あおり運転の原因は車両通行帯違反?左車線からの追い越しは違反?

昨今は煽り運転(あおり運転)に関する議論がさかんですが、高速道路で車を止められたらたまったものじゃありませんよね。

ではなぜそもそも煽り運転なんてものが存在するんでしょうか。

煽り運転が発生する原因は追い越し車線で通せんぼ(車両通行帯違反)している車がいることがきっかけなのではないか。

かと言って煽り運転をしていい理由にはならず(まあ気持ちは分かりますが)、煽っても何一ついいことはありません。

ということなので通せんぼしている車を、左車線から追い越すと解決しそうですが、それって違反になるのではないか・・・

ということで、今回は煽り運転に関する疑問(左車線からの追い越し・追い抜き)や対策等々、個人でできるであろうことをお伝えします!

Sponsored Link

 

煽り運転の原因は追い越し車線の通せんぼ?対策は?

煽り運転をするのはもちろんいけません。

ではなぜそもそも煽り運転をしてしまうのでしょうか?

ということで煽り運転をする人の心理を考えてみました。

 

①頭がおかしい

どうしようもないタイプがこの「頭がおかしい」に該当します。

もう頭がおかしいやつの近くを走らないことくらいしか対策はありません。

このタイプの連中の脳内は凡人では理解不能です。

 

かろうじてできる対策は、道を譲ってさっさと前に行かせることくらいでしょう。

 

ただしこのタイプは大したことをしていないのに煽ってきたり、前に出てきて車を止めてくるので要注意です。

マナーも常識も通用しない場合があります。

 

もし車を停められて自分の車にやってきたら、必ずドアをロックしておきましょう。

GTAのごとく車外に引きずり出されるかもしません。

あとはその様を動画で撮影して警察に突き出しましょう。

 

こんな奴は公道を走らせてはいけません。

 

ただしここまで酷い奴には遭遇することなく、一生を終える人の方が多いのではないでしょうか。

未だにここまで頭がおかしい奴を生で見たことはありません。

 

②トイレに行きたい

よくトイレに行きたいから焦ってるというネタが繰り広げられますが、まあなくはないです。

僕は1度高速道路で急にトイレに行きたくなったことがありますが、結構エマージェンシーです。

20代半ばの大人が車で漏らすなんてとてもじゃないけどあってはならない!

そんな心理状態です。

 

僕がヤバかった時は道がすいていたのでトイレに間に合いましたが、便意を催したときの精神状態は結構ヤバいです。

 

いわゆる焦っているから「速く走りたい」=「煽ってしまう」に繋がってしまうわけですね。

とりあえず後ろから速い車が来たら「こいつは漏れそうで瀬戸際なんだ」と思ったら少しは心に余裕がでるかも(笑)

 

③追い越し車線で通せんぼしている車がいる=車両通行帯違反

昨今の煽り運転の原因はほぼこれじゃないかと思います。

追い越し車線で通せんぼをしている車はたまに見かけますが、そもそも本当に煽られたのか速い車に追いつかれただけで煽られたと被害者ぶっているだけなのか。

こればっかりは現場を見ていないと分かりませんが、ツイッターなどで「煽られた」という動画の多くは追い越し車線をひたすら走っている車が散見されるので、そもそも追い越し車線をずっとチンタラ走っていたのではないかと指摘されることが多いですね。

 

よく法定速度を超えて追い越すのは違反じゃないの?という人がいますが、それは正論です。

しかしながら正論を言っても何一つ解決しません。戦争はダメだと言うのは正論でごもっともですが、どうすれば戦争が起きないかを考えないと意味がないのと同じです。

 

前の車を抜かしたら走行車線に戻る。後ろから速い車がきたら譲る!

通せんぼしている方が悪いとか煽る方が悪いとか、どちらが正義かという問題じゃないんです!

変なことに巻き込まれたくないのであれば、マナーを守って運転しようということです。

 

ちなみに追い越し車線を無意味に走り続けるのは車両通行帯違反に該当しますので、追い越しが終わったらさっさと左車線に戻りましょう。

車両通行帯違反について詳細は次の項目で説明します。

 

追い越し車線を通せんぼしている車がいたらなんとかしたい気持ちは分かります。

でも煽る人はわざわざ煽らずに左からササっと抜けばいいのにといつも思います。

今の時代SNSですぐにさらされて炎上するんですから、危機意識がなさすぎです。

 

左車線から追い越すのは違法なんじゃないの?

という疑問には次の次の項目で解説します。

 

煽り運転対策
・変な輩に絡まれたらドアを必ずロックする
・速い車が後ろから来たら素直に譲る
煽り運転をしない心構え
・煽っても前の車は基本どかない!
・煽っても百害あって一利なしと唱える
・左から追い抜く
Sponsored Link

 

追い越し車線を走り続けると車両通行帯違反?内容は?

まず車両通行帯ってなんやねんということですが。道路交通法ではこのように定義されています。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。

簡単に言うと下記の通りです。


①自動車は2車線の道路では左側の通行帯を、3車線の道路では一番右側の通行帯以外を走行しなさい

②政令で定める場合には3車線の道路で最も右側を通行することが出来る


 

最も右側を走行できる条件はいくつかあるのですが、高速道路で考えられるのは下記の次項でしょう。

 


①追い越しをする時

②緊急車両を優先する時

③進路変更が禁止の時

④渋滞及び出口が右側にある等やむを得ない時


出口が右にあるの!?って思うかもしれませんが、首都高では度々見かけます。

 

色々な理由があるのですが、ここから導き出される答えは1つ。

理由なく最も右側の車線を走るのは車両通行帯違反になるということです。

なぜなら政令が定める理由に該当しないからです。

 

ざっくりと1~2km近く右車線を走り続けると検挙の対象になるといわれています。

距離に関しては明記されていないのですが、左車線が空いているのにひたすら追い越し車線を走り続けると違反になるということです。

 

追い越し車線の通せんぼを左車線から抜くのは違反?

煽らないといけないような車は煽ったところでどいてくれません。

煽っても百害あって一利なしです。

じゃあどうすればいいのか?ということですが、左車線から追い越すのは違反なのか?

左から追い越すのは違反ですが、追い抜くのは違反ではないんです(笑)

言葉遊びみたいですが、この2つには明確な違いがあります。

 

・左から前の車を抜いてすぐに右車線に戻る⇒違反

・左から前の車を抜いてしばらく左車線を走る⇒合法

 

なんか法の抜け穴みたいですが、追い越し車線を通せんぼしている車がいるのであれば、煽らずにさっさと左車線から追い抜いちゃいましょう。

 

ただし、前の車が急に左車線に寄ってくることがあるので左から追い抜くときはそのことを必ず頭に入れておいてください。

頭を空っぽにしたまま左車線から追い抜くといつか事故を起こします。

Sponsored Link

 

トラックが追い越し車線と走行車線を並走して邪魔なんだけど・・・

トラック 並走

誰しもが1度は経験があると思われるこの現象。

トラックが90km/h程度で並走してバリケードを作っているシーンはよく見かけると思います。

 

大型トラックはスピードリミッターが90km/hで作動するように法で義務付けられているので、どれだけ煽っても無駄です。

大人しく後ろで待ちましょう。いつか追い越せます。

くれぐれも路肩から追い越さないように・・・

 

煽り運転をさせない!しない!

煽り運転撲滅には譲り合いの精神が必要です。

とは言っても現実的には難しいところ・・・


・後ろから速い車が来たら譲る
・追い越し車線を通せんぼしていたら左から追い抜く


現実的にはこれが落としどころじゃないでしょうか。

ちょっとしたことですぐに煽られたと騒ぐ人もいますし、無駄に煽りまくる人もいますから。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください