新型次期CX-3はデミオベースでフルモデルチェンジ!2020年の発売か?

cx-3

新型次期CX-3フルモデルチェンジアクセラベースになり大型化する!と言われていましたが、CX-30の登場によりその可能性が消えました。CX-30がMazda3(旧アクセラ)とプラットフォームを共通、すなわち骨格を共有するからですね。

そのため新型次期CX-3は従来どおりデミオをベースとしたコンパクトSUVとして発売されるでしょう。また、2020年の発売が噂されています。

今回は新型次期CX-3の発売時期や、フルモデルチェンジに関する情報についてお届けいたします!

Sponsored Link

新型次期CX-3の発売は2020年か?

マツダCX-3

CX-3が登場したのは2015年2月のことです。2020年にフルモデルチェンジとなれば、その期間は5年。フルモデルチェンジには十分な期間が空いています。

また2019年の3月に公開された新型SUV『CX-30』の日本発売は2020年と噂されています。CX-30の日本発売と近い時期にCX-3がフルモデルチェンジとなってもおかしくはないと思います。

兄弟車とも言えるCX-3とCX-30が同時期に日本で発売となれば、

参考:マツダCX-30の日本発売は2020年頃か?日本でも売れるはず!

また、2020年はSKYACTIVE-Xを含めた最新の装備が整い始めるわけでもあり、マツダにとっても勢いに乗りたい年なのではないでしょうか。

 

CX-30は元々CX-3となる予定だった?

マツダCX-30

マツダは当初、新型SUVをCX-3の光景と位置づけていたとみられる。従来とは違うSUVを出すことで、消費者に新鮮さを印象づけ、インパクトを与えたい考え。

引用:中国新聞 3月2日(土)

3月2日(土)の中国新聞に掲載されていた記事の内容です。確証はありませんが、CX-30は元々CX-3として開発されていた可能性があります。

以前から新型CX-3は「アクセラがベースとなり大型化する!」ともっぱらの噂でした。そこで登場したのがMazda3をベースとしたCX-30。

どこかで路線変更をし、新型CX-3ではなくCX-30として世に送り出されたと考えることもできますね!

Sponsored Link

新型次期CX-3はデミオがベースのまま

マツダCX-3

CX-3はデミオをベースとしたコンパクトSUVです。「新型CX-3はアクセラベースで大型化だ!」と騒がれたいたものの、CX-30の登場によってその可能性は消え去りました。

そうなるとCX-3は引き続きデミオをベースとしたSUVとして発売されることになるのはほぼ間違いありません。CX-3が生産終了とならなければ、の話ですが。

CX-3はコンパクトさが大きなセールスポイントの1つであり、全幅は1,765 mmと狭い道でもかなり取り回しやすい特性を持っています。普段から狭い道を通ったり駐車場に制限があるような人にとっては、強い味方となります。

そういう人たちにとっては、CX-3が大型化しなかったことは朗報なのではないでしょうか。

 

新型次期CX-3のまとめ

  • 2020年にフルモデルチェンジか?
  • デミオをベースとして開発されることはほぼ間違いない

デザインについてですがCX-30やMazda3のデザインを見ると、外装に大きな変化は起こらないのかなという予感がします。

キープコンセプトのフルモデルチェンジとなる可能性が高いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください