときに注目すべきは、車の全幅です。

アルテオンの全幅は1,875mmです。これは数ある車の中でもちょっとワイドなんですよね。

機械式駐車場や狭いコインパーキングだと入らない、入ってもギリギリとなる場面が出てくるでしょう。

特に購入を検討される方は、家の駐車場に入るのかどうか、きちんと検討してから購入をしましょう。

マンションの駐車場、特に平置きではなく機械式だと突っぱねられるケースがでてきます。

 

余裕をもって停めるには駐車場の幅が2.5mくらいは欲しいですね。

 

広告

VWアルテオンに関する記事

[card2 id=”6967″ target=”_blank”]

参考:VWアルテオンのグレードはAdvance(アドバンス)がおすすめ!違いを比較すると…

 

広告

VWアルテオンのサイズまとめ

デカくて広いVWアルテオンでしたが、家の駐車場にさえ入ることができれば他には問題はなさそうです。

アウディA7やメルセデスベンツCLSと比較しても負けていない素晴らしい車だと思います。

『自動車保険』を比較・分析して賢く選ぶ!

出典:自動車保険ガイド

自動車保険は個人の年齢、自身が補いたいリスクなど、人によって様々なニーズがあると思います。ただ自身のニーズにあった商品を一社一社見ていくのも、大変な作業です!

もちろん、懇意にしている保険会社があれば、それを利用するのも手ではありますが、「合理的」「経済的」に考えたい方は、数社から見積もりを取るのが良いでしょう。

そんな時には、【一括見積り】で、自動車保険を比較し、「自分のニーズにあった商品」を見つけたり、「ある程度保険会社を絞ること」が最も効率的でしょう。

自分のニーズにあった『最安の保険会社』を簡単に見つけたい方はこちらをチェック!

 

『一括査定』提携300社以上から愛車を一番高く売る!無料で手間なく一括査定!

様々なところに車の査定をしても、毎回同じような点を入力したり、問い合わせるだけで結構な手間がかかるのは事実です。

懇意にしている会社があれば、そこを使用するのも良いでしょう!ただ合理的に算出して欲しい方は300社以上の企業から、見積もりを貰い、一番高いところに売る!もしくは、ある程度売却する会社を絞るのが良いでしょう。

有名店から地域密着専門店まで網羅しているので、一度ぜひ試して見て下さい。

利用実績450万人以上!複数社(提携社数300社以上)に一括査定!比較・分析して、賢く売却!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次