セレナe-POWERを試乗!驚きの低燃費さと静粛性とワンペダル!

セレナe-power

当サイトで何度か取り上げたセレナe-POWERですが、燃費の良さと静粛性、そしてブレーキを踏まずに運転できるという驚きの1台でした。

さらに後部座席にも実際に座ってみて車内スペースの広さにも驚きました!

Sponsored Link

 

セレナe-POWER エンジンスタート

エンジンをスタートさせると、1.2Lのエンジンがほんの僅かに音を立てて始動します。

全く無音で車が起動すると違和感を覚えてしまう方も安心です。

 

セレナe-POWERの加速

モーターの力で動くため、ほんの少し踏んだだけでもトルクがあり、初速からもたつかずに加速をしてくれます。

坂道でアクセルを踏んでもエンジンは大きく唸らずに、車は加速していきます。

 

セレナe-POWERの静粛性

とにかく静かで乗り心地がいいんです。

遮音性、車内の防音性が特段凄いわけではないんですが、エンジンが静かなのでその分とても静かといった印象です。

 

e-POWER DRIVEでワンペダル運転!?

最も驚いたのがこの機能。DRIVE MODEというボタンを押すと、アクセルオフでブレーキを踏む必要がないくらいに、エンジンブレーキのようなものが常に効くような状態になります。

慣れないと少し運転しずらいですが、慣れると運転が非常に楽です。

イメージとしては常に2速か3速で走っている感じですね。

ブレーキを踏まなくてももりもり減速し、アクセルのオンオフで運転ができるのでワンペダルともいわれています。

とはいえいざという時のために、常にブレーキを踏める用意はしておきましょう!

①通常モード

これはいわゆる通常のモードで・・・

通常だから特に言うことはありません(笑)

 

②Sモード

e-power drive

DのしたにSという文字が表示されると、アクセルオフで強い減速力が生まれます。

ちなみにアクセルオフで減速している間も、きちんとブレーキランプは点灯しているそうです。

 

③ECOモード

②と比較してアクセル開度に対して加速力が弱まるだけです。これの時が最も燃費が良いみたいです。

Sponsored Link

 

セレナe-POWERの燃費


街中を約10分間試乗したところの燃費は17.4km/L

ストップアンドゴーが多いなかで非常に優秀な値です。

通常のセレナの燃費が9km/h前後なので、2倍近い燃費の良さですね。

 

セレナe-POWERの車内空間

2列目シートは広々しており、ゆったりと過ごすことができますね。

そして3列目に座ると、前のシートとこぶし1つ分のスペースがあり、全く狭さを感じませんでした。

2列目が前に寄っているわけでもないのに、これだけのスペースがあるので居住性は抜群です!

今度から旅行に行くときはステップワゴンではなく、セレナをレンタルしようと思いました。

いや、本当に3列目が広くて驚きましたよ。

 

試乗してみての感想

セレナe-POWER

こうしてみると低価格帯のミニバンのなかでは、実用性に優れている車なんだなあと思いました。

そしてもう少しうまく写真を撮りたい(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください