バリバリのチューニングカー(改造車)で初デートに行くとどうなる?

女の子とドライブデートってテンション上がりますよね!

しかしバリバリのチューニングカー(改造車)で初デートに行ったらどうなってしまうのか?

実体験を交えながら解説していきます。

Sponsored Link

 

バリバリのチューニングカー(改造車)

僕がデートに使ったのは「BMW 318 is」、いわゆる3シリーズクーペというやつです。

ユーロカップ仕様で前後のバネレートは20キロ、車高短で直管仕様のトンデモマシン。

おまけにところどころ凹んでいたり、塗装が剥げていました。

友達に「こんなのBMWじゃねえww」と言われてしまった車です(笑)

 

ナンバープレートが見えていますが、この車はすでに廃車となってしまいましたので気にしません。

 

女の子がこの車を見た時の反応

女の子と初デート!気合を入れてデートだあああ!

大学生で車を持っていたので謎の優越感を兼ね備えたイキリ野郎は、テンションMAXです。

さて、この車をみた女の子の反応はこんな感じでした。

これはヤバいぞ。非常にヤバい。

でもそんなの知ったこっちゃない!!このままディナーに行くぜ!

 

ディナーはチューニングカー(改造車)でラーメン

ええ、いきなりお洒落なところに行くと本気感が出まくる気がしたので、少しお洒落なラーメン屋に行きました。

今思い返せばラーメンだろうがお洒落なお店だろうが、そんなの関係なしに死亡フラグがビンビンに立っていたのです。

Sponsored Link

 

チューニングカー(改造車)で夜景を見に行くことに

当時京都に住んでいた僕は、綺麗な夜景を見に京都大学桂キャンパスまで行きました。

道中は直管でやかましいBMWのおかげで、会話が続かなくとも爆音というBGMが場の空気を保たせていました。

・・・いや、保てていませんでした。

 

バケットシートに揺られながら桂キャンパスに到着し、キャンパス内を徘徊散歩します。

雰囲気はいい場所なのですが、会話が続かず気まずいw

 

さすがの僕もこれは本当にマズイと思い始めていました。

しかしもう手遅れだったのです。ええ・・・

 

解散した後のメッセージ

とにかくカオスなデートが終わった後、すかさず「次はどこに遊びに行こうか?」なんてのんきにLINEを送りました。

アホでした、馬鹿でした。とりあえず後は野となれ山となれ!うまくいけば儲けもん!

そんな考えではいましたが・・・その子からはこんなメッセージが返ってきました。

 

 

 

「次はみんなで遊びに行きましょう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

完全無欠の脈なしでございます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください