mybluは臭いがつかない?非喫煙者が同乗した車内でも吸える?

myblu

イギリスから上陸した新時代のタバコであるmyblu(マイブルー)!

アイコスやグロー、プルームテック等が日本でブームになる中、新参者のmyblu(マイブルー)に勝ち目はあるのか?

あるとすれば、タバコが嫌いな人と同席中でも吸えること、さらに正真正銘臭いがしない、つかない、染み付かないことでしょう!

車に乗っていてタバコを吸いたくても、非喫煙者の人と同乗しているとタバコを吸いづらいですよね。

というわけで、myblu(マイブルー)は車の中でも吸い放題となるのかを解説してまいります!

Sponsored Link

 

myblue(マイブルー)の特徴

myblu

myblue(マイブルー)はまさしく電子タバコそのものであり、ニコチンもタールも含んでいないことからもはやタバコではないともいえます。

出てくる煙は正真正銘の水蒸気であり、不快な臭いがしません。

アイコスの煙もかつては水蒸気と言われていましたが、一応水蒸気だけではないようです。独特の臭いもありますしね。

車の中でアイコス(IQOS)を吸うと臭いが残る?レンタカーの禁煙車は?

 

myblu(マイブルー)は吸い口にリキッドのカートリッジを補充して吸うタイプの電子タバコです。

充電時間は僅か20分、リキッドも紙タバコと比較すると安い、更に吸うだけでmyblu(マイブルー)は即起動!

おまけに今(2018年6月9日現在)なら¥2,700で本体及びリキッドと充電器が購入可能と、値段も非常にリーズナブルです。

 

なんかいいことだらけのようですが、メリットばかりだと非常に怪しい・・・

 

myblu(マイブルー)のお味は?

my blu 味

my blu

とにかく甘い!カフェラテ味、タバコ味、グリーンアップル、メンソール等々様々な味が用意されているのですが、タバコ味のリキッドでさえ妙に甘い!

嫌いな人は嫌いかも・・・

メンソールのスースーする感じはあまりなく、妙な甘ったるさがないので最も普通のタバコっぽさを求めるならメンソールでしょうか。

 

Sponsored Link

 

myblu(マイブルー)のデメリット

myblue(マイブルー)の唯一にして最大のデメリットは、吸った気がしないことでしょう。

なにか棒状のものを加えて吸っているのはタバコと同じなのですが、ニコチンもタールもない・・・すなわちタバコではないので、

普段からタバコを吸っている人にとっては物足りないのは間違いないでしょう。

 

だからこそ体に悪くはなく、臭いもしないんでしょうね~

販売員の方は、物足りない場合は通常のタバコとの2台持ちを推奨していました。

禁煙する気がないのであれば、myblu(マイブルー)の1台持ちでは満足できないかも!

 

myblue(マイブルー)なら非喫煙者と同乗する車の中でも吸えるのでは?

車内 喫煙

臭いがしない上に無害なので、密室空間で吸ってもきっと文句は言われないでしょう。

本当に無害なのかと言われると怪しいのですが、不快な臭いがしないので非喫煙者に対して不快な思いをさせずに済みそうです。

まあmyblu(マイブルー)はVAPEなので、タバコの形をしたアロマ機器のようなものですからね。

 

車の中でも吸えるということは、密室の中で吸っても特に影響がないということです。

非喫煙者と同じ場所にいてタバコを吸いずらいな~と思ったときにmyblue(マイブルー)を持っていると、つなぎ役として役立ちそうです!

myblu(マイブルー)なら臭いがせず非喫煙者に不快感を与えない!

mybluが日本に上陸したのは2018年6月のことであり、まだまだ全国には浸透していません。

ニコチンもタールも含まれていない、ということが真実ならば堂々と吸える日が近いのでは?

その分喫煙者にとっては物足りないのですが、非喫煙者がいる車の中で吸ったり、密室の中で吸っても不快感を与えず、臭いがつかない素晴らしい電子タバコとして、人権を得ることができればいいですね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください