中央道をダッヂチャレンジャーで日本最高記録のスピード違反!?

中央道を時速235キロで走行したダッヂチャレンジャーの運転手が、スピード違反で検挙されたようです。

速度制限135キロオーバーは日本最高記録だそうで(笑)

Sponsored Link

 

チャレンジャーでの日本最高記録スピード違反の概要

2016年1月29日の早朝に中央道の上り線のオービスで、運転中に中指をたてながらオービスを通過したようです。

完全に警察をなめていますね。そしてこのチャレンジャー、フロントのナンバープレートを外していたのですぐには検挙されなかったようです。

しかしながら警察は本気を出したようで、2年越しで運転手を検挙しました。凄い執念ですね(笑)

なめられたままでは終われないといったところでしょうか。そしてナンバープレートを外しているという悪質さが検挙に繋がったと考えられます。

 

容疑者のダッヂチャレンジャーがスピード違反をした場所

中央道上り線で、なおかつ国立市となると下記の場所だと推定されます。

何がヤバいって2車線でなおかつ緩やかな右コーナーで235キロを出したこと(笑)

湾岸線で235キロを出したとは訳が違います。恐怖心なんてどこかに吹っ飛んでいるのでしょう。

Sponsored Link

容疑者が運転していたダッヂチャレンジャー

容疑者が載っていたダッヂチャレンジャーは、6.4LのV型8気筒OHVエンジンを搭載した392というモデルだと推測されます。

6.4Lのエンジンを搭載しているグレードはチャレンジャーの中でも最上位モデルです。

最高出力は485馬力なのでべた踏みしなくてもきっと235キロは出てしまうでしょう。

そして僕の車よりも排気量がデカい(笑)驚きの1台です。

 

速度制限135キロオーバーてその後どうなるの?

1発免停は間違いなし。罰金刑では済まず裁判となり懲役刑が課せられる可能性が高いです。

書類だけで済む略式裁判ではなく、通常裁判によって刑が固まるでしょう。

もちろんのこと執行猶予が付くとは思いますが、容疑者は一気に有名人となりました(悪い意味で)。

車にパワーがあるからといってアクセルに力を入れてはいけませんね!

 

最後に

スピード違反で懲役刑なんてくらったらシャレになりませんね。安全運転を心掛け、目指せゴールド免許!

すでにゴールド免許の方はその状況を維持していきましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください