ゴールデンウィーク2018の流星群は?東京都内の天体観測スポット!

2018年のゴールデンウィークが近づいてきており、出かけずに家でのんびり過ごされる方もいらっしゃると思います。

そんな時は少し車を走らせて天体観測はどうでしょうか。

ゴールデンウィーク後半に見ることができる「みずがめ座流星群」について、東京都内の観測スポットを併せてご紹介いたします!

Sponsored Link

ゴールデンウィークの流星群は?

ゴールデンウィークに見ることができる流星群、それは「みずがめ座η流星群」です。

みずがめ座η(イータ)流星群の見ごろはゴールデンウィーク最終日である5月6日(日)夕方~5月7日(月)の明け方となりそうです。

極大となるのは5月6日(日)17:00頃であり、まだ空が明るい上に、月明かりの影響であまり綺麗に見れないかもしれないと言われていますね。

ちなみに1時間で10個あたりの流星を見ることができそうです。

 

みずがめ座η流星群の東京都内の観測スポット

下記記事にて詳細を記載していますので、ご覧ください。

参考:2018年4月の「こと座流星群」東京都内の観測スポットと方角は?

 

2018年みずがめη座流星群の方角は?

どこの方角でもいいのですが、月明かりが邪魔をしてしまいそうなので月明かりから離れた方角を向くのがいいでしょう。

Sponsored Link

 

過去のみずがめ座η流星群の様子

過去の観測事例ですが、本当にとても綺麗ですね。肉眼で是非とも見てみたいものです。

 

みずがめ座の豆知識

おじさんが水瓶をひっくり返して水を流しているような絵が描かれていますが、こちらがみずがめ座です。

この水は下にあるうお座の魚の口に向かっているようですね。

みずがめ座そのものは秋の星座ですが、流星群は春に見ることが出来るのは不思議なものです。

みずがめ座は2等星以上の星がないため探しにくい星座の1つと言われています。

ゆっくりと空を見上げて、みずがめ座を探してみてください。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください